黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 2015年を振り返って

2015年12月31日 18時00分41秒 | その他

 今年は正月早々に実兄の体調が崩れ正月が明けた16日に天国へと旅立ってしまいました。2014年の11月頃までは一緒に兄の会社の仕事で現場へも元気で出向いていたのだが12月28日に実家の事務所で少し会話をしたのだが年明けて体調不良の連絡を受けて家内と病院に向かったがハッキリした意識が戻る事無く会話も出来ぬ侭の別れに成ってしまった。兄と私は8歳違いで一番上と一番下の間柄だったので私が子供の頃は大人と子供の様な違いで歳が近い男兄弟に有り勝ちな軋轢は全く無く私は何時も兄の背中を追掛ける状態で成長して来た様に思います。性格は少し違うが中学生頃の坊主頭の古い写真を見せると他人では見分けが付かぬ程に良く似ている。


 兄は5人兄弟の一番上に生まれた為に両親がまさかの時には兄弟を守らねば成らぬ立場として飛び切り長男として厳しく育てられたが末っ子の私は比較的自由に育てられたので兄は私の事を「お前は何を遣っても一寸、眠たいな」(何事も遣る事が頼り無いと言うか物足らない感じ?)と何時も言って居たが私が直接聞いたわけでは無いが共通の友人に「唯一、アマチュア無線の世界だけは弟に負けた」と言って居たらしい。兎に角兄は好奇心が旺盛で多趣味で有ったが其の中で私と一番共通性が有ったのがアマチュア無線で其の存在を知って興味を持って開局した動機や後に元々無線の移動運用等に全く興味が無かった私を2メーターの移動運用のアンテナ設営係に駆り出して移動運用の面白さを教えてくれたのも兄であり今思い返すと私の全国へ向いての移動運用も兄の存在が無ければ実現しなかった様に思えます。


 事程左様にアマチュア無線の世界で影響を受けて居た兄の存在を失う事は私にとっては結構ショックな出来事でアマチュア無線のアクティビティーは極端に下ってしまい此処10年間に無かった始めての年間総交信数10000の大台割れの3706交信に終って仕舞いました。今2015年を振り返ると色々有って私の無線に対する思いも少し変化して来た様に思えます。特にZAアワードの御祭り騒ぎに便乗して日本の全市、区、町村をどれ位の期間で完成出来るのか?に興味を持ち可也真剣に2014年の9月より挑戦し約270日程で完成した事により反動と言うか?国内交信や自局の移動運用に対する興味が失せてしまった事(同じ局との59-59の短いQSOに飽きてしまった)其処で興味は自然と海外との交信に向かったが海外向けのコンディションの悪さやパワー不足やアンテナ・システムの度重なるトラブルに悩まされる等 個々の要因は色々有るのだが矢張り一番の要因は前記の様に共通の趣味で御互いが競い合って来た兄の存在が無く成り気持ちの上での空洞感から全体的に負のサイクルに嵌まって仕舞った様に思えて成りません。此の一年間は日頃御世話に成って居た各局とはお空の上で随分御無沙汰をした一年に成りましたが年が明けると喪が明けるので私も心機一転して何か新しい目標を持ちスタートしたいと考えて居ます。来る2016年が皆々様にとって健康で更なる飛躍の年に成る事を御祈り申し上げます。本年は御世話に成り誠に有難う御座いました。


 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 明日は「宝くじの抽選日」

2015年12月30日 22時03分01秒 | その他

 今日は玄関の屋根の塗装作業に入った。先日と同じ様にサンダーに取付けたワイヤーカップで屋根の汚れと一部錆が発生した部分を丁寧に錆取りし下地となる錆止めの塗装をする事にした。先日は塗装する面積が広かったので平面の部分はローラー塗りをしたが今日の塗装面積は1坪位の広さで有ったのでローラー塗りする塗料入れの掃除が面倒で刷毛塗りする事にした。


 先日は錆止めの塗料の上にグレーの仕上げ塗装をした為に150mmローラー用の塗料トレイはグレーの色が確りこびり付いている。塗料は油性塗料なのでローラー・トレイを掃除すると成るとシンナーで一旦塗料を柔らかくして時間を掛けて掃除する事に成り何より手が汚れる事で先日は本当に参ってしまったからだ。刷毛塗りでは塗装面の仕上がり状態や時間が掛かり過ぎるのではとの心配は有ったが?いざ始めると仕上がり状態も時間もあまり大差無く終わる事が出来た。其れとローラー塗り器を使用した場合、最初に可也の塗料をローラーの毛の部分が吸い込み結構塗料が無駄に成り有効利用出来ない。塗布面積が可也広い場合は其れは余り問題には成らないが今日の様に塗る面積が小さい場合は刷毛塗りの方が塗料の無駄が遥かに少ないし塗った塗装面の塗料の厚さも刷毛塗りの方が厚く塗れている様に思える。


