ヒロ マイページ

スポーツ観戦を楽しもう。

2代目ジェイソンは?。

2017年07月15日 | スポーツ

大砲不在で急遽トレードした、阪神タイガース ジェイソン・ロジャース(29歳)。果たして大砲不在のタイガース打線の起爆剤になれるか見物である。

ジェイソンって名前は、今千葉ロッテで投げているジェイソン・スタンリッジを思い出す。彼が13日の金曜日に投げると好投していたような記憶がある。今季のスタンリッジは、いまいちの登板になっており来季は戦力外の去就が想像される。タイガースが手放したのは正解だったようです。

ところで打者として獲得したジェイソン・ロジャースですが、メジャーの経験はないようですがパイレーツ3Aではホームランが打てる打者だとの触れ込みでした。

アメリカでの呼び名が「パンダ」だったそうですが風貌からは似つかわしくないような気がします。今月7日に来日して練習やウエスタンのゲームに出場しているようですが、昨日の甲子園での1軍練習に参加して首脳陣にお披露目では結果として思わしくなかったようです。40本ほどのフリー打撃ではサク越えが1本しかなかったようで調子としては万全ではないと云うことでした。オールスター開けにも1軍登録を考えていた首脳陣は当分の2軍調整を示唆したようです。

大砲の期待で獲ったのですから、ホームランが打てないのでは意味がないので日本の野球に慣らすのも正解かもしれません。広島カープのバティスタのように2軍で活躍していると、いきなりの登場でもホームランを量産できていることは、慣れを実証している実例でしょう。

外国人打者、不発のタイガースですからロジャースに期待を込めて見守っていきましょう。

 

 

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この年齢での連勝記録は驚き... | トップ | 猛暑、暑中御見舞い申し上げ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL