黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 東洋町の「海の駅」

2017年01月30日 16時43分23秒 | その他

       


 高知県安芸郡東洋町には海の駅が有りこの一帯が生見サーフィン・ビーチと呼ばれて居ます。此のビーチは室戸阿南海岸国定公園のほぼ中央部に位置しそのビーチの長さは500m以上に及び海岸も広いし海の水も綺麗でサーフィンのワールドカップが開催される此のビーチは太平洋からダイレクトに打ち寄せる素晴らしい波に魅せられて全国からビギナーからプロを合わせて年間10万人近くのサーファーが訪れるサーファーにとって憧れの地と成って居ます。


 国道を挟んだ反対側ではサンサンと陽光が降り注ぐ海沿いの急斜面で南から吹く潮風のゆりかごで美味しく成熟する東洋町の名産のポンカンが栽培され年末前から国道には販売所が店開きして往来する人で賑わっています。


 又 アマチュア無線的には此の東洋町からの常駐局の信号は余り聞こえず比較的レアーな町と成っています。此の東洋町の有る高知県安芸郡(田野町、奈半利町、安田町、北川村、馬路村、芸西村)は高知市内から可成り距離がある事と其々の町村の固定局の運用が少なく(現在は田野町以外は余り局が出て居ない)貴重な存在でJCGや全町村のアワード達成には苦労が有る様です。


 中央の写真が「海の駅」の建物最後の写真は其の前の砂浜で実際のサーフィンが行なわれるビーチは此処より少し南側に下った民宿が立ち並ぶ場所で冬場でも若者で賑わって居ます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  今日は久し振りに1.8M... | トップ |  今朝はTU5MHに振られっ放し! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。