黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 昨日のDxコンディション (2014・04・29)

2014年04月30日 15時34分04秒 | アマチュア無線

 昨日のハイ・バンドのコンディションは決して良く無かったが此の様なコンディションの中でも、各バンドを丹念に聞けば局数は少ないが其れ成りの局とは交信する事が出来る。只少し残念な事は局数の減少化、此の問題は内外共に共通な問題で連日クラスターにアップされる海外のアマチュア局のコールサインは同じ局が並んでいる。呼び手としては「今日が駄目なら明日が有るさ」的に比較的に安心感が有るが主たる目的が沢山の局数を稼ぐと成ると一昔前と比較すると大変な労力を必要とする。最近、海外もアマチュア局の減少の苦肉の策か?特別プリフィックスや記念局用の特別なコールサインを乱発しているが其れ等のオペレーターは其の地区のアクティブな局で決してアマチュア無線を志す人が増えて居る様には思えない。所詮 此れ等は一過的なもので恒久的な物では無い。最近はインターネットの普及に寄ってクラスターやコンディションを掌握する便利なツールが沢山有るが一番必要な事は根気強く聞く事と飽くなき無線に対する情熱が持てるか如何かであろうか?


     3D2RH     06:15J    21Mhz     CW

     FG5FR     07:09J    21Mhz     CW

     JD1BLY    08:27J    21Mhz     CW
 
     KP2BH     08:35J    21Mhz     CW

     XE1I      08:38J    21Mhz     CW

     W1AW/2    09:30J    21Mhz     CW

     DJ3OS     17:42J    24Mhz     SSB

     UA3G      17:49J    24Mhz     SSB

     DS2CYI    17:54J    24Mhz     SSB

     OM3CAQ    18:02J    24Mhz     SSB

     DF7EF     18:08J    24Mhz     SSB

     DM2RP     18:11J    24Mhz     SSB

 24Mhzのコンディションは17:30分頃にはノイズばかりで信号は聞えて居なかったが悪い中でも只管、聞いている海外の局も居るようで駄目もとのCQに応答が有り少し続いたが信号強度は弱く全体的に55レベルで深いQSBを伴いながら聞えていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 北海道内で比較的運用の少ない場所

2014年04月29日 17時10分49秒 | アマチュア無線

 今日も朝の5時前から起き出して7Mhz帯を聞き始めた。既に8エリヤからの信号は59オーバーでガンガン強力に入感していた。其の中で様似町からの移動運用局が出ていたので呼び掛ける事に早朝では有ったが流石に北海道では珍しい様似からの信号、此れは見過ごす事は出来ないで久し振りに呼び掛けに回った。そして応答が有り59-59で交信終了、実は北海道の全町村との交信で最後まで残ったのが瀬棚郡今金町(01040A)沙流郡平取町(01031B)様似郡様似町(01030A)の3町村をGetする事が出来ずに全国行脚の最初の2009年の8月の北海道の移動運用の最後は現地確認を含めて此の3町を運用した。そして徳島に帰ったら直ぐに札幌で御会いしたJA8VIYの鈴木さんが私が交信出来ていない事を知り8月の下旬に態々出向いて下さり後日カードCFMする事が出来たが様似町が北海道の全町村の上りの地となった。私の今金町の運用はピリカダムの駐車場、平取町は沙流川の南岸の河川敷で、最後の様似町は怖さ知らずでアポイ山荘の上側の今にも熊が出そうな漆黒の闇の中で運用した。