 最終的に錆止め塗料が可也余ったので1階部分の庇のトタン屋根の部分は全て水垢落しをした後に錆止め塗料を塗る事にしたら脚立の上がり降りを何回遣っただろうか?御蔭で今日は腰が痛い状態、明日は今日塗った下地の上にグレーの上塗りを遣る予定だが建築足場が無いので脚立を少し移動しては上がり降りの連続に成りそう。素人作業なので作業要領が解らず試行錯誤の連続で結構苦労しているが其の道のプロに依頼すると大枚が飛んで行くし我がボロ屋、其れだけの価値も無いので自力で遣るしか無い。そう言えば明日は「ジャンボ宝くじの抽選日」当れば豪邸が即建てられるのだが多分駄目だろう。


 今日も終日、無線を聞く事も無くボロ屋の修善に終始した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の1年間の交信実績

2015年12月29日 14時29分17秒 | アマチュア無線

    今年1年間の交信実績

     国内QSO数 1091交信   海外QSO数 2615交信   合計 3706交信


         率    29.4%          70.6%


     2015年中の交信局数   2436局   年間1st率  65.7%



      モード別  海外   市    郡   区    町   村 

      SSB   145E  207  166  56   202  50

    
      C W   180E   90  128  21   147  47

     
      RTTY   22E    1


      PSK    11E

 
      MIX   205E  209  169  71   203  70


  今年も今日を入れて残す所 後3日間に成り今年も年間の交信実績を調べてみました。年間の総交信数は久し振りの10000交信を割ってしまった。原因としては色々考えら られるが一番の原因は思う所が有り国内の移動運用を辞めてしまった事と身内に不幸が有ったので自身の気持ちの中で「喪に服す」気持ちが強かった事が上げられる。其れ以外は交信形態は国内中心から海外との交信を重要視したので寄りコンディションの影響を受けたり当局のアンテナ・システムの連続するトラブル等も影響が有ったと思われる。反面、過去には無かったCWモードでの交信数がSSBモードを完全に上回り此の部分だけは少し成長したのかも知れない。お空のDXコンディションは決して良いとは思えなかったが其れでも此の程度のアクティブさで205Eと交信出来たし今年のDXペディションは殆ど落す事無く交信する事が出来たのでまずまずの結果と思わねばと思う。そして其の中で20年近く電波が出ていなかったなDX通信で「世界の三壁」と言われるナバッサ島からのDXペディションが敢行され何とか他の周波数帯で交信出来た事は良い思い出と成った。


     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブリッジ・整流回路のダイオード

2015年12月28日 23時37分54秒 | アマチュア無線




 先日は半数しか出来上がらなかった単品定格1000V,6Aのダイオードを一辺に20個シリーズ接続し耐圧アップした整流回路に使用するダイオードの保護用の抵抗とコンデンサーを取付ける残りの作業を行った。本来はプリント基板に其々の足の穴を空けて基板の裏側で半田付けをして基盤の上面は其々の部品が整然と綺麗に並んだ形にしたかったのだがコンデンサーの足が極端に短い部品しか手持ちが無かったので裏面の半田付け作業が面倒に成るので今回は仕方なくダイオードの足に抵抗とコンデンサーを直接半田付けする事にした。

 此の部品が80個程、必要な為に残りの40個近くをせっせと製作して昨晩の日付が変る少し前に漸く完成した。此れで電源回路の主要部品である高圧トランス、ヒータートランス、高圧オイルコンデンサー、各種遅延タイマー、電磁接触器、各種リレー、インターロック用部品、其れと此の整流ブロック、ステップ・アップ回路部品、ブリーダー抵抗等々大半の部品が揃ったが高圧専用の赤のリード線(5m程と)高圧貫通端子(高電圧線路をシャーシを貫通させる時に使用)を可也以前に購入して居たので彼方此方と探しては居るのだが此の二点の部品が未だ出て来ては居ない。捨てる筈は無いので何処かには保管していると思うのだが?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 大きな作業は出来ても細かい作業に対する継続力や集中力の低下を実感

2015年12月27日 20時23分28秒 | アマチュア無線

 今朝は3時頃に目覚め早速に無線機の電源を入れ各周波数をチェックしてみたが此の時間帯で海外との交信の可能際が有るのは7Mhz帯のみクラスターにも何局か?EU方面の運用状況がアップされていたがロシアの局や北欧の局は弱く聞こえるがEUの中心的な国からの信号は全く聞えず早起きはしたものの其の効果は殆ど得られなかった。其処で私が最近注目している「虎ノ門ニュース 8時入り」をニコニコ動画を見て時間潰しをする事にした。


 此れは内外に於ける国際問題や情勢、政治的なニュースを日替わりの担当者が鋭い切り口で解説したり独自の考えや意見を述べるものでインターネットを利用して居る為に主催者側の圧力や番組側の制約が無く可也自由な発言が出来るニュース解説なので見ていて非常に面白い。私が毎週欠かさず必ず見るのは木曜日担当の青山繁晴さんと水曜日だったかな?ケント・ギルバートさん其れ以外の人では配信があると必ず見るのは櫻井よしこさん、有本香さん井上和彦さんの改憲派の皆さんの出番の日は出来るだけ其の日の内に見る様にして事情があって見られなくても後日には必ず見る様にしている。其れ以外では宮脇淳子さんの「歴史とは何か?」等は非常に参考に成って面白い。


 これ等の動画は時間的に約2時間近くあるので見終わったら調度5時前でソロソロ7Mhz帯が開けて来る時間帯になり無線モードに切替えて聞き始めた。しかし今日もユーロ園の局の信号は殆ど聞えずロシアと北欧の局との交信だけに終り早起きして待構える程のコンディションでは無かった。


 今日は朝のハイバンドのチェックは諦めて(期待出来そうに無い感じて)8時頃から1階の屋根の上に上がり錆び止めの2回目を塗った後に雨戸の戸袋のトタン板が傷んで居たので金物店に行って同じ色を探したが如何しても見付からず注文して欲しい旨を伝えたら「メーカーが色柄を変更したので現在は此の色柄は取り寄せ出来ない」と言われ仕方なく少し明るい色に成ったが我慢して買って帰った。最近は何でも便利な良い物が手に入る様に成ったが反面、流通サイクルや部材の保有年数が短くなり見てくれを言うなら個々の交換で無く「其の部分(外壁材や屋根瓦などは)全体を変えて下さい」的な風潮に成って貧乏人には厳しい時代に成って居る本当に困ったものだ。


 昼過ぎに定形外便で1000V 6A のダイオード100個が到着した。如何やら今回のダィオードは安心して使用出来そうな代物、夕食後にダイオードに並列に均等分圧抵抗(470KΩ)と保護用のコンデンサー(2KV耐圧0.001uF)の取付け作業を始めたが40個位の作業途中で嫌に成り早々と止めてしまった。これ等は本来私の専門職だったのだが最近は視力の低下か?込入った作業や小さい文字の取扱い説明書などを読むと直ぐに集中力が無く成り嫌に成ってしまう。日々の生活の中で自分が年老いて居る事を一番実感する時である。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 息子は豪遊?親爺はボロ家のペンキ塗り

2015年12月26日 21時39分16秒 | その他

 今日は素晴らしい青空が広がり暖かそうな天気に成りそうな気配だったので前々から遣らねばと思っていた風呂場と台所の上のトタン屋根の再塗装をする事にした。家を建ててから15年後位に一度再塗装をしたのだが其の後15年間は全く手入れをしていなかったので屋根の一部には少し赤錆が出始めて居たので今回は下地のサビ止め塗装からする事にして塗料の密着を良くする為にサンダーにワイヤーカップを取付けトタン屋根部分を磨く作業から始めた。2階部分が有る北側の屋根は殆ど問題は無かったが何故か2階部分が無い西側の風呂場の上のトタン屋根は結構赤錆が進んで居て少し表面にザラツキが有り後2~3年も放置していたら小さい穴があいて居たかも解らない状況まで錆びは進行していた。原因は良く解らないが多分、風呂用の給湯器の煙突からの排気やトイレの便槽用の喚起ファンの排気煙突が近くに有るので其れ等が影響しているのでは無いかと思われる。特に給湯器からは可也高温の空気が排出されるので冬季等は極端な温度差で屋根が結露しているのでは無いかと思われる。何れにしても最悪段階前(屋根に穴が開く前に)に対応が出来たので一安心した。


