CQ TEST DE JH7QXJ

アマチュア無線 ContestとDXCC

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

CQWW SSB CONTEST

2012-11-01 23:20:53 | Ham Radio
 前日の金曜日朝に聞くと10mが開けていたので、参加時間が限られていたこともあり10mシングルバンドでの参加とした。

 土曜日は9時からスタートしたが開け方はイマイチでZone5が聞こえない。約1時間のオペで一旦QRT。再開は15時半過ぎからEU向けにラン。それなりに呼ばれるが1時間もすると強い局は終わり、弱い局がパラパラと呼んでくる。全然レートが上がらないで、日没の16時半から30分するとコンディションが急激に落ちて220局で終了。

 日曜日の朝は、目覚ましを5時半にかけて寝たが日頃の睡眠不足で起きられず6時半過ぎに起床。7時から始め、レートが良かったのに用事があり1時間でQRT。10時半過ぎに再開するも北米は終わっていた。夕方は、用を済ませ再開できたのは日没の20分前。前日より調子が良く約1時間で100局以上上積みできた。

 月曜日の朝は、6時に起床、6時半から始めるがコンディションが悪いのかまだ北米が開けていない。マルチ探しをして、Wのパイルの中何とかVP5をやりゾーン8を埋める。6Yも聞こえたがWのパイルが激しくあきらめた。ハリケーンの影響でカリブは期待外れ。コンディションが上がってきた7時ころからランを始める。パラパラとしか呼ばれずダメかと思っていたが、突然呼ばれだし10QSOレートが300後半を維持、瞬間最大レートは413と過去最高を記録。FY,ZPに呼ばれマルチを増やせた。まだ、レートが230くらいを維持していたが、8時でQRTしコンテスト終了。

 結果は以下の通り。いつものようにマルチが少なくスコアが伸びない。終わってみるとゾーンではなんと19、25ができていなかった。アフリカもできていないのでゾーンが少ない。出られた時間が限られていたので仕方がない。

SingleOP 10m HighPower
QSO: 725
Points: 2097
Multi: 27Z,66C
Score: 195,021
Time: 8h11
Log: Win-Test 4.10.0
コメント
この記事をはてなブックマークに追加