 現在の私の交信データ(7Mhz帯の総交信数8万)から見た北海道の運用の少ない町村は下記の通り

  
    雨竜郡秩父別町    01014C   2局CFM    2010年 JH5AVM/8で運用     

    石狩郡当別町     01008C   3局CFM    訪れたが運用なし チョット意外な感じ
       
    雨竜郡北竜町     01014C   3局CFM    訪れたが運用なし

    枝幸郡中頓別町    01015C   3局CMF    2009年 JH5AVM/8で運用      

    空知郡南幌町     01042C   3局CFM    訪れたが運用なし

    上磯郡木古内町    01021B   4局CFM    2010年 JH5AVM/8で運用        

    古平郡古平町     01063A   4局CFM    2010年 JH5AVM/8で運用 
         
    桧山郡江差町     01059A   4局CFM    2010年 JH5AVM/8で運用

    常呂郡訓子府町    01048A   5局CFM    2010年 JH5AVM/8で運用

    上川郡比布町     01023F   5局CFM    訪れたが運用なし 

    茅部郡鹿部町     01025B   5局CFM

    河西郡芽室町     01018C   5局CFM  

   
    本日の様似町との交信データ


  JH8BRH/8   01030A(様似町) 05:18J     7Mhz  SSB 

  JH8ZDF/8    01030A       05:20J      7Mhz  SSB  


   北海道との総交信数は9061交信、其の内で7Mhz帯での交信数は6056交信と成っている。             
      
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 私とブログ

2014年04月29日 05時27分15秒 | その他

 ブログを始めて間もなく3年目が来ようとしている。当初は漠然と自分の移動運用や思った事を書き込んで居たが月日が経つにつれて人並みに訪問者数や閲覧数が気に掛かる様に成り、最近は朝起きるとパソコンを立ち上げて其の数値を確認する事が一日の中で一番最初の日課と成った。

 私は退職して自由な時間が出来たらホーム・ページを持つ事を考えていたが いざ退職して初めて其の事を考え始めたら そこ等辺の平凡な一個人がホーム・ページを立ち上げても其れを継続するソースも無く何よりも其れを維持する几帳面さに欠ける事に気付いた。其の点ブログは(各局のブログを拝見すると)手軽そうで私の様な性格でも「ひょっとすると出来るかな?」と思い始めたが此れは此れで結構大変な作業を伴い最初に思った程簡単なものでは無かった。元々 子供の頃から文章を書く事は嫌いな方では無く、小学生の頃から作文等はどんな課題を出されても内容や仕上がり評価は別にして、いち早く時間内に書き上げ先を争って先生の所に持って行く、おちょけタイプの子供であった。仕上がりは早いが先生方の評価は「起承転結の無い、作文では無く散文だ」とよく言われたが其の後、現在に至るまで散文の日下を押し通す次第と成っている。

 私は子供の頃から積極性がある方では無く目立たない子供であったが今思うと其の子供心の中に潜在的な目立ちたい気持ちは鬱積していた様に思う。勉強の方は中ぐらい運動に至っては駄目な方で前にも書いたが幼少の頃「お遊戯とスキップが上手く出来なかった劣等感」で幼稚園を中退した経歴の持ち主である。其の後は自分自身を前面に押し出す発表や人前に出る事は得意ではなかったが少し身を引いた自分の内面部分で表現する絵を描いたり文章を書く事は全く苦に成らないと言うか?むしろ其の時に自分の潜在的な目立ちたがり屋の思いを爆発させて居たのかも知れない。文章力は少しあやふやだが絵の方は低学年の頃から展覧会荒らしをしていた。

 此の性格は其の後の私自身に必然的に大きな影響を与えたがアマチュア無線も其の一つ、この世界は見知らぬ初対面の人と会話する事から始まる一見、積極性が無ければ始まらない趣味に思えるが私にとって幸運な事に相手と直接向かい会って会話する訳では無いので自分の内弁慶的な臆する部分が除去された状態で取り組む事が出来た事と鬱積した潜在的な目立ちたがり屋の気質に火を付ける魅力が有った様に思う。職業も技術職ではあったが物を創造して作り出したり設計したりする最前線の表舞台で無く、どちらかと言えば技術職の中では裏方とも言えるリペア・サービスの世界に身を置いたし、無線以外の趣味でも若い頃は書道を20年以上、スポーツの中では勝負(勝ち負けでは無く)も大切だが其のこと以上に精神的なものを重要視する剣道を社会人に成ってから始め10年以上続けた。其の頃には自分の中で意図していなかったが今思うと何か全体的に地味と言うか?自分の年齢や時代の流行からは掛け離れた事に夢中に成っていた。流石に人生を65年歩むと人並みに世間の荒波に揉まれて良くも悪くも心臓に毛が生えた部分も出来たが現在も本質的には何も変わっては居ない。

