黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

FT5ZM 14Mhzでコンタクトは出来たが果たして本物か?

2014年01月31日 21時40分14秒 | アマチュア無線

 今日も2日前より交信出来なかったFT5ZMを求めて14Mhz帯を9時30分頃から聞き始めた。最初はSSBモードの運用か?と思って居たが受信体制に入る前の時間帯はCWでの運用がクラスターにアップされていた。私が受信を始めた段階では(14.023Mhz)FT5ZMの信号が聞えなかったが暫くした21:33分前後に突然、強力なCWの信号が聞え始めてJAもピック・アップされ始めた。最初はUP-5と送信していたが私の感じでは14.028Mhzを聞いている感じはせず少し離れた周波数で呼ぶ事にし14.030Mhzで4回ほど呼んだら「JH5AVM 599 BK」と返って来て意外と簡単に交信出来たが、彼の地からの信号が59プラスで強過ぎて若干の疑問が残る。クラスターにもパイレーツを匂わせる書き込みが有ったがビーム方向は南西方面が強いがEU方面に振っても其れ程、信号は落ちない。最終的には数日後のオンライン・ログでしか確認する事は不可能??? オペレートは上手いので本物の様に思えるのだが・・・・・


   FT5ZM      21:37J     14Mhz       CW

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流石に今日は疲れた・・・・

2014年01月30日 21時41分45秒 | 日記

 今日は朝から雨、昨日の天気予報が報じていた様に午前中は小雨で有ったが降っていた。外の斜路の作業は危険な為、最高部の建屋の中の作業と成ったが久し振りに狭い機械室の空間を這い回り さすがに疲れた。帰ってコタツの中に入ったら何時の間にか眠ってしまい。気が付いたら今日の2メーターDXクラブのロールコールは終了していた。其の後14Mhzを待ち受け受信していたら14.185MhzにFT5ZMが強力に入感してきたので暫く呼んだが当局のレベルではかすりもしなかった。相手は14.190~205で呼べと指定していたが呼んでいるJAやEUの信号が殆ど聞えないため相手が どこらの周波数を聞いているのか探る事が出来ず暗中模索の状態、最終的に今日は疲れたので諦める事とし土、日曜日に頑張る事に今日は今から寝る事にします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急斜面での命綱頼りの作業

2014年01月29日 18時33分58秒 | 日記

 今日は定刻で作業が終わり家に帰り着いたら18時30分過ぎ、家に入って一番最初に無線機の電源を入れた。FT5ZMの21MhzのCWは其れ成りに強く入感していたが昨日の此の時間と比較すると可也強さが違う様だ。21Mhzは両モード共に交信済みなので14Mhz帯を聞き始めたが14.185MhzにSSBで運用中の情報はクラスターに書き込まれていたが、最初ショートパスで聞いたら信号が確認出来ない。「もしやロングパスでの入感かも?」と思いアンテナを振ると弱いながらも信号は受信出来たが何故か今日はSメーターでノイズレベルがS6まで振れて受信状態は悪く呼掛け出来る状態では無い暫くの間、受信したが状況が良くなる気配が無い為に諦めてQRTした。

 今日も良く晴れた春の様な暖かさで上天気、今回の作業は発電所内の発電機の水車に水を落とす可也斜度の有る水管(並列の3本で各100m近く有るかと思われる)の板厚調査で接続された各セクションの前もって定められた部分の板厚を測定し磨耗状態を調べる事、水管の横の階段を一番上まで上がり最上部から命綱を垂らし水管下の急勾配のコンクリート斜面を綱一本を頼りにロリップと言う安全装置を使用して上がり降りしながら管体の塗装面を剥離させた後に超音波で板厚を測定し其の後、剥離面を清掃し其の上に指定の塗料を塗り元の状態にすると完成なのだが其の中で塗装面をサンダーに取付けたワイヤーカップで剥がすのが本日のメインの作業、両手は剥離作業で使うので安全帯に取付けたロリップと両足で体を固定し作業する事に成る。解りやすく言えば消防署の隊員が垂直の壁を上がり降りする状態の壁が急斜面に成って居るところが違うくらいか?

