黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 CQ WW DX Contest が始まったがコンディション悪し

2016年10月29日 10時19分27秒 | アマチュア無線

 今朝からCQ World Wide DX Contest が始まったが最悪のコンディションで21Mhz帯のクラスターにアップされているカリブ海や中米方面の信号が当局では確認出来ないどころかWの局の信号さえ余り聞こえないコンディションでは如何ともし難い。強く入るのは東南アジアと中国の局で特に中国の信号はガンガンと強力に入っているが以前に比べて全体的に電波の質が良くなって居る事に少々驚いた。


 各周波数帯を聞いても呼掛ける意欲が湧く様な場所からの信号は全く聞こえず14Mhz、21Mhz帯を聞いたがQSOしたのは21Mhz帯のZL7Gのみに終った。此のコンテストは秋のコンディションの一番良い時期に開催される世界の主たるDXコンテストだが太陽の黒点状況の写真を見ても殆ど黒点が解らず薄い影の様な物が写って居るだけでSSN値も12を表示で然も短期でコンディションが回復しそうな気配も無いので今回のコンテストは期待出来そうにも無い感じがする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ZL7G(Chatham... | トップ |  思わぬ先輩からのプレゼント »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アマチュア無線」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。