 話は最初に戻るがブログも正に同じで人前で自分の思う事や考えを話す訳では無くアマチュア無線と同様に相手が見えない所で大袈裟に言えば自己表現出来る手段と言うか場と言える。定年退職して年月が経つほど世間から自己の存在が段々と忘れ去れて行く中で(此の気持ちは退職後の人で無いと解らないだろうが)大した意味は無いが生存証明(少なくても自分の存在や思い)を伝達出来る場として嵌ってしまった。ブログを書いても意外と閲覧者からのコメントは少なく其の反応を私自身が直接感じる事は出来ないが見て頂いているか?居ないかは?毎日の訪問者数とページの閲覧数で窺い知る事が出来る。此の数字はブログを開設しいている人にとっては結構励みの原動力と成っている。しかし此の数字もある程度まで行くと伸び悩み状態に陥る。ジャンルがアマチュア無線と言う特殊性も有るかとは思うが私のブログの場合は訪問者数が300人を超えた事は一度も無く現段階では此の数字を達成する事が最大目標で最近は他者のアマチュア無線のブログを拝見して色々勉強させて貰っている。

 何方も同じと思うがアマチュア無線のブログに限って言えば訪問者数の多い人気のブログはアマチュア無線を楽しむ中で参考に成るアンテナ関係や、無線機器の故障やトラブル事例、移動運用のシステムや移動運用時のアンテナ関係を題材にしている方のブログは総じて人気ランキングが高い。ところが当事者としては毎日、此の様な題材が在る訳では無く結構題材選びに苦労する事が多い。そんな事から最近は何処に行くにしてもデジカメを持ち歩き途中に綺麗な花が有れば勝手に写して色添えにする始末、最近はアマチュア無線と言う特殊なジャンルを撤廃してオープンなジャンルに挑戦する事を考えたりしている。

 此のブログは歳と共に薄れゆく記憶を思い返せる様に自分の日記として始めたが間もなく丸3年目を迎えようとしている。時折、過去の分を読み返していると変換間違いでの誤字に顔が赤く成る時も時々有るが読み返しに夢中に成って時間が経つのを忘れる事もある。多分自分の日記を付けると言う事で有れば私の性格からして多分早々と三日坊主で終っていたであろうがブログに関しては他の人にも見て貰える事から前記の私の潜在的な目立ちや根性が効を相したのか?今日まで続く原動力に成った。そして此れからも目標に向かい挑戦していきたいと考えている。

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

 今日のコンデイション (2014・04・28)

2014年04月28日 18時34分53秒 | アマチュア無線


 今日は本来仕事の予定が有ったが天気予報は完全に雨降りと言う事で中止、仕事の予定がなければゆったりと無線が楽しめると思うと興奮するのか4時前には目覚めた。此の時間ではハイバンドは期待出来ないので7Mhz帯から聞き始めたが4時10分頃から沖縄や北海道方面の局から徐々に聞え始め4時30分過ぎに成ると国内の信号が安定に入り始めた。最近の7Mhz帯は正午を挟む前後2時間位はバンド全体にノイズレベルが高く余り良いコンディションでは無いが早朝はノイズレベルも低く聞える局はガンガンSメーターを振らして強力に入感していた。特に早朝の此の時間帯に聞える局はアクティブな方が多く御馴染さんの聞き覚えのある声の人達ばかり暫くダイヤルを回して上に下にと聞いてみたが1st局は見付らなかった。移動運用の局も此の時間から運用する様な猛者は大体決り切った方々で保々交信済みダイヤルは一度止まるのだが呼び掛ける事も無く受信だけで終った。

 久し振りに移動運用の局を確り聞いたが以前と比較してリストを取って運用する局が少なく成った様な気がした。早朝で呼び掛ける局が少ない事も影響しているのかも知れないが?皆さん快調に捌いて居たので聞いていて気持ちが良い。過去に有った特定の周波数の移動運用局も最近は久しく聞えないし以前は何時聞いても何方かが運用中で空く事の無かった周波数も最近私が聞く時間では信号が聞えない。アワードの関係も最近の物は全く知らないので(ルール)最近はSWLの立場で聞き流す事が多い。

 最近の一番の関心ごとは50MhzのDX向けのコンディションで日が昇ってから午前中は時々アンテナを南に振って聞いてみたが海外どころか国内の信号さえもサッパリの状態、ただ1局だけ京都府相楽郡の和束町の(600mH以上の山からの運用局)移動局だけは59オーバーで強力に入感していたが其の方の移動運用のお決まりの場所からの運用で同場所で交信済みであったので此れまた呼び掛けずに受信のみで終った。

 こうなれば夕方のコンディションしか期待出来ないので17時頃から聞き始めたが最初は弱いCWの信号のみ かろうじてコール・サインが判読出来る程度の信号強度で入感していたが残念な事に交信済みの局ばかり、朝から合わせると3時間以上も聞きながら1局も交信出来ないでは余りにも情け無いので50.120MhzのSSB でCQを連発し漸く交信する事が出来た。矢張り此のバンドは何時開けるか私には経験や知識が少ないので可也辛抱のいるバンドで一筋縄には中々行かない。

VK6IQ     17:41J     50Mhz      SSB


 今日の花の写真は珍しく他人の家で育てたり道端に咲く花のパクリでは無く我家の食卓に有る物を撮った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の50Mhz帯 (2014.04.27)

2014年04月27日 19時14分25秒 | 仕事



 今日は所用で終日、家を空けたので日中のコンディションは確認出来なかったが帰宅が早かったので50Mhz帯のコンディション把握の為17:30分頃から聞き始めた。最初の15分くらいはノイズばかりで有ったがビーコンは入感していたのでCQを出したり呼び掛けに回ったりして何局か交信する事が出来た。


   TZ6BB         17:48J      24Mhz        CW

   N7ET/DU7     17:59J      50Mhz        CW

   9M2/JE1SCJ    18:06J     50Mhz        CW

   DU7ET         18:22J     50Mhz        SSB

   FW5JJ         18:26J     50Mhz        SSB

   BG6CJR        18:38J     50Mhz        SSB

   9M6YBG        18:42J     50Mhz        SSB

   BV3CE         19:13J     50Mhz        SSB

 少し前からブログが文字ばかりで色気が無いので最近は彩を付ける為に色んな所に出向いて行き皆さんが丹精に育てた花々をデジカメで ぱくって(撮らして頂き)華やかさを演出するという嫌らしい根性が根付いてしまった。今回は実家の姉さんが丹精に育てた花を無許可で投稿の巻、我家では雑草は嫌というくらい大きく育てて居るが花等は全く存在しない。何故かって「無線は幾らでも遣る根気はあるが残念ながら花を育てたりする根気は全く無し」まだまだ俗世の煩悩の世界を彷徨っている身である様だ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

 「わじきの道の駅」 近辺を散策

2014年04月25日 18時45分14秒 | アマチュア無線



 今日は25日で「水汲み」の日、何時もの集合場所の「わじきの道の駅」に出向いた。集合場所には1時間早く着いてしまい何もする事が無いのでデジカメを持って近辺を散策してみた。朝早かったので道の駅は開いておらず回りは閑散としていた。今日は雲が少し有ったが青空の広がる清清しい抜群の天気、気候も良くなったので四国88箇所を歩いて回るお遍路さんの姿をよく見る様に成った。

 少し山手の林道に入った所で日頃見た事の無い花を見つけてシャッターを切った。其の後 ツツジ,水仙と思う花を写真に収めた。那賀町での作業は12時頃に終わり何時ものコースの高松までサンプルの搬送業務を終えて家に帰り着いたのは17時を少し回っていた。直ぐに無線機の電源を入れて50Mhzを聞いてみたがバンド全体にノイズばかり今日はDU7FTとのCWのみの交信だけに終ってしまった。24Mhzも現在聞きながらブログを書き込んでいるがの7P8CPを呼ぶRTTYの信号だけが強力に聞えている。