 ワイヤーカップで強く磨いた所は一部地肌が見えて居るので放置すると夜の結露に寄り再び錆びるので今日の日の有る内に下地の錆び止め塗装だけは遣って於かねば成らず逸る気持ちで錆び止め塗装を開始、フラットな部分はローラーで屋根補強の突起部分は刷毛塗りで作業を進めたら2時間程掛かり日没の少し前に塗り終わった。夏場だと直ぐに乾くのだろうが先程20時頃に塗装面に触ると手に塗料は付かないのだが未だ乾き切って居ない感じがしたので明日一日は確り乾かして明後日辺りに上塗り塗装を始めようと思って居る。


 今日は早朝の暗い内から息子が東京へ行くので徳島市内まで送る事を頼まれ外出、帰ってからは食事以外は屋根の上で作業し其れが終わる頃には海外向けのコンディションも落ちて仕舞う時間帯に漸く作業が終了、其の性で今日は全く無線機の電源を入れる事無く1日が終ってしまった。


 今年は今日が土曜日なので我が愚息は10連休の休みが始まって独身貴族よろしく友達の所へ遊びに出掛けた。ボーナスも出た事だしウハウハ気分で遊んで居るのだろう。私も独身の頃は年末の休みは徳島等には居らず長野県のスキー場へ出掛けて正月に家に居た事などは一度も無かったがあの頃が無性に懐かしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 驚く程明るかったクリスマスの満月

2015年12月25日 21時31分10秒 | アマチュア無線

 今朝は03時頃に目覚めた。田舎生活なのでガラス戸の侭で寝て居るので今朝は外が矢鱈と明るく外の景色が見渡せる程の明るさで有った。後で解った事だがクリスマスに於ける満月の夜は三十数年振りの事らしい。「何とやらは満月の夜は血が騒ぐらしい」が私にも其の気が有るのかも知れない。昨晩は日付が変ってから就寝したのだが如何した訳なのか2時間後にはパッチリ目覚めた。しかし此の時間に目覚めても真にもする事は無く何時も通りに無線機のスイッチを入れて聞き始めたが各バンドの海外向けのパスは無く聞えるのは只ノイズばかり、インターネットで調べ物をしながら2時間近くを過ごしたら7Mhz帯で少し聞こえ始めた。しかし今朝も相変わらずコンディションは悪い。


    今朝の交信実績

  YU90IARU(7Mhz,CW)  TC90IARU(7Mhz,CW)  9H90IARU(7Mhz,CW)


  EV90IARU(7Mhz,CW)


 最終的に??90IARU成る特別局との4局との交信で終ってしまった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 又もや一寸ミスった話

2015年12月25日 15時56分03秒 | アマチュア無線

         


 以前にICBMの高圧電源回路の整流ダイオード・ブロックの事を書いたが此の現物部品は可也確りした東芝製の物だったがインターネットで定格を調べたらサージ問題や逆対電圧は「余裕のヨッチャン」で有ったが順方向の電流値が平均で600mA強の数値、(660mA程度)で此れは一寸心許無い感じ?多分SSBモードでは1.5A位は問題なく持ちそうな感じなのだが肝心要の電源回路なのでダイオードがショートする故障は重大な問題で一度故障が発生すると5000V強の電圧が直接アースに落ちる事に成る。予備部品は無いし修理作業は短時間では出来ないので出来るだけ高圧電源回路での考えられる故障の可能性の有る問題は事前にクリヤーしなければ成らない。其の為には十分な余裕の有る部品を使い安全率を上げる事が重要なのだが最初から「此れでは如何かな?」と疑問が残ったので今回は製作段階では手間の掛かる1000V耐圧で電流容量が3Aのシリコン・ダイオードを一辺に付きシリーズに20個程接続し対応する事にした。


 高圧トランスが両波整流タイプで無いので整流回路の選択肢はブリッジ整流回路しか選択肢は無く四辺で使用するダイオードは最低でも80本必要と成る。これ等のダイオードは20年位前に100本ほど買った物が50本ほど残って居たので最初は其れを使う事としたが50本では一辺が12個のシリーズ接続となり高圧トランスの出力電圧に対して3倍程度の安全率で少し物足りない矢張り最低でも5倍は欲しい処が新旧のダイオードをチャンポンに使うと整流特性のバランス問題でトラブルが起きると多分一瞬にして2辺のブロックが御陀仏に最悪は全てがショートする可能性も拭えない。其処で同規格の1000V 3Aのダイオードを新規に手に入れる事としてインターネットで探して居たら100本パックの物が見つかったので直ぐに注文して先日部品は入荷していた。(写真2の上側は20年前に買った物、下側は定格は同じだが形状が可也小さく些か心許無い今回購入分)


