黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 今回一番梃子摺ったQSO

2016年10月14日 07時21分10秒 | アマチュア無線

 T31Tの運用が開始されてから長いが28Mhz帯での交信が全てのモードで出来て居なかったので此処数日は此の周波数帯を中心に聞いて居たが2日程前であったろうか?下の周波数で聞いて居たら突然に28.495MhzにQSYするとのアナウンスが有り私も駄目とは解りながらもQSYして聞いたら矢張り御本尊の信号はノイズの中に浮き沈みする程度の強さ「此れでは呼んでも届かないだろう」と暫く我慢強く聞き続けたが当局のアンテナでは最後まで信号が上がる事無くフェードアウトして行った。


 昨日の午前中の早い時間帯に28.945MhzでT31Tの信号を捉えたが何と59プラスで然もスプリット運用で無くJAをオンフレで捌いているし「此れは遣った!」と思って即に戦闘モードに入ったが全く届かず其の上に暫くすると「NA-Only」指定が入って其の後はJAを含むチャンポン状態に然し此の状態に成るとスプリット幅は15Khz位に広がり相手が何処を聞いて居るのかサッパリ解らず?呼べど叫べど応答無しの状態に陥ってしまった。然も今回のペディションのオペレータはアナウンスも無く突然にオペレートを中段する事が多く(特にCWモード)次に何時頃出てくるのか予測が出来ずイライラ感が募る。


 そして何回目かの中断した後のQRVの最初の段階でヤットコサ応答が有り28Mhz帯での初めての交信はSSBモードと成った。矢張り当局のシステムでは相手がQRVし始める競合の少ない時間帯で無ければ太刀打ち出来ない様で運用開始から1~3分間が勝負所の様だ。


 明けて本日は朝の早い段階から28Mhz帯のCWモードでの追い掛けを開始して居るが3回目くらいの中断の後の数十分後にQRVを開始したが10分間くらい運用すると又、信号が途絶え現在待受け受信で待機、「本等に疲れるわ!」と ぼやいて居たら聞えたのか?10:25JST頃に出て来た。然程JAが呼んでいる感じがしないのに応答が無いので半ば諦めて呼掛け周波数をじっくりと探ったら御本尊は上1~2Khzをピックアップして大きく受信周波数をシフトをして居ない感じ、今朝の私は絶えず5~10Khzアップで呼掛続けて居たので見当外れだったのだろうか?最終的には1.1Khz-UPで10:35JSTに遂に交信に漕ぎ着けたが実に約3時間を要した。


       昨日からの交信


  3D2GG      07:57JST       24Mhz     RTTY


  T31T       09:03JST       24Mhz     RTTY


  T31T       10:26JST       28Mhz     SSB


  T31T       15:17JST       10Mhz     CW


  S9YY       17:43JST       24Mhz     CW



       本日の午前中


  T31T       10:35JST       28Mhz     CW

  

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  星取り表の必要性 | トップ |  夜討ち朝駆けの対応は今日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。