CQ TEST DE JH7QXJ

アマチュア無線 ContestとDXCC

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

WW RTTY CONTEST

2011-09-27 22:46:49 | Ham Radio
 SSNが上昇しているのでハイバンドのコンディションに期待し参加した。土曜日は午前中に用事があり、始めたのが夕方近くから。

 久しぶりに10mが開けていたのでEU方面ができた。ただし、Z15までがやっとでZ14は数局しかできなかった。10mから15mにQSY、15mはそれなりに呼ばれるのだが、全体的に局数が少なく、信号も弱い。

 夜間は40mくらいしかできない。北米ができると効率良くレートが上がる。日頃の睡眠不足がたたり1時を過ぎると睡魔に勝てず就寝。

 日曜日は寝坊してしまった。10mが6時前からオープンしたそうだが、8時ではもう終わっていた。今回の目標は、ポイントで1000以上、運用時間を12時間とした。いつも運用時間が少ないので、ちょっと頑張ってみた。

 10mが少しオープンした割に、20mが全然ダメだったので、結果的に局数とマルチが少なくなってしまった。20mではUS Stateが1つできただけで、いつ北米ができたのか? 北米マルチが極端に少なくなってしまった。HighPowerでの参加だったが、9割以上は200W以下での運用。

SingleOP ALL Band HighPower
QSO: 389
Points: 1078
Multi: 61,111,55
Score: 244,706
Time: 12H03
Log: Win-Test 4.8.0

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ALL ASIAN SSB

2011-09-08 22:05:44 | Ham Radio
 土曜日は朝から台風の影響で強風が吹いており、タワーを上げれず、風が収まった夕方から参加。15mでEUが開けているが弱いし呼ばれない。3割くらいが中国局で効率が悪い。1時間くらいでやめてしまった。

 深夜は20mでEUが開いていたのでランしたが、BY'sが結構呼んでくる。同時にNAも開けていてたまに呼ばれるが局数が少ない。2時間ちょっとやって、また風が強くなってきたので午前1時には就寝。

 最近、EU方面にビームを向けるとノイズがひどい。スノーノイズのような連続ノイズでSSBは受信にかなり障害となる。やっと太陽光発電ノイズを止めたのに、またノイズ源調査をしなければならない。

 コンテストは、日曜日も同じようなパターンで土曜日よりコンディションが悪く、SSN値が高かったのに期待外れだった。いつものように運用時間が短く、散々たる結果。

SingleOP ALL Band HighPower
QSO: 309
Points: 765
Multi: 81
Score: 61,965
Time: 5H13
Log: Win-Test 4.8.0

コメント
この記事をはてなブックマークに追加