 明日から大型のDXコンテストが始まるが今回は仕事の関係で久し振りにパスの予定、少し残念な気がするが今日のSSN値は100を割り、コンディションも余り期待出来そうに無い状態なので諦めも付くが果たして如何だろうか?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 今日の50Mhzのコンディション (2014.04.24)

2014年04月24日 20時16分37秒 | アマチュア無線

 今日は17:40JST辺りから50Mhz帯を聞き始めた。所々のビーコンが弱いながらに入感して居たので50.120MhzでCQを出してみたら2回目にVK4WTNが呼び掛けて来た。信号は59で強力に入感、此方にも59のリポートを貰った 其の後6分間の交信の中でQTH,アンテナ設備,其の外、色々と情報交換が出来た。交信が終った所でVK4AMGが呼び掛けて来て交信が始まったが途中から59のノイズが連続に入ったが彼の設備は300Wに 6 X 6のスタック八木、ノイズ・レベルに負ける事無く強力で問題なく交信を終えた。彼がDXサミットに当局の情報をあげてくれたのでコンディションは今一の感はあったが少し頑張らねばと其の後、CQを3回ほど出したが応答が無く此のバンドをQRTした。ここ数日間17時頃から海外の信号は聞えて居る様子、此処連日は家に居る限り此の時間は50Mhz帯を聞く事にしている。


    VK4ZJB      18:12J       50Mhz       SSB

    VK4WTN      18:15J       50Mhz       SSB

    VK4AMG      18:24J       50Mhz       SSB

    3D2RH       18:42J       24Mhz       SSB
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の 24Mhzのコンディション (2014.04.23)

2014年04月23日 21時01分20秒 | アマチュア無線

 昨日は終日無線を運用する事は無かったので今朝は朝方のコンディションを期待したが殆ど聞えず夕方も余り期待せずに18時頃から聞き始めた。最初の内は殆ど聞え無かったが比較的上の方でT32TVが運用中、ヨーロッパから可也呼ばれていた。呼んでいるEUの信号は弱いながらも数多く聞えて居たので24.960MhzでCQを出したらEA5CTEが呼んで来て交信が始まったが可也QSBが深く信号強度がSで3~4変化する状態 しかし交信後に数局が呼んで来たので10局程と交信は切れ目なく続いた。其の後19時位にコンディションは最高潮に成り其の後15分後には急激にダウンしてしまった。

 50Mhzでは16時頃に(JST)にV73SIXが聞えて居たが交信済みで呼び掛ける事も無く其の後下にQSYした。


    T32TV      18:31J      24Mhz       SSB

    EA5CTE     18:41J      24Mhz       SSB

    UN7QF      18:49J      24Mhz       SSB

    EA7HGH     18:52J      24Mhz       SSB

    SP2IJ      18:56J      24Mhz       SSB

    G1PQJ      18:58J      24Mhz       SSB

    EA1IO      19:04J      24Mhz       SSB

    IK5DHL     19:07J      24Mhz       SSB

    EA5DPL     19:08J      24Mhz       SSB

    ES8SX      19:11J      24Mhz       SSB

    M1AFQ      19:12J      24Mhz       SSB
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

段々と節約せねばと思う年金生活

2014年04月23日 16時46分11秒 | 日記


今日は青空の広がる最高の天気で有ったが残念ながら昨日の山歩きの疲れと、少し風が有るのでアンテナ入替作業は中止、朝方にハイ・バンドを聞いてみたが殆ど海外からの信号は聞えずコンディションは良くない感じ、早々に諦めて、そろそろ納入期限が来る。固定資産税と自動車税の納入に出向いた。此の時期は色々と出費が多く此の26日には自動車の任意保険の支払いが迫って折、来月には健康保険料、其の後に県民税、市民税と続く・・・・現役時代は今から思うとボーナスと言う有難い物が有って計画的に残し一度に来る此の時期を乗り切って来たが退職すると其れは無くなるので年金の1ヶ月以上の金額の納税が集中して来る此の時期は中々大変である。

