CQ TEST DE JH7QXJ

アマチュア無線 ContestとDXCC

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エクストラ試験合格

2008-05-18 16:14:00 | Ham Radio
昨日、仙台市でVEの試験を受けてきた。
初めての試験だったのでエレメント2からスタートし4まで合格するとエクストラとなる。
会場は13時からで、まず受付を済ませる。受験者は2名だけだったので受付後、解答用紙記入の簡単な注意説明があり、エレメント2の問題用紙、解答用紙、スクラッチペーパーが配られ試験開始。
時間は関係ないので自分のペースでできるが、会場の都合で実質3時間くらいで3科目受験の予定なので時間配分も大事。
問題は35問で大体20分くらいでエレメント2は終了。採点結果を待つ。すぐに合格と告げられ、1科目通過。トイレ休憩後、すぐにエレメント3の試験開始。問題数は同じ35問で今度は30分くらいで終了。模擬試験ではもっと早く解けていたが、全部回答したあともう一度確認をしているので意外と時間がかかった。エレメント3も合格し、2科目通過。この時点でGeneralのライセンスは確保。不合格になっても時間内に何度でも受験できるのですぐにエレメント4の試験を始める。
ちょっと自信が無い回答は○だけして塗りつぶさないでとりあえず50問回答する。自信のなかった回答が5問だったので手応えはあった。見直しのときに自信の無い回答をつぶして終了。50分くらいかかった。
採点結果をどきどきして待つこと5分。合格と告げられ、One Day Extra合格となった。全部で120問を解くと目の疲れがピークとなり、集中力も落ちてくるため、再受験となれば厳しかったと思う。
VEからCSCEを渡されすべてが終了。1カ月程度でULSにコールが載ることだろう。住所地のコールでエクストラ専用のコールに空きが無いので、グループBの2×2が割り当てられるだろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加