CQ TEST DE JH7QXJ

アマチュア無線 ContestとDXCC

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ALL ASIAN CW CONTEST

2008-06-26 22:15:24 | Ham Radio
All Asian CWに参加しました。
ここ数年は午前中が開けないのでいつも通り15時過ぎからスタート。しかし本当に近場しかできない。30分もやらずに一旦休憩。17時から再開するもアジアしか聞こえない。18時を過ぎたあたりから20mでEUが聞こえランができる状態。19時までで73局やり、夕食休憩。
ビールを飲んでしまったので再開は22時となってしまった。すでに北米は終わっていたのでEU向けにラン開始。そこそこ呼ばれるがレートは70くらいで低め安定状態。0時までで休憩と風呂。腰痛がやっと良くなったのであまり無理をせず、最近目の疲労もひどく連続2~3時間くらいが限界。
1時間半の休憩後、再開しまたEU向けにランをする。3時ころから40mでEUが聞こえ出したのでQSY。最初は呼ばれなかったが、クラスターに上がったのかパイルで呼ばれる。しかし、どの局も同じ強さでコールバックが聞こえないのか関係ない局がぐちゃぐちゃで呼んでくる。せっかく呼ばれ始めたのにレートが120くらいしか維持できない。
ちょうど土曜日は夏至だったので夜明けが早い。4時前には夜が明けてきた。40mはまだまだできそうだったが腰が痛くなってきたので止めた。初日は363局で終了。
日曜日は16時過ぎから始め、20mから10mでマルチ探し。15mでEUが4マルチだけできた。クラスターを見ると6mがオープンしているようなので10mが開いているかと思いCQを出すもアジア3マルチで終わった。土曜日よりコンディションは悪く、20mは18時過ぎてやっとEUができる。
夕食後、21時に再開北米が聞こえるのでランを始めるとすぐに呼ばれだし、レートも上がっていく。やはりW相手は軽快にQSOできる。常にレートが130前後で推移し、ピークは170くらいだった。EUも同時に呼んでくるのでアンテナを少し振ってやる必要があるので結構いそがしい。北米は22時半くらいで終了し、あとはEUばかり。0時前にやめて風呂に入り、F1GPを見て寝る前に40mを少しやって2:13で終了。

ナンバーを見ると、皆さん高齢。ほとんどが50台以上で60、70台も多い。最高は89。

SingleOP ALL LP
QSO: 578
MULTI: 86
SCORE: 135,622
TIME: 12H12M
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vanity Call決定

2008-06-17 22:33:01 | Ham Radio
エクストラの試験に合格してから9日後の5月27日にライセンスが発給された。
予想通り2×2のコールだったので、早速Vamityの申請を行った。
N4MC's Vanity HQで2×1の空きコールを探すと、ちょうどサフィックスの1stレターと同じコールが空いていた。
申請をしたのが29日で、ULSの申請画面の質問に答えながら進んでいくと最後に申請料の支払いとなる。
クレジットカードで支払いを済ませ、申請が完了。
数日後に上記ページで申請状況を確認し、競合がないように祈る。
申請から18日~20日で許可されると書いてあるので、ときどきチェックし、1週間以内で競合がいないとほぼ申請したコールがもらえそうだった。
申請から20日後の6月17日にULSで確認したら、今日の日付で許可されていた。
これでめでたく2×1のコールをゲットした。

JH7QXJ/AH2Q
コメント
この記事をはてなブックマークに追加