 私はタワーの上がり降りを定期的にしているので高さに対する恐怖感は余り感じないが今回は何か操作を間違うと急な斜面の為に下に滑落し無事には済まないために絶えず緊張を感じながらの作業と成った。日頃此の様な作業や筋肉を酷使する事は珍しく、先程、風呂に入って筋肉を十分に伸ばしたが出て来て筋肉が攣り、暫く元に戻らなくて痛い思いをした。明日もこのような作業の連続に成るので今晩は早めに寝て体力の回復を図ろうと思っている。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

 FT5ZMの21MhzのCWを漸くGet

2014年01月28日 21時07分23秒 | アマチュア無線

 先程、ブログを書き込みながら無線機のダイヤルは21MhzのFT5ZMの運用周波数に合わしていた。信号は夕方から聞えて居たが20時40分頃にフェードアウトしたかに思われたが21:02Jに突然、FT5ZMのCQが聞こえ出したが誰も応答していない様子、多分ビームアンテナをJA方面に変えたのだろうか?2回目のCQは59オーバーで飛び込んできた。相手は21.023Mhzの運用「UP UP」と打ってきたので5KhzーUPで呼んだが応答なし 相手の信号が余りにも強力だったので此の状態だと交信が可能な気配がした。相手は時折CQを出しているので余り呼ばれて居ない様子、周波数を下げて2.6Khz-UPの21.0256Mhzで呼ぶとコール・バックが有り21:06Jに交信が成立した。其の段階ではJAは殆ど呼んでいない状態・・・・・・

 ブログの確認をしていた事が幸いしラッキーな結果と成ったが今、9時20分に漸くクラスターにアップされすでに呼ぶ局の広がりは10Khz以上に広がっている。JAは余り呼んで居ない様だが信号は599で強力で安定に入感している。此れで18,21,24Mhzの裏表(CW、SSB)で交信出来た。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 21Mhz帯で呼び疲れた日

2014年01月28日 19時46分05秒 | アマチュア無線

 今日は作業が順調に進み日没前に我が家に帰る事が出来たので昨日に続きハイ・バンドでFT5ZMの追っかけを開始し最初に24MhzのSSBで交信、其の後18MhzのSSBでも交信出来て順調に進んだが其の後、21MhzでのCWの信号は捕らえてメモリーチャンネルに書き込んで居たので直ぐにQSYして呼び続けているが音沙汰なし19:57分に遂に諦める事とした。呼び掛け開始は15:52分から必死で呼び続け途中、夕食を挟んだが落ち着かず5分間で済ませ無線卓にカムバックして結果的に2時間近く呼び続ける事に成った。

 21Mhzの運用はCWで有ったが信号は18時前後は59プラスでガンガン入感していたが18時10分頃から5分間周期のアップ・ダウンが始まり、559~599の間をフラフラしていた。現在20:08分でも信号は了解できるが全世界から呼び掛けて居るので近い地区とは勝負に成らない状態で呼ぶだけ無駄と諦め状態・・・・

 今日の18MhzのSSB信号は強力だったので十分確めもせずに焦って呼び掛けたら「JA スタンバイ EU Only」のアナウンスで御叱りをいただく事に 多分タイミング的にドンピシャだったので私の事だと思ったので拙いと感じ、其処で24Mhz帯の方に移動して交信する事とした。終わって18Mhzに降りたら「EU EU」の指定が外れしばらく聞いているとJAをピックアップしたので間髪を入れず適当な周波数で(スプリット)呼んだら一発でリターンが有り日頃はあまり飛ばない周波数帯だけに驚いた。

 今日、仮に21MhzのCWでの交信が出来ていれば昨日と同じ周波数帯ながら其々、昨日とは違ったモードでの交信に成ったのだが世の中、其の様に甘くは無い。外出していたにも拘らず2バンドで違ったモードで交信出来たのだからラッキーと思う事にした。


