黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 7MHz帯でWの信号すらまともに聞こえないコンディション

2016年12月28日 10時26分39秒 | アマチュア無線

 今朝は定刻より1時間遅れの06時頃からワッチを始めた1.8MHz帯はクラスターにアップされて居る局の周波数に合わせて聞いてみるも送信しているタイミングは解るも送信内容が解らず相手のコールサインも取れない状況では交信の可能性は無いので3.5MHz帯に上がった。此方はGW3YDX,S59A,R3PR,S51I等が先ず先ずの信号強度で聞こえて居たが当局で受信出来る程の局は既に交信済みで其れ以外の局と成ると当局では受信出来ない状況に諦めて上の7Mhz帯に上がった。今朝の7Mhz帯は昨日とは打って変わってノイズレベルが低く受信し易い状態で特に強力だったYOTAのサフィックスを持つ2局と交信すると後は収穫無しの状態、今朝も相変わらずEUの中心地(ドイツ、フランス、イタリア等)の信号を受信する事が出来ず3エレの八木が正面を向いているW方面の信号も十分に聞こえず首を傾げる状態・・・・・10MHz帯と14MHz帯も一応ワッチしてみたが此れといった局のQRVは無かった。


         今朝の交信


     OH2YOTA(7,CW)       HA6YOTA(7,CW)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  今年の当局の3大ニュース... | トップ |  最終的に漏電ブレーカーの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アマチュア無線」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。