 日頃は町内の郵便局で納入するのだが欲しい物も有ったので阿南市内に有る大型電気店と大型資材店を回った。家電店では前々から欲しいと思っていた外付けHDDと外付けブルーレイの書き込みドライブを購入予定で有ったが当初予定の外付けHDDの500GTを同じ買うなら1TBに変更したため予算オーバーした。少しのオーバーだったが今日は税金だけでも10万以上支払ったので気持ち的に現役時代とは違い少し節約しなければと思い辛抱する事にした。大型資材店にはアンテナ工事用のワイヤークリップとブームの垂れ下がり防止するステーワイヤとターン・バックルを購入する予定で立ち寄ったがワイヤーが約11m必要なのだが1m辺り280円もしたので家の周りを探すと昔にダイポールに使用していた廃材がある筈なので其れを流用する事にした。ターンバックルは一度張力を調整したら動かす事は殆ど無いのだが数年後にアンテナのメンテ作業で外す時に鉄製だとアカサビで動かなくなるので今回は奮発してステンレス製にしたいと思っていたが鉄製は1個160円、反してステンレス製は1100円した。在庫の関係でステンレス製は少し大きいので同比較は出来ないのだが此の差は余りにも大きいので鉄製にする事にした。金額的に少しの差だが年金生活に成ると少しでも「出でるを制さなければ」との思いが働くのが少し寂しかったが必要不可欠なものと違い所詮は遊びの道具、出来るだけ今後も節約を旨にせねばと思った。

 正午前に家に帰って21Mhzと50Mhz帯の国内の信号が入っていないか?聞いてみたが国内はオープンしていなくノイズばかりの状況、諦めて散歩に出かけた。外は風は有ったが青空が広がり絶好の散歩日和で何時もの堤防下の河川敷の散歩コースをユックリと周り途中の堤防の草むらに寝転んでみたり野草の写真を撮ったりして遊んで帰って来た。これ等は費用が掛からないので年金暮らしには分相応である。

2番目の写真は花の上で日向ぼっこをする黄金色の蜘蛛、3枚目は河川敷に沢山居る鶯の鳴き声がする方面に向けてシャッターを切った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 昨日と違った冴えないコンディション

2014年04月21日 22時53分50秒 | アマチュア無線

  今日は朝から雨降り無線のコンディションもSSN値が295から今日は192まで下がった。此の値は決して悪い値ではないか 今日のハイ・バンドのコンディションは殆ど海外からの信号は聞え無かった。昨日が可也コンディションが良かったので期待していただけに残念な結果に終った。


   S52DG       17:29J        21Mhz       SSB

   4L1MA       18:00J        24Mhz       CW

   IZ8GCE      18:08J        21Mhz       SSB

   JD1AAI      21:01J         7Mhz       CW 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

24Mhz帯の ビッグ・オープン

2014年04月20日 22時28分38秒 | アマチュア無線

 今日は日中は「とくしまマラソン」の応援で外出し帰って早めの夕食後に(17時頃から)24Mhz~50Mhz帯を聞いていたが50Mhz帯はノイズばかりで海外の信号は聞えない・仕方なく24Mhz帯を聞いていたが此方の方もコンディションは芳しく無く1時間位はノイズばかり、ところが20:10JST頃からノイズの立ち方が変化したと思ったら突然コンディションが上がり24.550MhzでCQを出したら応答があり其の後は連続して呼ばれ続け沢山の局とコンタクトする事が出来てウハウハ気分を久し振りに味わった。


 MW0ATK,M1REC,LX0RL,ON3STA,G1OQV,MW0UAA,EA8BA,G0EOU,F6GAJ,F4EQA,EA1AYL,F8FLK,G1BLJ,DL2DWC,F5ILV,SP6CYN,PA0RBL,IZ5HPQ,IW5DLY,S51AF,DD7NT,ON7HX,ON3KS,ON4BEN,IH4CHE,RW3SK,IW1GAL,TK4LSと連続して続いた。今日は1年間で数回位か出くわすチャンスのない絶好のコンディションに気付きラッキーな1日と成った
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳島マラソン開催される