 オークションの現物部品の写真では大きさを比較する物が無かったので定格を信じて買ったのだが送られて来た現物を手に取ると形状が余りにも小さく「此れは?」と貧乏人の安物買いの爺さんも流石に首を傾げた。勿論、能書き通りの、単品ダイオードとしての定格は有るのだろうが何十個をシリーズ接続で5000V強の電圧で最大時には2Aの電流を流す整流回路に使用するには「一寸危険な感じ」おまけに製造元を確認すると MADE IN CHINAの文字がクッキリと印刷されて居るのを見たら此れは「2~3千円をけちって命の引換えは出来ないな!」と決断するに至った。


 そして昨日、性懲りも無く再びインターネット・オークションで今度は使い物に成るだろう?と信じて1000V耐圧で電流値が6Aにグレード・アップしたダイオードを新規に100個手配した。此の部品は年内に届きそうなので正月休みはベーク板に只管穴あけをしてダイオード一個一個に均等に電圧が掛かる様にする分圧抵抗470KΩ 2Wとパルス性の信号をバイパスさせるコンデンサーを取付けた整流ブロックを組み立てる予定で個々の回路ブロックの中では一番手間隙の掛かる作業に入る予定である。(最初の写真はそれらの部品写真)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 要領が解らぬ化粧板1枚入れ込みに3時間!

2015年12月24日 22時17分43秒 | アマチュア無線

 今朝は起きるのが遅く7Mhz帯のDXタイムには間に合わず無線機のスイッチを入れた時には既に国内コンディションが開けた状態で海外の信号は聞えず少し早い時間帯とは思ったが21Mhz帯にQSYした。クラスターにはJ68(St.Lucia)がアップされていたが当局のアンテナでは信号が聞えず諦めて近くを聞いて居たらYS1(El Salvador)聞えて来たので呼掛けていたら応答が有り交信した。


 最近のDX局と交信すると大概のRSは59か弱い場合だと55が返って来るが此の局(YS1/HB9KNA)からは其々の交信局に(43~45、53~55)違う細かいRSリポートが返って来て全体的に聞いて居ると強い局で55程度のRS,如何もJAからの信号は強く届いている様には思えない。私が聞き始めた頃にはオープン戦でJAも可也の方が呼掛けて居たがピック・アップされるのはWの局ばかりでJAは苦戦していたが途中から「JA」の指定が入ると段々と交信が出来る様に成ったが此方には57~59で入って居る割には此方向けの43~45辺りのRSリポートが多い矢張りコンディションは芳しく無い様で有る。


 JAのピック・アップが始まると此の世界の蒼蒼たる局が呼掛けて居たので暫くは待機し少し呼掛けが収まった所でコールしたら応答が有り57-54で交信する事が出来たが其の後の21Mhz帯では収穫がなく本日の実績は最低ノルマの1局だけに終った。


 其の後は建材店やホーム・センターに向かい家の修理の材料の買出しに向かったが中々思った様な部材を揃える事が出来ずに各店をハシゴして家に帰り着いたのは3時間後の13:30分、其れから直ぐに居間の庇屋根の下のベニヤ板(白色の化粧板)の交換を始めたが元々建築時には化粧板を取付けてから上の屋根板とトタン屋根の取付け工事をした様で庇屋根が完成した状態で化粧板の交換と成ると切込みに合う様にベニヤ板を裁断(直線の板では無く戸袋やその他の構造物で家側の裁断は結構複雑)する作業は要領が解らず其の後の入れ込みが更に結構大変で1枚(180cm幅)の化粧板を取付けたら日没と成ってしまった。素人の俄か大工作業も本当に大変、しかし大工さんに来て貰うと成ると小さい仕事で何時来て貰えるか解らないし?何より大工さんに対する日当が高くて大変・・・・・玄人の様に上手には出来ないが暇と時間を持て余している貧乏人の私としては頑張るしか無い。個々の材料代は可也割高に成るが日当の事を考えると費用は最終的に半分以下で仕上がるのではないかと思われる。






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 悪いコンディションでも確り聞けば何とか?

