黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 S21ZEEに2バンドで振られる

2017年03月20日 17時06分42秒 | アマチュア無線

  

 10日間程続いたDXペディションも漸く終ったのか?今朝辺りのDXクラスター情報を覗いてもTU7Cや9N7EIやS21ZEDの情報や信号を見付ける事は出来なかった。従って今朝は久し振りにゆっくりした朝の時間を過ごす事が出来た。


 念の為に今日の夕方に各周波数帯をチェックしたら5U5Rは未だ運用して居たが(14MHz帯)此方の電波は届かず諦めた。今回は10MHz帯のCWとRTTYモードでのQSO(二つともBand New)と18MHz帯のCW,SSBモードでの4QSOに終った。矢張りDXコンディションの関係か?相手の信号は弱いながらも聞こえるのだが此方からの電波が届いて居ない感じで昨日などはS21ZEDの21MHz帯のRTTYの信号は599で強力に入感して然もスプリット幅も「UP 1~2KHz」の指示で余り広がらない感じで「此れは楽勝か?」と思い挑戦したが最終的に2時間呼掛けて漸くQSOに漕ぎ着けた感じ・・・・・


 今日の夕方に新しい局、S21ZEE(Bangladesh)が21MHz帯のSSBモードで59プラスでガンガン聞えて居たので呼掛けたが最後まで交信出来ず途中で「18MHz QSY」とアナウンスしたので18MHz帯に下がり出て来るとすれば18.140か18.150MHzの何れかだろうと網を張ったら予想は的中して18.140MHzに出て来て「UP-5KHz」の指示「今度は戴き!」と思ったがJAのビックガンが数局交信すると呼掛けている局も無く成り其の後暫くすると呼掛ける局が居なくなりCQを連発して居たのでチャンスと呼掛けたが全く反応無くやがて信号は停まった。昨日辺りから何時もだと簡単にQSO出来る場所との交信に可成り苦労したり今日の様に21MHz帯と18MHz帯の2バンドで門前払いに逢うとショックが大きい。



          昨日の夕方から今日までの交信


  9N7XW(18,RTTY)   EK/R2DX(18,RTTY)  S21ZEE(21,CW)


  S21ZEE(24,SSB)


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  そろそろDXペディション... | トップ |  一寸、静かに成った各周波数帯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。