2014年04月20日 17時21分10秒 | スポーツ観戦





 本日、とくしまマラソン 2014が開催された。週間天気予報も昨日の天気予報も「雨の天気」と報じられたが何とか天気は持ち堪えた中で9時の号砲を合図にスタート、男子は川内 優輝さんと女子は俵 千香さんが招待選手として参加され其々の部門で優勝された。我が愚息も今回で4回目の一般参加で出場して完走した。

 今回はエントリー数が13131人在ったらしいが本日の最終参加者は10373人位と報じられていた。とくしまマラソンは吉野川の堤防を周回する余りアップ・ダウンの無いフラットなコースで おもてなしの心とコースの大半が自動車を遮断した堤防の道路を使用する為にランナーと沿道の応援者の交流が売り物の大会であるらしい。

 今回も息子が走るので家内は前々から本来出勤の日曜日の休みを取り気合十分で本日を迎えた。マラソンコースの近辺は交通規制が掛かるので家内の地理感や運転では心許無いのでお抱えの運転手として御呼びが掛かり今回は3回目の応援に出かけた。8時30分に我家を出発し9時10分位には最初の応援場所の藍住町の「藍の館」の近くの堤防に上り待っていると直ぐに川内選手が白バイに先導されて走り込んできた。其の後300m以上遅れて競技選手がポツリポツリと前を通過したが一般の市民ランナーは其れより遅れる事30~40分くらいして大きい団体と成って前を通過して行ったが息子は其の集団の真中辺りで通過したので慌ててシャッターを切ったが他のランナーの蔭に成り写らず。次の28km地点に移動し待受けたら順位を上げたのだろう集団が少し崩れた中で走り込んで来た。(最初の写真の黄色いウェアーに黄色い帽子)

 昨年に比べると参加ランナーの被り物や目を引くコスチュームは少なかったが走って来る其々の選手のウェアーは色とりどりの原色で非常に華やかであった。特に女性のピカチュウーや走る胸元で踊るフナッシー等は目立って居た。3箇所目の38km地点に移動して息子を待構えたが交通規制の関係で3番目の応援場所に辿り着くのに時間が掛かってしまい息子は既に通過したらしく15分ぐらい待ったが現れなかったので諦めて帰る事にした。

 天気予報の昼からの雨は降る事も無く、曇って居た為に気温の方も大きく上がる事無く此の時期としては良いコンディションの中で大会は開催されたので約3割の県外からの参加者も気持ち良く阿波路を走破出来たのでは?と思えた。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 比較的好調だった24Mhz帯

2014年04月19日 21時03分07秒 | アマチュア無線

 昨日は50Mhz帯で海外が入って居たので午前中も時々バンド内をサーチしながらオープン状況を確認したが海外どころか 国内の信号すら聞え無かった。14~21mhz帯も殆ど信号が入感しない状況で夕方まで交信実績無しで終った。

 夕方の16時頃から50Mhz帯を聞き始めたが今日は海外の信号は聞えず諦めて24Mhz帯で「CQ DX」を連呼したら久し振りに17:00JST頃からコンディションが上昇し始め久し振りにEUから呼ばれ続けた。


 OV1CDX,IZ0RVI,ON2KMJ,F6CAM,F5CAC,IZ4REF,R6DR,ON7KZ,OK1MOW,RA3GEG,IZ2MFD,SV3ICL,HB9PLW,ZL1BYZと交信しコンディションの最高時には大半の局が59~59オーバーで強力に入感していた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛ましい韓国フェリーの海難事故