2015年12月23日 22時48分03秒 | アマチュア無線

 最近は天気が良い日は家周りの修善をして無線機の前に座る時間帯は少し減ったのだが其れにしても7日間に渡って交信実績が無いと言う事は問題なので今朝は一寸気合を入れて05:30JST辺りから起き出して7Mhz帯から聞き始めた。SSN値は決して高くは無かったが太陽の表面には結構大きな黒点が存在しているし数日前まで電波の伝播状況が全バンド共にPoor表示で有ったものがGoodに変って居たので少々期待はしていたのだが実際に聞いてみた海外向けの7Mhz帯のコンディションは余り良くない感じ、其れでも丹念に聞けば信号は弱かったがポツポツとEU方面が聞えて来た。夕方は17時~17:40JST頃に21Mhz帯で日本から近い所が聞こえて全体で15局と交信して此の1週間の遅れを少し取り返したがコンディションは本調子で無く全体的には良くない。今晩は日頃聞えてくる夜半の3.5Mhz帯の国内の信号も殆ど聞こえない状態で終った。


    今日の交信実績

  S59IARU(7Mhz,CW) DQ90IARU(7Mhz,CW) K1AR(7Mhz,CW) HG90IARU(7Mhz,CW)


  HG3OCW(7Mhz,CW)  5B4AMM(7Mhz,CW)  EA1/DH1TW(7Mhz,CW)


  V5/DL3DXX(7MhzCW) HS90IARU(21Mhz,SSB) OF9X(21Mhz,CW)


  R0AK(21Mhz,CW) )  9M6/JR1EFG(21Mhz,CW) R170GS/3(21Mhz,SSB)


  VI90IARU(21Mhz,SSB) ZL90IARU(21Mhz,SSB)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 中々マンネリからの脱却が?

2015年12月22日 22時21分18秒 | アマチュア無線

 最近は海外向けのお空のコンディションは悪いし国内のコンディションも朝方の開ける時間帯は遅いし夕方のコンディションは17時前後で国内コンディションがフェード・アウトして余り安定感が無い何より日中のフォーン・バンドは移動局のオンパレードで慌しいQSOばかりで何と無く落着かない。ZAアワードが始まって居た昨年の今頃は無線機に嚙り付いて四六時中、各バンドを上下しながらチェックしてNewのZAポイントを見付けると「其れ~」ばかりに飛び付いて呼掛けて居た事が嘘の様に感じる程に国内移動局との交信に興味を失ってしまった。


 各種の新しいアワードの乱立で其の殆どに興味を持ち取組んで居る人なら息つく暇の無い日々緊張の毎日だろうが?少し斜交いに各種アワードを冷静に考えてみると7Mhz帯に於ける移動運用局の変化が見えて来る。私も何時も熱心に聞いて居る訳では無いのだが1~2年前には気に成って居た。特定の局が特定の周波数に陣取りアワードの早期達成の為にグループ化した運用形態が(消滅?)少なく成って来た事と私個人としては非常に気に成って居た運用形態で移動局が事前リストを取ってからの本番QSOに入る運用形態が少なく成って来ている事を実感する。此の事により以前と比較して随分スムーズな流れの交信と成って聞いて居ても心地良い。其れから妨害局も以前と比較して随分少なく成った事を実感する。


 しかし平日の昼間の時間帯はある程度決まった局の移動運用と其れを呼掛ける局の大半は決まり切った局ばかりで全く変り映えしない状態で大半の人は声を聞けばコールサインが浮かんでくる局ばかりで新しく参入して来る局は少ない。私は絶えず1stQSOの局を求めて7Mhz帯を日に1~2時間くらいは聞いて居るのだが未交信の局を見付ける事は至難の技で如何しても他の周波数を上がり下がりして聞くのだが14Mhz帯から上は現在のコンディションでは国内の信号は殆ど入感せず従って業務日誌に国内局が並ぶ事は殆ど無い。つい最近に安養子さんと電話で話す機会が有り其の会話の中で「境界アワード」成る物が始まるらしくインターネットで早速調べたら各県境の道路が通じている場所がポイントに成るらしいので此れは結構各県で運用の少ない町村部が境界点に成って居て「レアーな町村」が大好きな私としては一寸興味が湧いて来た。現在のマンネリ化した状態から脱却する為にも日々のアマチュア業務の中で何か目標を持って挑戦せねばと考えては居るのだが果たして・・・・


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 目茶苦茶悪い内外向けのコンディション

2015年12月21日 17時48分40秒 | アマチュア無線

 今日は夜明け前からの雨が降り出し俄か仕立ての大工仕事も今日はする事が出来ずに「然らば久し振りの無線三昧を」と決込んで無線機の前に座ったがお空のコンディションは頗る悪く海外の信号は殆ど聞えず一局とも交信する事が出来ずに7Mhz帯の上の方でゆったりとした国内QSOを楽しむ無線暦53年目のOMさんの会話を聞いて居たら結構面白く聞耳を立てて居たらあっと言う間に1時間半の時間が経過していた。


