CQ TEST DE JH7QXJ

アマチュア無線 ContestとDXCC

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Win-TestでICOMリグのVFO-Bに対応

2015-09-23 21:49:22 | Ham Radio

 ICOMのファームウェアがV2.0になって追加されたコマンドにVFO-Bがある。コンテストログで使っているWin-Testの開発版で対応されてようなので、早速テストしてみた。

 Win-TestのV4.18-devをインストールし、OmniRigもインストールし、RadioでOmniRigを選択するとサブVFOの周波数がVFO-Bに表示された。これでヤエスなど他のメーカー機では読み取りができていたサブVFOに対応できるようになった。新しくRITの表示も追加されているようだが、RITをONにすると何か反応しているが変移量の読み取りはできていない。RITに関しても新ファームウェアでコマンドが追加されていて、キーボード操作でRIT量を変更するスクリプトが出たので試してみたが、こちらは動作しなかった。

 今週末はWW RTTYコンテスト。今年は、まだコンテストに一度も参加していないので数時間でもいいので何とか参加したい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加