黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 無線の上でも矢張りアフリカは遠かった!

2017年03月15日 13時55分04秒 | アマチュア無線

  

 私が聞き始める時間帯の(06時頃から)アフリカ方面の信号は弱いのでもしかすると「聞き始める時間帯がズレて居るのかも知れない?」と思い今朝は04時頃から受信を開始して早朝帯のDXコンディションを把握の為にDXクラスターと自分の耳で各周波数帯のチェックを行なった。7MHz帯のTU7Cの信号は06時少し前から5U5Rの信号は06:30JST辺りから聞え始めたが両局の信号は弱く呼掛けれる段階では無くワッチのみ、14MHz帯はTU7Cも5U5Rも保々06:30JST辺りから同時に聞え始めたが信号強度は7MHz帯よりも更に弱く受信さえ侭成らぬ状況にガックリポン状態・・・・・


 然し明日は所用で出掛けるので如何しても無線の方は聞けないので今朝は頑張って於かねばと思い7MHz帯で07時台の後半に一寸呼掛けてみたが反応なく全くお呼びで無い状態だし其れ以外の周波数帯では信号がまともに聞えない状態に「当局のアンテナはどれも此れも抵抗器か?」と愚痴が出る始末、一応7MHz帯から上の周波数帯は全てがビームアンテナ化しているのに其の効果の程を実感する事が出来ずに悔しい思いが募る。早朝の4時頃から07:30分まで3時間半を連続で各周波数帯を聞いたが御目当てのアフリカ局とは交信する事は出来なかった。然し其の途中で聞えた局は呼掛けてQSOしたが本命との交信が1回も出来無い現実に其の後に疲れがどっと出た。


           今朝の交信局


  S21ZED(7,CW)   3B8/G3TXF(7,CW)   S21ZED(3.5,CW)


  9N7EI(7,CW)    H40FN(18,CW)      5A3NU(7,CW)


  PJ4/K2NG(14,CW)  S21ZED(18,CW)   S21ZED(14,CW)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  夕方のDXコンディション... | トップ |  最近増えてきた重複QSO... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。