CQ TEST DE JH7QXJ

アマチュア無線 ContestとDXCC

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

XPマシンのupdate

2017-05-17 16:42:01 | パソコン

 最近雨が多く、自宅前の土手の雑草がものすごい勢いで成長し、花粉が飛び始め調子悪い。今シーズン初の薬を飲みました。

 大きなニュースになっていたパソコンウイルスの対策として、まだまだ現役の無線用XPマシンに特別配布された修正パッチを適用しました。

 普通にMicrosoft Updateからインストールできるのかと思ったら、すでにこのサイトへはXPからアクセスできないようで、updateカタログから該当パッチをダウンロードしてきてインストールしました。

 XPマシンでは、メール送受信はやっていないので感染リスクは低いのですが、無線用ウェブだけは閲覧することがあるので念のためです。普段は自宅内ネットワークにも接続しないようにしています。

 パソコンの更新をしたいけど、インターフェースを考えると結構大変そう。現在2台のリグを接続していて、無線用はシリアル接続がほとんどなので、増設カードを入れるかUSB変換を使うか。標準的な構成だとUSBポートが足りなくなりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

xamppをインストール

2016-11-23 11:31:00 | パソコン

 データ加工やウェブ連携アプリにphpとMysqlを使っているため、新しくしたWindows10マシンにも開発環境のxamppをインストールした。

 xamppのオフィシャルサイトから最新のWindows版(64bit)をダウンロードし、インストーラーを起動するだけ。途中、忠告ウインドウが出るがそのまま続行すればインストールが完了する。phpのバージョンは5.6.24だった。コントロールパネルを起動し、必要なサービスを選択し自動起動するようにする。

 以前の環境から、ドキュメントルートのhtdocs配下にコンテンツをコピーし、動作確認し問題なかった。ApacheとMysqlを起動しておけば、パソコンだけでウェブアプリの開発ができる。

 WW SSBが終わり、春以降更新していなかったログサーチにデータ登録するためログデータ加工をし、登録完了。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Windows10 Updateでpopfileが起動しなくなった

2016-10-10 16:31:36 | パソコン

 updateが勝手に適用されるので問題なのだが、先週のupdateが適用されたあとにpopfileが起動できなくなるトラブルが発生した。

 メールが受信できなくなっているので、常駐アプリを見るとpopfileが起動していない。個別に起動してもエラーを出すわけでもなく終了してしまう。

 何かの環境ファイルが壊れたようで、もう一度\Program Fiels(X86)\POPFile\adduser.exeを起動し、再設定をしたら起動するようになった。過去のデータは残っていたので良かったが、updateでマイクロソフトと関係ないソフトの環境を壊すのは困ったものだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Google Chrome起動トラブル

2016-09-10 17:09:17 | パソコン

Google Chromeが突然起動しなくなった。タスクマネージャーを見るとタスクとしては、起動しているが表示されない状況。
特にシステム変更をしたことはなく、原因は不明。

ググってみると同様事象の報告と対応方法があったが、どれも解決しない。
あきらめかけていたところ、非常に遅いが起動はするようになった。ただし、ネットアクセスができない。
そこで、もう一度調べてみると以下の解決方法があった。

1.コマンドプロンプトを管理者として実行
Windowsアクセサリに「コマンド」があるので右クリックして「管理者として実行」

2.netsh winsock resetと入力しEnter

3.パソコンの再起動が必要と出るので再起動
再起動後、無事ウェブ閲覧ができるようになった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LoTW TQSLの証明書更新

2016-07-17 21:48:40 | Ham Radio

 TQSLの証明書は3年ごとに更新が必要で、更新の通知メールが届いた。ちょうどWindows10パソコンを入手したばかりなので、TQSLを移行することにした。

 手順は、現TQSLから証明書を保存し、新パソコンにインストールした最新版TQSLに読み込む。これで移行は完了。新TQSLから証明書のrenew手続きを行う。詳しい手順は、ホームページに掲載した。

 なお、当然ながら証明書を更新したパソコンからでないとデータアップロードはできなくなる。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加