黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 御節料理に飽きて「おでん」を作りました。

2017年01月04日 21時28分16秒 | その他

      


 今年の正月は家内と二人だけで過ごしたので昨日までは朝は「お雑煮」其れ以外は御節料理だけで済ませて居ましたが今日の昼御飯は一寸こってりした料理を食べたく成ったが家内は今日から仕事で会社に出勤したので仕方無く久し振りに自炊する事にしました。最初はカレーライスを考えたのですが正月早々に連日カレーは適わないので「おでん」を作る事にしました。私は元々料理をする事は嫌いでは無かったし高校生の頃は結構自分だけのおかずを作ったりして居ました。しかし本格的に料理を作り出したのは定年前の5ヵ年に及ぶ県外への単身赴任時代に外食では経費が嵩むので自炊する事に成り勤務が終わると毎日スーパーに通い材料を買って自炊して居ました。


 退職後から1~2年前までは毎日の御飯炊きと味噌汁は私の役目に成り掛けて来ましたが私が炊事に段々と入って行くと其れが当たり前に成り炊事は私の専業に成り兼ねないので途中から距離を置く様に成りました。其れに男が炊事を始めると経済観念が女性とは一寸違うので調理材料の購入時は余りコストを考えないので如何しても無駄遣いが多く成るので最近は自分が食べたい料理が有った時だけしか作りませんが今日は偶々「おでん」が食べたくなって9時頃からスーパーに向かったのですが正月休みの後の性か?地元産の練り物「てんぷら、ごぼう天、竹輪」等の展示棚に商品の展示が全く無く「此れは一寸困ったな」と思ったが作る物を変えると買い物が全く変わって段取りも違ってしまうので?仕方無く全国供給のメーカーの練り物を購入して帰ったが心配通り出来上がりの味は矢張り可成り落ちて地元産の物には及ばない。阿南市は紀伊水道に面した近海漁業も盛んな所なのですり身の材料の魚が多分違うと思うのだが此れは歴然と味が違うので今日は妥協した分、残念な結果と成った。


 出汁は北海道の方から頂いた日高産の昆布を使用し朝の10時頃から15時頃までコトコトと手間隙を掛けて作った割には材料の問題で一寸思った拘りの味には成らなかったが?家内は夕食の準備が必要無かったので上機嫌であった。其れにしても今日は一寸気合が入り過ぎ量的に沢山作り過ぎた感じで二人が食べ切るには3日間位は掛りそうな気配、今日は久し振りに「おでん」が食べたくなって作ったが調理中4時間も同じ臭いを嗅ぎ続けたので食べる前から食べた様な感じに陥り思った程に食は進まなかった。明日以降の味が浸み込んだ頃が食べ頃と成る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  新しいアワードに挑戦する... | トップ |  Low Band のノイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。