黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 東尋坊に行く!

2017年10月16日 15時41分57秒 | 旅行

          


 旅は福井県に入り福井県の観光スポットと言えば思い出すのが温泉以外では「東尋坊」か「永平寺」だろう。家内は永平寺には来たらしいが何故か東尋坊には来た事が無く是非見たいとの事で行く事に成った。私は二十歳代の初めの頃に一度此の近くの芝政と永平寺と東尋坊に来た事が有ったが45年くらい前の事で東尋坊は久し振りであった。前回、初めて此の地の断崖に来立った時には海面までの高さが可也有った様に思えたが今回、同じ場所に立っても大した高さでは無いなと感じた。家内は怖気虫だが反面好奇心が強く断崖(と云うほどの高さでは無いが)の縁まで這いながら近付いて下を覗き込んで居たので悪戯心で私がサッサと近付いて一寸と突きながら引き戻したら物凄い目で睨み付けられた。それでビビッタのか?遊歩道に戻る時に可也ちぐはぐな岩場の段差に自分の歩きを旨くコントロール出来ずに新婚旅行か?若いカップルが写真を撮って居る前を遮って進みながら「御免なさい、御免なさい歩くコースが自分で如何にも成らず足の向く侭で邪魔して御免なさい!」と叫びながらヨタヨタと歩く姿に吉本新喜劇の「御免やっしゃ!」のおばさんを思い出して私は大笑い、義姉も「まこちゃんには敵わないなぁ~」と笑って居たし若いカップルもニコニコ笑顔で「良いですよ気を付けてユックリとどうぞ!」と見守って居て今回の旅行では一番ほっこりする場面と成った。此の日は前日の雨も上がり写真の様に此の旅行中一番の青空が広がる上天気だったので上段3枚目の写真の岩場を降りて家内が「観光船に乗りたいなぁ~」と言って居たが此の日は波が高く残念ながら観光船が岩場に接岸できない状態で仕方なく断念する事と成った。


           


 東尋坊のお土産店の無料駐車場に駐車させて貰ったので「何かを買わねば申し訳ないね」と二人が話して居たので買い物大好きな二人の事なので「此れは時間が掛かりそうだな?」と思って居たら案の定、買い物が終わっても徳島の事を女主人と話し出し30分以上待たされた。女性の話し好きは如何やら間違い無く全国共通の様だ。  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 聞こえる信号は既に交信済みの周波数とモードばかり

2017年10月16日 14時28分47秒 | アマチュア無線

 今朝は一寸した都合が有って出掛けて居たので早朝の各バンドのワッチが遅れて仕舞い06時前後の数十分しか受信する事が出来なかったが7.019MHzで出ていた3C0Lの信号は今回運用を開始してから一番強力に入感して居たが直ぐに再び出掛ける予定が有ったので後ろ髪を引かれる状態だったが浮世の義理も大切で我家を出発した。


 其の後10時頃には帰宅してワッチを再開したが土。日曜日の様には各信号は聞こえず偶々聞こえたと思ったら既に交信済みの周波数帯のモードで今日はほとんど実績らしい物は無しに終わった。


              今日の交信


    T88Wm(3.5、CW)     H40GC(14,CW)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加