  FT5ZM      17:34J       24Mhz       SSB

  FT5ZM      17:49J       18Mhz       SSB
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 FT5ZMを3バンドでGet

2014年01月27日 17時41分45秒 | アマチュア無線

 今朝は先週から予定のあった長安口ダム周辺の水質調査に向かう日、会社の本体は先週からの水管の板厚調査の続きが有ったので私だけが別行動する事に成った。今回の仕事は鷲敷の道の駅での待合わせが9時30分だったので家を出るのが8時過ぎで現地には十分に間に合う事から時間的な余裕が有り6時から7時50分位まで各バンドを聞く余裕が有った。

 今朝はカリブ海方面の信号が21Mhz,18Mhz,24Mhz帯で入感していたが大半が交信済みの局でバンド・NewのFG1JDとだけ交信した。其の後、現地に向かい午前中にサンプルの水採取は終了、其の後に高松市内の分析センターに届けて自宅に16時頃帰宅、先日の夕方からFZ5ZMが聞えていたので(今週は予定が有るので)交信チャンスは少ない為、昼食と休憩をも取らず高松市内からのトンボ帰りと成った。

 夕方のハイ・バンドのパスは15:30分位から開ける為に急いで帰って受信体制に入ったら21MhzのCWの信号を捕らえ呼び掛け始めたがパイルの壁が厚くピック・アップされない。途中で呼び掛けを諦めて他の運用状況を調べる事にした。、

 其処でクラスターで情報を確認したら24MhzでのCWでの運用が書き込まれたのでアンテナ設備の良い24Mhz帯にQSYし呼び掛け始めた。20分間位呼び掛け続けヤットの思いで交信にする事が出来た。一度交信出来ると不思議なもので其の後に21Mhz SSB,18Mhz CWモードで交信する事が出来た。


   FG1JD         07:45J         21Mhz         SSB

   FZ5ZM         16:59J         24Mhz         CW

   FZ5ZM         17:12J         21Mhz         SSB

   FT5ZM         17:31J         18Mhz         CW
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

 明日から一週間 QRT

2014年01月26日 20時00分09秒 | アマチュア無線

 今日も仕事が無いので暇に任せて無線三昧で過ごした。相変わらず大した所は聞えて居ないが朝の6時~8時と昼から夕方に掛けての15時~19時30分くらいまでの時間は注意深く各バンドを聞いていると相手に困る事は無い程度にDX局のQRVが有る。明日から多分一週間の無線運用が出来ないと思うので其の分、先取りで運用した。


   YO8DOH         07:10J        7Mhz         CW
   RT22MC         07:47J        7Mhz         CW
   F6KHM          07:50J        7Mhz         CW
   YS1/NP3J       07:56J        7Mhz         CW
   UA0CID         08:09J        18Mhz        CW
   FY5YR          08:20J        14Mhz        CW
   CO8LY          09:00J        24Mhz        SSB
   E51CDW         09:01J        24Mhz        CW
   AX2DX          09:06J        24Mhz        CW
   AX2DX          09:10J        24Mhz        SSB
   RT22MC         15:51J        21Mhz        SSB
   RN22DD         15:55J        18Mhz        CW
   OH4MDY         15:56J        18Mhz        CW
   R80SVL         16:02J        24Mhz        CW
   JT1CO          16:02J        24Mhz        CW
   A71BO          16:04J        24Mhz        CW
   YL3CW          16:08J        24Mhz        CW
   JT1BZ          16:19J        21Mhz        SSB
   RT22ZS         16:44J        21MHZ        CW
   RT22UA         16:47J        21Mhz        SSB
   R22SKJ         16:53J        24Mhz        SSB
   RT22UA         16:47J        21Mhz        SSB
   ON7TK          17:03J        21MhZ        SSB
   ON7WZ          17:06J        21Mhz        SSB
   RN3F           17:10J        21Mhz        SSB
   E71A           17:10J        21Mhz        CW
   ON7IVO         17:18J        21Mhz        SSB
   RT22UA         17:24J        14Mhz        CW
   RM22WG         17:27J        14Mhz        CW
   YP0C           17:30J        21Mhz        SSB
   ON3AR          17:32J        21Mhz        SSB
   RL22GM         17:35J        21Mhz        CW
   OP3A           17:39J        21Mhz        SSB
   IZ8TDP         17:39J        21Mhz        SSB
   RJ22YY         17:51J        18Mhz        SSB
   RA22MX         17:52J        18Mhz        SSB
   DJ5VB          17:57J        18Mhz        SSB
   RK22BB         18:16J        24Mhz        CW
   RM22DX         19:01J        18Mhz        SSB
   R22FRS         19:10J        18Mhz        CW
   PY2LED         19:27J        21Mhz        SSB
   EC1DBO         19:31J        21Mhz        SSB
   DK8ZT          19:39J        18Mhz        CW
   R22CT          20:52J        7Mhz         CW
          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は大漁成るも中身の方は?

