JH7BMU Blog

http://riasunokaze.com/jh7bmu/

DX 4000局目はLZ & 急遽有給で屋根の修理日でした

2016年12月07日 | Log Book

2016年12月7日(水)

昨日の6日

4日前の12日と同じように

爆弾暴風に襲われました

シャックに掛けている屋根が飛ばされるかと思い

前回は仕事の途中に時間をもらって

ロープを掛けたりして何とかしのいだのですが

今回は時間をもらうわけにはいかず

仕事しながら心配していたのですが

帰宅してみると

小屋に掛かる本来上の印の所にあるべき屋根

落ちていました

前回をしのぐ暴風だったようです

今週末に補強する予定だったのですが

まさかこんなに早く暴風が来るとは

予想だにしてませんでした

再びロープで固定して一晩明けた

本日7日

4:30に一旦目覚めましたが

身体が重いのと寒いのとで

再び寝むりについたようです

起きたのは5:30

シャックへ入る余裕も無く

コタツに入ってノートからメール確認

その後

6時に弁当に朝飯

そして7:40出勤

会社へ行くと

「どうでした?」

「屋根が落ちていました」

「それじゃ、帰って直して良いですよ」

ちょうど息子も休みだったので

お言葉に甘えて帰宅してきました

(笑)

良い会社だなぁ~(笑)

帰ってみると

息子が居ない

(^_^;)

10Cm程北側にずれて落ち込んでます

本来であれば

スーパーハウスの釣り手の向こう側に

あるべき所なのですが

手前側に来ています

西風に煽られて

戻ったときに手前に落ちて戻れなくなったようです

これでは

クランクアップ用のワイヤーがパイプに当たり

傷が付くばかりではなく

ワイヤー自体を痛めてしまうので

元通りにしなくてはなりません

ところで

独りで持ち上げて動かせるかな?

せかっく頂戴した有給

無駄にはしたくないので

屋根に登って力を入れて引っ張ってみたら

上手く戻ってくれました

屋根の方でロープで固定し

下の方は

短い単管パイプを使ってタワーに抱かせました

終わった所に息子が帰宅

(^_^;)

おいおい

ワイヤーも単管パイプから離れました

まずはこれで一安堵です

持ち上げてもビクともしませんが

自然の力は計り知れませんので油断は禁物

納得する所までは

出来たかな?

安心して仕事していられます

LOG BOOK

記念の4000局目は

LZ463PP でした

80mはやはり飛びが悪いようです

HLから339でした

暖かくなったらまたローカル局より

アナライザーをお借りしてやってみようかな?

ANT monitor

暴風で壊れたと思っていたアンテナモニターでしたが

接触不良でした

雨に濡れない屋根の下に仕掛けて

訪問者モニターに変えました

ゆかいなスズメたちが来るのも判ります

(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HC-2000にメスコネを追加 ANT4 | トップ | 開局当時の空中線に350MHz... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL