CQ TEST DE JH7QXJ

アマチュア無線 ContestとDXCC

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無線機修理戻り

2014-03-30 16:45:35 | Ham Radio
 修理に出していた無線機IC-7600が戻ってきた。案の定、現象が再現せず各部点検で終わってしまった。

 ちょうどWPX SSBで使ってみた。相手から何も指摘は無かったが、呼んでもCQを出されることがあり応答率が悪い。単にパワー不足なのか。まだ不安は残る。

 ボイスメモリーの録音音量不足も点検してもらったら、マイクボリュームを調整しろとのこと。録音時に通常位置よりかなり上げてやらないと音量不足になるような仕様はどうかと思う。コンテストログソフトからメモリー送出を制御できないので、外付けの方が使いやすい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新着QSL K9W | トップ | CQWWの結果が発表されました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (JH7PFD/Kin)
2014-04-13 09:14:39
Qちゃん 元気かい ? SSBの件 了解した。症状が単発的なときほど 困ることはないね。 今は20mのアンテナを上げていないが そのうちに アップする予定だ。IC レコ-ダは いつも 準備しているので モニタを 申し付けてくれ。
TNX (JH7QXJ)
2014-04-13 11:30:52
ありがとう。今日はJIDX CWなのに全然時間が取れなくて参加できていません。1週間ほど風が強くタワーをフルアップできていません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む