黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 今のアマチュア無線で私が心ときめく物は?

2017年07月14日 23時53分11秒 | アマチュア無線

 梅雨が明けると本格的な猛暑が始まり毎日の散歩も日没後に歩くように成ったが其れでも1時間以上歩いて帰って来ると全身に汗が走る。其処で先日から散歩は早朝に切替える事にした。今朝も04時頃に起き出して04:20~05:30分頃まで散歩コースを歩いて来た。皆さん考える事は同じ様で早い時間帯にも関わらず5人くらいの人と出くわした。既に此の時間は廻りは少し明るく成って居るが朝の冷気が漂って余り汗をかく事は無いし狭い町なのだが顔見知りは居らないがお互いに近付いて来ると自然に「お早う御座います。」挨拶が出て気持ちが良い。散歩中は何時もデジタル・プレイヤーで英会話を聞きながら歩いて居るが此れも始めて保々3年が経過した。家の中で此れを流して覚え様としたが此方は全く頭に入って行かないが散歩中に聞くと不思議と集中出来て時間も有効に利用出来る事から現在まで何とか継続出来ている。此の教材はレベルが5段階まで有り最初のレベル1は約7ヶ月程で卒業出来たがレベル2段階に進んだ時に1年間で終了する予定が中々覚えられずに既に2年近く掛かって7~8割程度、然し年齢から先が余り無いので最近はレベル3に入りレベル2と併用で聞く様にして居るが歳の性か?憶えては忘れ又憶えては忘れの繰り返しで中々先が見えて来ない。


 此の歳に成って「何を今更?」とも思うのだがアマチュア無線でDXingを楽しむ為には少なからず英語は必要で私のアマチュア無線の最終目標である海外からの運用には必須である。(実現出来るかどうかは解からないが強い思いは持っている)従って無理な事は重々解かって居るのだが教材は奮発して現用教材の全レベルを購入したし別に最近良くコマーシャルをして居る「スピード・ラーニング」の教材も知人が衝動買いして1~2巻の勉強後に早々と諦めてしまった物を(初級、中級、上級の全てを)此れも馬鹿な爺さんが衝動的に安く譲り受けた。此方の教材はコマーシャルで謳って居る様には簡単には行かず ある程度の基礎英語力が無いと大変で思い付きで始めるには一寸レベルが高過ぎ(日本語は流れるが解説は殆ど無い感じ)・・・・・然し現在使用して居る教材を聞き流すだけの連続の中で(但し日本語の解説は有る)始めてから単語を書いて憶えた事等一度も無かったが先日、インターネットの無料のサイトで単語の読みと意味をテストする場所で試してみたら思いの他の高成績で聞くだけでも馬鹿に成らない事を実感した。現在私が遣って居る事は英文法の理屈など余り気にせず赤ちゃんが年月を掛けて言葉を覚える方式と同じ物、時間は掛かるが赤ちゃん寄りは年月を生きて来た分だけ覚える為の知識はある筈で継続さえすれば到達点の個人差は有ろうが少しは成長するだろう事を信じるしかない。


 最近は完全年金生活で若い頃から憧れて居た「好きな無線が時間の制約を受けずに1日中好きなだけ楽しめたらどれだけ嬉しいか?」と思って居た事を漸く制限無く実践出来る身には成ったが昨今のアマチュア無線の世界の現状を見て居ると残念ながら国内QSOで「アマチュア無線を始めた頃の様な強い心のときめき」を感じる事は殆ど無く成って仕舞った。個人的な思いだが此れ等の思いは今の私にはDXingしか無く其の事に挑戦するには英語力は欠かす事が出来ないので無駄とは解かりながらも取組んで居る。今更ながらにつくづく思う事はCWと語学を若い頃に遣らなかった事が残念で成らない。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  梅雨明けの暑さに体が順応... | トップ |  週末なのに安定に開けたの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。