CQ TEST DE JH7QXJ

アマチュア無線 ContestとDXCC

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きょうで開局40年

2016-06-05 11:27:11 | Ham Radio

 1976(昭和51)年6月5日にJH7QXJの免許状が発行されてから、きょうで40年になりました。40年前の最初の免許状は、144MHzSSBだけでした。当時は、まだ高校生だったので高価なHFリグは買えず、ポータブル型の井上(現ICOM)にホイップアンテナでした。これでも隣県くらいとは交信できています。Eスポが出れば関東あたりまで聞こえていましたが、パワーがないので交信はできませんでした。

 電話級の免許は、開局の1年前に取得していたのですがリグがなかったので開局申請ができず、ようやくコールサインがもらえました。周りに無線をしている人がいなかったので受験も開局申請も独学で行いました。

 開局から約1年後に、2アマに合格し、いよいよHF機を買い100W固定局を開局することになります。当時は、100Wでも電監(現総通)の検査が必要でした。そして、DXの世界へと入っていくことになります。

 HFでは、ほとんどがDXで国内はALLJAコンテストくらいです。DXを始めたころは、海外の局とラグチューをするのが楽しみでした。いつしかラグチューをしている局を聞くことが少なくなりました。今日現在のLoTW登録局数は、54393局でDXCCはMix347です。全エンティティまでは、あと2つです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Windows10パソコン買いました | トップ | Windows10セットアップメモ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む