 昼間も時間を持余すと時々に各周波数をチェックしたが7Mhz帯以外は殆ど信号は聞えず夕方の16時~17時頃に漸く21Mhz帯で弱い信号が聞えて来て2局と交信出来たが信号強度は359~459程度のレベルで交信するのに苦労した。そして交信データーをログに打込むと何と1週間振りの交信で驚いた。


  9M90IARU(21Mhz,CW)  R9AAB(21Mhz,CW)


 どちらも交信する事に苦労をする場所では無いが此のエリアで359~459レベルの信号強度なので如何に海外向けのコンディションが悪いかを物語っている。国内のパスも朝の開けるのは遅いし夕方は17時頃には聞こえ無くなる状態で寂しい限りである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 素人大工に成る話

2015年12月20日 22時35分15秒 | その他


 先日の小台風並みの暴風雨により深夜にドカーンと何かが落ちた音がした事は此のブログに書いたが、天気が回復して其の原因を調べてみたら二階の窓のひさし部分のトタン屋根板を固定する細い帯状のトタンの加工品が庭に落ちて居た。


 我家は築35年のボロ家、外観も内部も見るも無残な状態なのだが?元来、私は家は雨露を防げれば良く其れ以上の欲は無い。しかし家の中を歩けば床が沈むし台風に寄る暴風雨に成ると少し雨漏りが有るのか?天井板に少し染みが出来て居る部屋が有る。31歳の時に借金無しで建てた元々一代限りの安普請で子供が結婚する時には新築する予定であった。しかし最近の若い人(嫁さんに成る人)は同居を極端に嫌うので嫁を貰う時に同居を条件に新築をした物の2~3年で若夫婦が家を出て仕舞い老後の蓄えを崩して新築した両親が困って居る例は世間には沢山有る。


 息子は同居を希望だが其れでは財産も無い我家には嫁の来てが無いので別居と成ると此の歳で新築等は考えられない。然も我家のある場所はアマチュア無線を思い切り遣る為に人家の少ない交通の不便な場所なので二人(私達夫婦)とも車の運転が出来なく成ったら生活には結構不便な場所で私は其の時には生活に便利な町の借家を探そうかと思っていた。若い頃はあくまでも此の地は無線を楽しむ場所と考えて居たので其の無線が出来なくなると此の地には執着は余り無い。従って家に手を入れる事等は考えずに駄目に成ったら何処かの住宅か借家を借りて此処には小さいプレハブでも置いて無線がしたい時には通って来れば良いし運転が出来なく成れば無線を遣る事を諦めれば良いと常々考えて居た。


 先日に其の話を家内にしたら「此の自由気侭な生活に慣れたら隣近所に気を使いながらの生活は嫌」と猛反発され今の家を壊し小さな隠居部屋に建て直そうと言われて色々調べたが二部屋と台所の付いた安普請でも軽く片手は飛んで行きそうな感じ、然も二人が居なくなったら?どうせ壊される運命で私達が元気でも後10~15年すると老人ホームへ行く事を考えると勿体無い話に成る。


 其処で今の家に少し手を入れて行ける所まで行く事にした。しかしリホーム業者に依頼と成ると此れ又大変な金額に成るので我輩が俄か仕立ての大工に変身する事にした。従って此の2~3日はブログの書き込みを忘れて建材店や瓦屋さんやホームセンターに行き彼是と部材を揃えて素人大工をしている常態・・・・・・・問題の「ヒサシ」の修復は勿論の事、雨樋の修復やトタン屋根のさび止めと塗装や台所の床張り替え等をする予定である。出来栄えは芳しく無くても如何にか生活が出来れば良いので暇を持余して居る爺さん少しヤル気が出て来たが難題は高い場所への作業用足場、何処かの新築現場に観察に行くか?足場組みの講習会を受講しょうか?等と色々考えて居る。勿論最後の神頼みで他力本願の「ジャンボ宝くじ」忘れずに購入して31日を楽しみに待構えては居るのだが?













