CQ TEST DE JH7QXJ

アマチュア無線 ContestとDXCC

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

USBキーボード

2011-12-30 10:54:06 | パソコン
 2カ月ぶりの書き込み。グアムから帰って来てから多忙でなんとなくブログから遠ざかっていました。12月に入ると急に冷え込んで、大雪で除雪の時間は取られるわでなかなか時間がない。今日は、これから仕事で深夜まで働いて今年はおしまい。

 USB接続のキーボードが必要となり、前から使ってみたいと思っていたPFU製のHappy Hacking Keyboard Lite2を購入。本格的なProfessional版だとキーボードとしてはかなり高価だが、Liteだとそれほどでもなかったので直販より安いアマゾンで購入。

 購入したのは日本語配列のカナ表示なしモデル。日本語入力は親指シフト入力で表示は関係ないし、というかJISカナ入力している人はどのくらいいるのだろう。使用目的からしてUS配列でも良かったのだが、初めてなので日本語配列にした。コンパクト設計のためFキーが単独で付いていないので、この点も要注意。

 長年、富士通の古いタイプのフルキーボードが使いやすくて愛用してきたので、それとの比較になります。
・ストロークが意外と深く、押した感がある。
・キーを押す重さも意外と重かった。長時間の使用でどうなるか。
・タイピング感は評判通り良い感じ。
・ストロークがある分キー押下時の音が少し大きい。
・非常にコンパクトで机が広く使える。
・Fキーを多用する無線用ソフトで使うにはキー割当変更ソフトが必要か。

 まだ、ちょっと触ってみた程度なので本当の評価はこれからです。

 いつもこの時期になると、手荒れがひどく、モバイルノートパソコンで指紋認証を使っているのだが、認証できなくなる。複数の指を登録しているので何度かでやっと認証する始末。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加