2014年01月25日 18時42分22秒 | アマチュア無線

 今週は5日間の運用が全く無かったので今朝は興奮しているのか?0時に就寝したのだが2時50分頃に早々と目が覚めた。しかし布団の中で色々調べ物をしたりして時間待ち状態、そして時計が5時を廻った処で寝床から這い出し臨戦態勢をとった。そして6時頃から7Mhzで運用を始めた。先週辺りはもっと早い時間帯から開けて7時前後に海外の信号は落ちて直ぐにフェードアウトしていたが今朝のコンディションは開けるのが遅く成った様に感じた反面、太陽が上がっても08時を廻るまで先週よりは約1時間位はヨーロッパが安定して入感していた。


  R2014HQ      06:00J       7Mhz        CW
 
  RT22UA       06:10J       7Mhz        CW

  RU22TU       07:17J       7Mhz        CW

  RZ22WW       07:59J       7Mhz        CW

  LZ1GU        08:00J       7Mhz        CW

  JY9FC        08:05J       7Mhz        CW

  J69MV        08:20J      21Mhz        SSB

  FG5DH        08:22J      21Mhz        SSB

  YN9SU        09:08J      21Mhz        SSB

  RK22AW       16:09J      24Mhz        CW

  EO90WF       16:14J      24Mhz        CW   

  EU7A         16:18J      24Mhz        SSB

  R22CRC       16:23J      24Mhz        CW

  RM22DX       16:25J      21Mhz        SSB

  RD22ED       16:27J      21Mhz        SSB

  YL3BF        16:29J      21Mhz        SSB

  RQ22OG       16:31J      21mhz        SSB

  R22ALS       16:35J      21Mhz        CW

  RY22RZ       16:48J      24Mhz        CW

  SU9AF        16:54J      21Mhz        CW

  OH4MDY       16:56J      21Mhz        CW

  RK22AW       17:02J      18Mhz        CW

  R11ALS       17:03J      18Mhz        CW

  HF2014GPP    17:15J      18Mhz        CW

  R22ICH       17:15J      21Mhz        SSB

  E51CDW       17:37J      18Mhz        CW

  JD1BHA       17:41J      18Mhz        CW

  9L1A         18:31J      24Mhz        CW


 今日の朝夕の受信で大した所は聞えていないがコンディションはまずまずの感じがする。SSN値を確認したら150まで上昇していた。インターネットで宇宙天気のページに入り確認するとデカイ黒点が太陽の中央右下に3個出来ていた。この状態だと明日もコンディション的には恵まれる感じがするが其れにしても本日の海外との交信、28局内で全バンドで1stQSOは一局も見当たらない。勿論、バンド・ニュウは数局有ったが大半の個人局はハイ・バンドで複数回交信して貰っている。オリンピック関連の局はバンド・ニュウであれば必ず呼び掛けるようにして居るが其の個々のオペレーターは其々にアクティブな運用をするアマチュア局で有るのでこちらが呼び掛けた時に当局の名前を言って応答してくれた方が5局程居たが当局としては相手のコール・サイン(個人局のコール・サイン)が解らないので相手の名前が確認しようが無く申訳ない思いをした。今日は朝方よりも夕方のパスが良好で且つ比較的長く各バンドで開けたので予想外の大漁と成ったがFT5(Amsterdam,&st.Paul Is)がクラスターに書き込まれていたが私は信号を確認する事が出来なかった。DXぺディションが始まるのなら来週の5日間は無線が出来ないので非常に気掛かりである。             