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連日のコンディションの悪さ

2015年12月16日 15時49分19秒 | アマチュア無線

 朝の夜明け前後と夕方の16~18時前までは在宅の時には必ず7~24Mhz帯を聞いて居るのだが此の二日はアンテナが壊れてしまったか?と錯覚する程にコンディションが悪く特に夕方の21Mhz帯のEU方面は殆ど聞こえず聞こえても信号は無茶苦茶に弱い。そして当局のシステムで交信が可能な程度に聞えるのはウクライナ地方までくらいで其れから先のEU本体との交信は出来て居ない。


 太陽の黒点写真は久振りに黒々とした大きい黒点が見えるがSSN値が80近くまで上がって来ていたのが今日は64と少し値を下げて其の性か?昨日と今日は交信実績が現時点でゼロに終って居る。国内の方も時折、7Mhz帯を聞いてはいるのだが今日等は17時30分頃には既に国内コンディションはフェード・アウトしてザーという59のノイズ音が聞こえるのみ当然に21Mhz帯も全く信号が聞こえない状態に成って居る。然らば14Mhz帯は如何だろうか?と聞いてみたがこの周波数帯も全く同じで日頃よりは強いノイズ音だけで此方も全く使い物に成らずバンド・スイッチを久振りに3.5Mhzに切替えたら漸く国内の信号が聞えて来たが安定に入って来るのは3.560Mhz辺りで聞えるKW局のみ、下の方でも少しは聞こえて居るが安定に交信が出来る程の強さの信号は少ない。本当に如何しようも無い状態に成って居る週末頃に少しコンディションが上がれば嬉しいのだが果たして?


 
























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 防災ヘリの消火訓練に遭遇する。

2015年12月15日 23時07分22秒 | その他



 毎日朝起きると一番に天気予報を確認するのだが今朝の阿南市の予報は早い段階で雨が降り出し午後からは徳島県全体が雨降りの天気に成ると言う事で何時もは夕方前に行く散歩中に雨に降られては大変なので今日は其の散歩を午前中に済ませようと10時前に家を出発して那賀川の堤防に上がると北方向から真っ直ぐ此方に向かって可也の低空で青色のヘリコプターが接近して来た。一目見て徳島県の防災ヘリとは解かったが那賀川の手前で大きく西方向(上流)に方向転換したので「ひょっとしたら河川敷のヘリポートに着陸するかも知れないな?」と足早に上流の方向に足を進めた。


 足早で進み先方を見たらヘリは上空で暫くホバリングした後にユックリと河川敷のヘリポートに着陸した。此方は歩きなのでヘリの傍までは10分ほど掛かったが私が横を通る時には数名の隊員が其の横の道でラジオ体操を開始し何か訓練を開始する様子であった。しかし今日は残念ながらカメラを持って居なかったので「此れはしまったな?」と思ったが散歩の折り返し地点まで300m位まで進んでいたので取り敢えず其の侭進み再び其の地点に戻って来た時にはヘリは大きいバケットをぶら下げながら離陸して上空を旋回して居たが やがて那賀川の川面に接近してバケットに水を汲むと決まった位置まで旋回し40~50mの高さで水を一気に落とし消火作業の訓練を開始した様子で此れは短時間では終わらずカメラを取りに帰ればひょっとして撮影に間に合うかも知れない?と途中から走り出し家に帰ったが1.5Kmの距離を走ったのは20年振り位の事で心臓はバクバクするし上半身は汗びっしょりの常態に成った。直ぐに連写の出来るカメラを持ち出すと今度は自動車でヘリポートの100m近くまで進み後は歩きで川面近くまで進み早速写真を撮り始めたがヘリコプターが頭上20~30mの高さを旋回する様は迫力満点で有った。


 以前のオリンパスのコンパクトタイプのデジカメでは連写機能が無いし一度シャッターを切ると次の応答まで一息掛かるので動きの早い被写体の撮影時には対応に一苦労が有ったが其れを克服する為に今回購入したソニーのα77は連写12コマ/秒の撮影が可能なので何の問題も無く機影を確りファインダーの中に収めてさえ居れば快調なシャッター音が響き今までに無い快感の世界に・・・・・矢張り値段は値段だけの事は有る其の性能を堪能した。


 帰って来てパソコンに写真データを取り込むと何と撮影枚数は324枚を数え驚いたがスチール写真と違い現像や焼増しの必要性も無くコストは掛からないし必要の無い写真は簡単に消去出来て更にソフトを使えば写真を加工する事も簡単に出来るし本当に言う事無し、強いて有るなら更に機能の良い高いデジカメが欲しく成る事くらいか・・・・・


 ブログの題材としてカメラを取りに戻り写真を撮りに行ったがブログに上手くアップする事が出来ずにエラー表示が出るので原因を調べたら1枚あたりの情報量が4Mバイト以上は此のブログサイドの画像ファイルへの取込が出来ない制約が有り今回は添付する事が出来なかったがフリーソフトを探してデータ量を落としてアップ出来ればと思って居る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加