黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 又もや良からぬ構想を!

2017年07月29日 11時12分11秒 | その他

 例年、此の時期の夏の天気は梅雨明け後に10日前後のカンカン照りが続くものだが今年は一寸様相が違い梅雨明け後のカンカン照りは単発的に2~3日あったくらいで全体的に雲の多いハッキリしない天気が多い。何時もなら此の時期に良く見られる水平線から中天に掛けてムクムクと湧き上がる様な入道雲などは今年は殆ど見掛ける事が無い。今日も朝から雲が厚く早朝の散歩の時間である4時頃に外に出たら未だ暗くて周囲が良く見えずに30分程遅らせて出発する事に成った。1時間ほど歩いて家に帰り着く頃には何時もなら雲間を抜けた太陽を見る事が出来るのだが今日は雲が厚く可也高く成って居る筈の太陽の位置さえ解からない状態で清々しさ等は無く蒸し暑さだけが残った。


 家に帰り着いて直ちに朝風呂に飛び込み一汗流して朝食を食べたら今日1日の中で遣るべき事は殆ど終わって仕舞った感じで後はインターネットでネットサーフィンするか?若しくは18MHz帯のワッチに入り国内のコンディションが開けて居れば状況に応じて其れ以上の周波数帯をチェックして運用する事に成るのだが今日は土曜日なのに18MHz帯から上の周波数帯は全く国内の信号が聞こえない。ただ50MHz帯は此の様な状態に時々海外の信号が聞こえる事が有るので念の為に探ってみたが此方も全くのNGであった。聞く周波数が無い為に7MHz帯に下がって聞いたら流石に「アマチュア無線の銀座通り」国内の移動局の信号は入感して居るがパイルアップは無く移動局に対する呼掛けの波が途切れるのか?移動局のCQの連呼が続く。


 此の状態では仕方が無いなと判断し無線機の電源を落とし再びネットサーフィンの世界へ・・・其処で先日の小旅行中で車中泊した際にノーマル状態のピョンピョン二世号では寝辛く凄く不便だったので性懲りも無くまた着脱式の2段ベットの必要性を感じ改造の参考資料を探す為に検索機能に「軽4のキャンピングカー改造」と打ち込み検索すると参考資料が「出て来るは出て来るは!」で思わず夢中に成ってしまった。私が2010年に初めて長期旅行対応にピョンピョン二世号の中にベットを持ち込む時に調べた段階では余りインターネット上に軽4車改装の参考資料が無かったので自己流で製作したが余りにも頑丈に作り過ぎた為に重たくて2年に一度の車検時に車から降ろすのに息子と二人掛の作業と成り大変だったので2回目の時はフラットシート状帯の上にコンパネを置き其の上にカーペツトを敷いて寝ていたが電源ボックスや無線機器の設置場所の関係で車内で斜めに寝るしか方法が無かったので可也不便であった。


 今後、無線の移動運用は殆ど無く、もし遣るとしても大掛かりな電源が必要な本格的な移動運用は遣らないので今回の改装目的は家内との旅行時に取り敢えず仮眠したり止む得なく車中泊に成った時を想定した物(そう言う事にしないと車中泊ありきでは家内は旅行に付いて来ない)従って二人が狭い同じカーペツトの上で寝る事は出来ないので如何しても2段ベットが必要と成る。過去の2回の車内の改装の経験と今回のインターネットの参考資料から大凡の車内改装構想は出来上がったが旅以外での車の使用中は簡単にバラバラに分解出来て然も出来るだけ保管に場所を取らない様にしたいので少し考える余地は残って居る。今日の午前中に此れ等の事を色々と考えて居ると兎に角楽しい事に成って来た。


 無線の移動運用中は如何しても辺鄙な場所に(人里離れた山中や離島等)出向く為に非常事態を想定した非常食や水や必要装備などの保管スペースが必要で有ったが家内との旅行と成ると行き先は有名な観光地に限定されるので何時でも購入が可能で其等の常備の必要性も無く改装は比較的簡単に出来そうな感じする。家内も来年の5月の誕生日で晴れて定年退職するので御互いが元気な内に私が訪れて感動した場所へ連れて行って遣りたいと色々計画をして是非実現したいと考えて居る。



 


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  大三島の大山祇神社 | トップ |  週末なのに18MHzから上... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。