        

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 今週のお空のコンディションは如何だったのだろうか?

2014年01月24日 21時04分12秒 | 日記
 
 今日も青空の広がる上天気で早朝8時過ぎに現場に到着、朝は木立の関係で日光が当らない事と放射冷却現象で少し寒かったが正午前には春の様な天気に成り此の時期としては可也暖かかった。外で作業をする者にとってこれ程有難い事は無い其の意味では感謝、感謝 是で前半の5日間は終わり2日の休みの後に後半に入る。リタイヤ組に入って自堕落な毎日を送って居たので健康管理も出来ず、其の間に体重が10Kg以上増えて今回は体力的に自信は無かったが始まってみると自分が心配していたよりは体も動いたのでホットしたが来週の後半からは今までと違い発電所に入る部分の可也斜度のある水管部分に成るので道具の上げ下げや人間の移動などで体力勝負と成りそうである。

 今回は思ったほど疲れた実感は無いが、其れでも好きな無線のトランシーバーの電源を入れる事は5日間で一度も無かった。従って当然ながら実績は無し、此の分は明日からの2日間で取り返そうと思って居るがお空のコンディションの方は如何なのだろうか非常に気に成る。
 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 見る事聞く事が、全てが勉強に成る作業

2014年01月23日 20時51分15秒 | 日記

 今朝も5時起きで那賀奥の現場へ、早朝は少し雲が有ったが現場に着く頃には晴天と成っていた。午前中は木立の中で日光は直接当たらなかったが木立の中天は抜ける様な青空が見えた。昼御飯は200m位離れた駐車している車内でとったが其の場所は木立等の障害物が無く日当たりが抜群の所で何時もなら車のエンジンを駆けて暖を取るのだが今日は山中で有りながら其の必要性が無い程、暖かい素晴らしい快晴と成っていた。

 今日の作業はダム湖から発電所の上まで水を運ぶ直系4mほどの水管が林道を跨いでいる部分の(露出部分、水路の大半はトンネル内)板厚を定期的に測定する作業、板厚は超音波を利用した測定器で測るのだが水管の表面は耐久性の高い特殊な塗料が塗られて居る為、正確な測定が出来る様に塗装膜をワイヤーカップが取り付けられたサンダーで地金まで剥がす事、ところが此の塗装面は強固なので中々思う様に剥がれなくて手間が掛かる。

 私は此の世界は門外漢なのだが何回か良く似た作業に同行する内に少しずつ作業内容も解り手伝いとは言い難いが御呼びが掛かれば出向く様に成った。元々は兄が会社を起業し現在は甥が社長を勤めているので かたぐるしさも無く同行する作業者の皆さんも顔馴染みの方々ばかりで私が仕事が出来ない事の気疲れを感じる事は余り無い。

 仕事は毎回、現場や作業内容が違い且つ自分が現役の時の遣って来た仕事とは全く違う世界なので、返って非常に興味深く面白い。コンクリート面に穴を開けてアンカーを打ったり、ワイヤーの張り方や高所作業における安全器具や其の使い方や単管足場を組み上げる作業を見たりするとアマチュア無線に役立つ事が非常に多い。私は勿論仕事としては通用しないし見学しているだけだが個人的な目的やアマチュア無線に流用し役立つ事は幾らでも有るし興味が尽きない。

