黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 大砂海岸(海部郡海陽町)

2017年01月25日 17時55分33秒 | その他

    


 前回のブログにあった塩鯖が生き返って泳いで行ったと思われる「大砂海岸」現在は海水浴場として整地され利用されて居ますがこの場所も仕事の関係で正午近くの時間に此処を通り掛かった場合は先輩(JA5BIF)と良く昼飯にして海を見ながら一休みした思い出の場所です。其の当時は整地された直ぐで立派な駐車場や公衆トイレなど併設されて居ましたが其の当時からすると20年近くの年月が流れて居る為に雑草に覆われ一寸様子が変わって居ましたが其の頃には無かったと思われるキャンプ場が出来て居て夏場の学生達の四国一周の旅には役立つて居る様に思えました。写真の一番手前の島が牟岐町の沖合い4Kmにある出羽島で島の一番右端の岩場が見えている辺りに天然記念物の「シラタマモ」の生息地がある。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  鯖大師と其の由来 (海部... | トップ |  此処暫くの早朝の7MHz... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。