CQ TEST DE JH7QXJ

アマチュア無線 ContestとDXCC

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クランクアップタワーVベルト交換

2017-11-18 21:45:35 | Ham Radio

 タワーをアップしようとすると上がらなかったり、途中で高さ計測が狂ったりして20メートル以上上がらなくなった。タイミング悪くWW SSB時にトラブルが発生してしまった。

 Vベルトを確認すると、かなりひび割れがひどく劣化が進んでいた。前回、自分で交換してから3年が経過していた。市販品だとやはり3年が交換時期のようだ。FTIがメンテナンス時に交換した物は6年近く持ったのだが。

 ホームセンターに買いに行ったら品切れで取り寄せとなった。数日で入荷し購入。731円だった。

 タワーを最下部まで降ろして、カバーを外し交換。取り外しは簡単だが、取り付けはちょっと大変でコツが要る。気温が低くなってから行ったこともありベルトが固く、前回より苦労した。交換後、高さセンサーが狂ってしまったため、キャリブレーションのやり直しをし、ワイヤに注油をしてメンテナス完了。降雪期を前にメンテもできて、来週のWW CWに何とか間に合った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再免許申請

2017-09-30 16:56:32 | Ham Radio

 10月と1月に有効期限がくる固定と移動の再免許申請をしました。再免許は、免許内容に変更がないことが条件なので電子申請で簡単。現在の免許情報を読み込んでくれて申請ボタンを押すだけ。免許状の送付も着払いで受け取り可能なので楽。ペイジーでの支払いも電子申請サイトのリンクからできるので、番号を入力することなくできるようになっていた。申請から免許状が届くまで1週間だった。

 新スプリアス対応について、12月1日以降に免許の有効期間がくる場合、非対応の無線機は再免許が受けられないという情報があり心配していましたが問題なく再免許されました。再免許については、変更しなければずっと使い続けられるという情報もあり、解釈に違いがありましたが、ひとまずあと5年は許可されました。

 新スプリアス対応は、無線機だけの話みたいでリニアは関係ないようです。そもそも技適がないですから。無線機を取り替えた場合、20年以上使っているリニアは許可されるのだろうか。自分で測定してデータ提出が義務付けられるのか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017CQWW RTTY CONTEST

2017-09-27 18:05:30 | Ham Radio

 今年初めて1時間以上コンテストに参加した。日中のみしか時間が取れず、ハイバンドのコンディションは下降中なので、期待はしていなかったが、15mで北米が聞こえなかったのは残念。

 15mでは、アジアとオセアニアが少々できた程度。HSが数局でていた。午後は20mで北米が開けていたが、設備の良い常連さんばかり。お客はすぐにやりつくす。夕方のEUは期待外れで15mも20mもダメ。ウラル山脈を越えない。

 ランしても数分に1局呼ばれる程度で局数もマルチも全然伸びない。40mに期待したがカリブは聞こえず、北米が数局できた程度。2日目も似たような感じだった。このコンテストは北米ができないとスコアが伸びないので、結局マルチは去年より少なかった。ネットを見るとコンディションが良かったみたいな書き込みがあり、時間帯によっては開けていたのかもしれない。

SingleOP AllBands HighPower CLASSIC
QSO: 165
Points: 439
Multi: 110
Score: 48,290
Time: 6h06
Log: Win-Test 4.25.0

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

XPマシンのupdate

2017-05-17 16:42:01 | パソコン

 最近雨が多く、自宅前の土手の雑草がものすごい勢いで成長し、花粉が飛び始め調子悪い。今シーズン初の薬を飲みました。

 大きなニュースになっていたパソコンウイルスの対策として、まだまだ現役の無線用XPマシンに特別配布された修正パッチを適用しました。

 普通にMicrosoft Updateからインストールできるのかと思ったら、すでにこのサイトへはXPからアクセスできないようで、updateカタログから該当パッチをダウンロードしてきてインストールしました。

 XPマシンでは、メール送受信はやっていないので感染リスクは低いのですが、無線用ウェブだけは閲覧することがあるので念のためです。普段は自宅内ネットワークにも接続しないようにしています。

 パソコンの更新をしたいけど、インターフェースを考えると結構大変そう。現在2台のリグを接続していて、無線用はシリアル接続がほとんどなので、増設カードを入れるかUSB変換を使うか。標準的な構成だとUSBポートが足りなくなりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

xamppをインストール

2016-11-23 11:31:00 | パソコン

 データ加工やウェブ連携アプリにphpとMysqlを使っているため、新しくしたWindows10マシンにも開発環境のxamppをインストールした。

 xamppのオフィシャルサイトから最新のWindows版(64bit)をダウンロードし、インストーラーを起動するだけ。途中、忠告ウインドウが出るがそのまま続行すればインストールが完了する。phpのバージョンは5.6.24だった。コントロールパネルを起動し、必要なサービスを選択し自動起動するようにする。

 以前の環境から、ドキュメントルートのhtdocs配下にコンテンツをコピーし、動作確認し問題なかった。ApacheとMysqlを起動しておけば、パソコンだけでウェブアプリの開発ができる。

 WW SSBが終わり、春以降更新していなかったログサーチにデータ登録するためログデータ加工をし、登録完了。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加