 只、此の仕事、野外の仕事が殆どで難点として「天候に左右されやすい事」暑い寒いは着用するインナーや作業服で調整出来るが雨だけは雨合羽の使用に成るが作業中は基本的に何処でもヘルメットは厳守、如何しても首筋から入る雨で下着が濡れて気色が悪く成る事が時々ある。おまけに誰かに言わせると私は雨男らしいので此の世界には向いていない様だが同じ雨嫌いの兄と行く仕事では不思議と雨に祟られたことは一度も無い。反面、水質調査の仕事では何の因果か何度も全身びしょ濡れの経験がある。今回の作業は月曜から始まり4日間、良い天気に恵まれたが2連休の後の月曜日は天候には恵まれていない水汲みの日、長い間、好天が続いているのでソロソロ雨が降ってもおかしくない巡り合わせ、出来る事なら休みの此の土、日曜日にジャンジャン雨に降って貰い、来週から月末までは再度、良い天気が続いて欲しいと切実に願っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 此処数日の充実感

2014年01月22日 20時56分32秒 | 日記

 今日で丸3日、珍しく交信実績が途絶えた。途絶えたと言うより無線機のスイッチをいれなかったので当たり前の事なのだが・・・・ しかし 其の反面、此処3日間は充実感を感じながら実に規則正しい日常生活を送っている。朝、5時頃に起床し6時半には家を出て帰宅は18時頃、そして23時前には寝床に入る生活

 御蔭さんで体調は頗る快調である。早寝、早起きと決まった時間に食事を取り日中は確り体を動かし、寒くても日が昇ったら仕事を始め日が落ちると仕事を終えて家路に着く 当たり前の事を当たり前の様にして過ごす事が健康維持にとって如何に大切なのかを実感する。此れまでの私の生活環境は起きるのも寝る時間もまちまち、日々が休日同様で自堕落な生活で時々、家から一歩も出ない日もある。更に日々、無線三昧と其れをしない時はテレビのお守り役、「日常生活を規則正しく過ごす」とは随分かけ離れた日常生活を送って居る様に思える。

 今回は此の状態(日常生活)が月末で続くので是非、此の機会を利用して少しでも規則正しい生活習慣が身に着く様にしたいと思う。今日も十分体を動かして来たら夜の食事も美味しかったし、先程に終えた入浴も日頃の「烏の行水」とは違い20分くらい熱めの湯に確り浸かり若干の疲労感は有るもののリフレッシュ出来た。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喜ぶべきか?複雑な気持ちの閲覧数

2014年01月21日 22時02分35秒 | 日記

 昨日は久し振りに終日体を動かしたので疲れて早々と10時前に布団に入ったら即、「極楽行き」に途中に夢見る事も無く4時過ぎにパッチリ目覚めた。最近は目覚めて一番にする事はパソコンを起動しブログの閲覧数を確認する事、今朝も寝床のパソコンを調べて驚いた。昨日のブログは短い2行で終わっていたが通常よりも閲覧数の多い250件・・・・

 私のブログでは1日に280件が過去最高、250件以上は日頃でも珍しい、日頃 「のんべんだらり」と書いている日々より(それでも本人は其れ成りの時間を掛けて書き込みをしている)多い閲覧数に喜んで良いのか複雑な気持ちになった。今朝も7時出発の那賀奥の現場に出掛ける予定、最近のブログは写真が殆ど添付されていないのでカメラを持って行き天気が良ければ写真を撮ってきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何も題材が無い日

2014年01月20日 21時26分36秒 | 日記

 今日は朝早起きして終日外出し、無線とは無縁の一日と成った。先程に帰宅し風呂に入って食事をしたら疲れがどっと出て来ました。今日は此の侭寝る事にします。おやすみなさい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 受信力が追従しない電信での運用

2014年01月19日 17時37分40秒 | アマチュア無線

 今日もハイバンドのコンディションは良くない。ハンガリーのコンテストがあったので聞える局は交信したが数多くは聞えなかった。最近は電信の運用ウエイトが高く(日にもよるが運用の80~90%)少しずつ慣れつつあり以前の様に苦に成らなくなったが 其れでも海外との電信による交信時のスピードは遅くても100文字以上で行われて居るので追従が大変、私はスムーズな聞き取りが出来なくて苦労が多い。