2014年04月18日 21時14分49秒 | その他


 ここ連日、韓国の痛ましいフェリー沈没事故の報道がされているが私が始めてニュースで船体を見た時に船の後部の車両を積み込むゲートの構造と操舵室の前の甲板のクレーンの支柱を見て何処かで見た事が有る様な気がした。其の後、インターネットで関連記事を読んでいると以前は鹿児島~沖縄航路のA-ラインの「なみのうえ」を2012年に韓国の会社が買い上げて改造した船舶である事を知った。道理で見覚えがある筈だ。此の船は私が2011年の4月15日から6月20日の2ヶ月強の「離島の移動運用」で沖縄からの帰りに乗船したフェリーであった。確か鹿児島から沖縄までは約900Kmくらい有り外洋を航行するので私の乗船したフェリーの中では京都の舞鶴から北海道に向かう新日本海フェリーと此の航路は日本最大級の大型船が就航している。最初の写真は今回、韓国の船会社に買取られて沈没した船「なみのうえ」(改造前)と二番目は同航路の僚船「あけぼの」

 確か下から一番目と2番目までが車両甲板でそれから上は客室で最上階の後方の手摺の部分が緊急時のヘリコプターの着艦場所であったと記憶している。多分此の部分を改装して乗船者数を増やしたと思われるが其の為に幾分重心が上り安定感や復元力が弱まったのでは無いかと?専門者筋では言われて居るらしい。私が乗船した時は幾ら6000トン級の大型船でも外洋に出ると所詮「波間に浮いた木の葉の如し」で行きの奄美大島までは天候も荒れていたので可也揺れて同部屋の二人は酔って居る様子でゲボゲボ言っていた。

 今回の事故の原因は解って居ない様だが其れにしても最高責任者の船長が身分を隠して一早く下船したり、乗客を見捨てて船員が先に避難する等、考えられない事が起きて呆れてしまう。多分乗客も此れくらい大きい船に乗ると沈没等は思い及ばないで有ろうが今後私もフェリーに乗船する時は避難経路等を確り確認して自分の身は自分で守る心構えを身に着けねばと思った。今回は此れからを担う若人が沢山事故に会っているが無事である事を祈るばかりである。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 太陽黒点も増えて50Mhz帯も聞こえ始めた

2014年04月18日 19時24分12秒 | アマチュア無線

 天気予報の通り昨晩の夜半頃から振り出した雨は朝方に更に強まり其の雨足は昼過ぎまで続いた。其の為にアンテナ工事は中止、午前中は7Mhz帯を聞いたり昼からはテレビの御守に徹した。夕方の17時頃から21~24Mhz帯を聞き始めたが海外の信号は殆ど聞えてこないのだがノイズ・レベルだけは何時もより高い。気に成ったので念の為にインターネットで太陽の活動状況を調べてみたら驚いた事に太陽の黒点数は296を表示して私の知る限りでは此処数年で最高の値を表示していた。

 3日くらい前に50Mhz帯を偶々聞いたらVKや太平洋の島からの信号が強くは無かったが聞えて居たので そろそろ6メーターのシーズンもオープン時期と思い17:20JST辺りから50.110Mhzを聞き始めたら弱い信号が入感していた。そしてバンド内をサーチしていたら59プラスの強力な信号が飛び込んで来たが日本語でしゃべって居たので最初はローカル局と思ったが良く聞くとT88WJのコールサイン、其の局の信号は最強の時は当局のSメーターで20db以上振っていた。2~3Khz上で可也のJAが呼んでいたので少し手間取ったが何とか交信にこぎつけた。

 其の後、少し上の周波数でCQを出していたらVK4AHWとVK4ZJRが呼んで来たのでユックリと交信した。同時刻には西方面のA45,3B8,FRがクラスターに書き込まれて居たが当局で聞えたのはA45の電信の信号が少し聞えたが出ているのが解る程度で信号の解読は出来ない状態で呼びかける事は出来なかった。其の外にKH7やKH9も聞えて居たが西方面に気を取られて居る間にQRTしてしまい「二兎追うものは一兎をも得ず」の通り両方を逃してしまった。最近17時JST頃にEUの局の運用がクラスターに書込まれているので要注意である。


  T88WJ     17:32J      50Mhz     SSB

  VK4AHW    17:48J      50Mhz     SSB

  ZA/DL7UCX 18:53J      24Mhz     CW

  VK4ZJR    19:01J      50Mhz     SSB
コメント
この記事をはてなブックマークに追加