CQ TEST DE JH7QXJ

アマチュア無線 ContestとDXCC

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

WW RTTYの結果

2011-05-22 16:50:58 | Ham Radio
 昨日、US CQ5月号が届き、2010年のWW RTTYコンテスト結果が掲載されていた。JAトップはダントツの2000局オーバー。1000局以上も3局いた。自分は運用時間が取れなかったが、21MHzが良かったのでもうちょっと皆さんのスコアが伸びたのかと思っていたがそれほどでもなかったようだ。

 12月に新しい10m-RTTYコンテストが開催されることがアナウンスされた。コンディションが上昇してきたのでARRL 10mとともに楽しみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新着QSL SV9COL

2011-05-05 14:12:08 | Ham Radio
SV9COL Crete
2009/06/20 20m CW
JARL BURO 2011/04

ALL ASIANで呼んできた。実はSV9のCWはモードニューだった。ビューロでコンファームできるだろうと思いSASEは送らなかった。約2年でコンファームできればまずまず。この局とは昨年40mCWでもQSOしている。こちらはバンドニューです。
今回からビューロのカードが佐川からヤマトに変更となったようで2通のメール便で届いた。ほかにもV31WA,40mCWなど比較的珍しい局からのカードが数枚入っていた。
なぜか2009年ALLJAのカードも多かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ALLJA & CTESTWIN

2011-05-03 17:50:58 | Ham Radio
 ALLJAコンテストに2年ぶりに参加。と言っても運用時間は短時間となってしまった。2日前に腰を痛めてしまい、長時間同じ姿勢で座っていることができず、細切れの運用となった。

 国内コンテストではZLOGをずっと使ってきたのだが、CW送信中にキー操作すると符号が乱れることがあり、別のソフトを探していた。国内コンテストはALLJAくらいしか参加しないので、いつも直前になって代わりのソフトのセットアップが間に合わずZLOGばかりだった。RTCLを試したこともあったが、運用スタイルに合わず、今回はCTESTWINを使ってみた。

 CTESTWINは対応コンテストが多く、それなりの評価があったので決めた。セットアップしていてリグの周波数読み込みが動作せずあきらめかけたときに、何度か設定変更してやっと動作した。初期状態が悪かったみたいだ。運用を想定したCWメッセージに変更しキーボードのテンプレートを作成し準備完了。

 夜間は7MHzでランをしたがあまり呼ばれず、F4キーでの呼ばれる側を想定した機能は思ったメッセージを送信できず早々に使うのをやめた。この機能は一見良さそうだが、ストーリーが崩れるとかえって混乱してしまう。応答はもっばらF6とF7で行ったのでホームポジションから指が離れ操作性がイマイチ。あと気になったのはFキーを押してから送信が始まるまでわずかだが遅れることと2つのFキーを連続で送信してくれないこと。1つのキー送信が終わってから次のキーを押さないと送信されない。これって結構不便。

 コンテストは、日中のハイバンドはさっぱり開けず期待外れ。日曜日夕方に3.5MHzで100局以上できたので何とか300局はできた。実運用時間は約6時間。参加した局のブログを見ると、7MHzが良かったという書き込みがあったのでハイバンドをあきらめもっと7MHzで運用すれば局数は上積みできたかもしれない。マルチで05ができていない局が多いようだが、自分もできなかった。

 CTESTWINは符号の乱れもなく、全体的には良くできていると思うが、呼ばれる側が必要な機能をもっと洗練してもらうと十分使えると思う。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加