 其処で1ヶ月前から毎日、朝夕30分程度、練習用のソフトを走らせて受信練習を行っているが中々上達しない。以前は電信の音響を聞いていると拒否反応か 其れが無い時は直ぐに眠たく成って中々集中力や長時間の受信練習を続ける事が出来なかったが最近、少し其の部分に変化が出て来た。一人前には まだまだ先は長いが受信練習が少し楽しみに成って来たので此の侭継続して近い将来に電信での移動運用が出来る様に頑張りたいと思っている。

 今日の実績は

   RJ22GF       16:43J        21Mhz        SSB

   HA2VH        16:47J        21Mhz        CW

   HG7T         16:48J        21Mhz        CW

   HA5LV        16:49J        21Mhz        CW

   HA8DU        16:53J        21Mhz        CW

   RA22MA       16:57J        21Mhz        SSB

   R22ALS       16:59J        21Mhz        SSB

   RM22HD       17:04J        18Mhz        CW

   R22SKL       17:08J        18Mhz        CW

   ZL1BYD       17:15J        24Mhz        CW

   HG5D         17:16J        21Mhz        CW

   RM22DU       17:31J        21Mhz        SSB

   ZM90DX       17:34J        24Mhz        CW

 クラスターには冬季オリンピック関係のCWでの運用局が何局もアップされていたが其の中で交信出来たのは一局のみ、反してSSBの運用局は保々全数交信出来た。矢張り日本時間の夕方はJAにアンテナを向けるよりEUに向けて運用する方が成果が大きいのだろう如何もアンテナは此方に向いて居ない様に感じる。今日はハンガリーのコンテストが有ったので珍しい所では無いが日々のノルマは達成した。明日からは寒空の中、所用で出掛ける日々が10日程続くので多分無線(ブログの方も?)は暫くの間、お休み状態に成ると思います。半年後の北海道旅行の楽しい日々を想像しながら資金調達の為に頑張ってきます。
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 生きた伝播状況を知るサイト

2014年01月18日 14時57分07秒 | アマチュア無線

 相変わらず海外とのコンディションは良く無く本当に不作状態、インターネットで黒点の状況を見てみると多くは無いが黒点は見えている。一昨年と昨年の一時期は黒点がまったく見られない事がニュースに成っていたが最近は常に黒点は存在している。つい最近のSSN値が245近くに上がった時は太陽に ドデカイ黒点が現れていた。太陽の直径は地球の109個分?なので写真を見ると縦幅が2個以上、横幅は3~4個分に匹敵する大きさであった。此の時は活動が活発過ぎてハイバンドは全体にノイズレベルが高く意外と海外の信号は聞えなかった。今日現在は100を割る状態にまで下がり此処まで下がるとコンディションに可也影響が出る様だ。

 アマチュア無線の使用する電波(電磁波)は太陽の活動と密接な関係に有り其の影響は大きい。従って電波の伝播状況を知る上で太陽の活動状況を知る事は重要な事であり、其の情報はインターネットで簡単に知る事が出来る。

  情報源    宇宙天気情報センター  http://swc.nict.go.jp/sunspot/

此のサイトでは磁気嵐、デリンジャー現象の有無、スポラディクE層の発生状況などの情報を知る事が出来る。





   S59A           06:45J        7Mhz          CW

   YU1DW          06:47J        7Mhz          CW

   SH7DX          06:51J        7Mhz          CW

   YT9M           06:54J        7Mhz          CW

   PV8ADI         07:07J       14Mhz          CW

   RT22RZ         16:35J       21Mhz          CW

   RZ22WW         16:48J       18Mhz          CW

   RT22UA         16:56J       18Mhz          SSB

   HP1RN          08:08J       21Mhz          CW

   HP1A           08:34J       21Mhz          CW
     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加