黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 思わぬダブルパンチで四苦八苦!

2017年05月14日 23時41分14秒 | その他

 昨日の昼頃に日ごろ一番良く使うDELLのパソコンが調子が悪くなり正常に動作しなく成った。此のパソコンはスペックに関しては大した事は無いが図体が小型で置き場所を取らない上に動作時の音が小さく(冷却用のファンが静か)無線のオペレート時には非常に重宝している。


 少し前からグーグルアースや動画等のCPU負荷の重い動作をさせると時々警告音と同時に画面上に「CPUの温度上昇告げる警告表示」が出て結構邪魔くさい感じ、最初の内はCPUが壊れはしないか?気に成って居たが連続使用してもパソコンがハングアップする事も無く動作はして居た。


 此の状態を何時までも放置出来ないので今日はパソコン本体を開けて内部の埃の除去やCPUの熱伝導グリスを高価な物に塗り替えても大した状況の変化も無い。CPUの冷却用のファンは安物外国製品に有りがちな小型のブックファンが付いて居るだけで始末が悪い事に其のスペースは狭く特殊な風洞構造部品と連結されて居る為に市販されて居る能力の高い汎用冷却ファン等は取付ける事も出来ずに如何しようも無い。


 此処らはアチャラさん独特の合理主事と言うか?コストダウンに関しては徹底した取り組みで「此の様な仕組みで良くまともに動作しているなぁ~」と感心したり首を傾げてしまう。とにかくスペースの余裕が全く無くHDDの金属ケースに触ると「暖かいを通り越して熱い」と感じる状態・・・・増設スロットに挿したビデオカードのヒートシンク(勿論冷却ファン付き)等は火傷しそうな程に高温に成って居てビックラコン状態だ!


 CPUの冷却は正面からブックファンで外気を吸い込みCPUのヒートシンクと冷却ファンは風洞状の部品で連結されて居て風は確実にヒートシンクを抜けた後にHDDの下側の面に取付けられた玩具の様なシロッコファンで一直線状に吸い出される形で後面のスロットから排出されるが其の上側の天板も後面の排出口も手で触ると可也の温度に成って居る。然もビデオカードのヒートシンクとHDDの片側の側面とは1cm位の隙間しかなくHDDの異常な温度上昇はビデオカードのヒートシンクの温度を可也貰って居る感じ・・・・・内部スペースの余裕が全く無い状態でCPUや風抜き用のファンは構造が特殊で大きい物に交換する事が出来ないので色々考えた末に苦肉の策として手持ちのガラクタ部品を利用してビデオカードの冷却ファンを一周り大きい物に交換(0.5W~1.2W)して冷却効果を上げると同時に見栄えは悪いがパソコンケースの外側の空気の排出口近くにブックファンを取り付けて強制的に吸出し効率を上げる事に取組む事にした。


 然しビデオカードのファンを交換する段階でファンの大きさの違いからヒートシンクの加工をしている段階でヒートシンクの出っ張り(バリ)で右手の人差し指の先を切って血が出るは!テスト段階で結線状態で棚に置いてテストをして居た段階で一々正常な終了をさせるのが面倒に成って不用意に何回か電源を落としたら何処かのシステム・ファイルを壊して仕舞い更に深手を負うガックリポンのダブルパンチを喰らって仕舞った。


 今日は昼過ぎから取組んだ作業は日付が変わる段階で漸く終了し此のブログ記事を書き込める様に成ったが放熱問題の対策時間より遥かに長い時間を要したシステム・ファイルの復旧作業に草臥れ果ててしまった。結果として未だ十分なエージングテストは出来ていないがパソコンの天板や後面の排出口の温度は可也下がったので何とか放熱対応は成功したのではと思うが結果の方は果たして?







































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  今日の夕方に18,24M... | トップ |  一寸した家内の行動で感じた事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。