黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 此れからは昼間も気を抜けない臨戦態勢に、

2017年10月13日 23時18分28秒 | アマチュア無線

 昨日あたりから昼間のハイ・バンドも見逃せ無く成って来た。VK9XIに続いてVK9CI(Cocos Keelinng Is)がアクティブに運用を開始した事と今日はS21ZDC(Bangladesh)VU7T(Lakshadweep Is)の信号が聞こえた。此の三箇所何れも距離やパス的には余り問題は無いが全世界からの呼掛けが始まるので中々順番が廻って来ない。然し距離的に近いので今日は18,21,24MHz帯でも強力な信号が聞こえ各周波数帯は賑わいを見せていた。


           今日の(09~16時頃)交信局


   VK9CI(14,SSB)    S21ZDC(21,CW)    S21ZDC(18,CW)


   VK9Cい(24、CW)     VK9CI(14,CW)     VK9CI(18,CW)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 VU7Tに電波は届かず! 

2017年10月13日 07時32分37秒 | アマチュア無線

 此処数日の7MHz帯のDXコンディションは04時台頃にピークが有る様に感じたので今朝は03時頃に起床し早速ワッチを始めた。今朝も其れ成りにDXの信号は入間して居たが一昨日の朝が一番良く昨日~今朝にとコンディションは段々と下降線を辿って居る感じで聞こえて来る局は少なく聞こえても其の大半が既にQSO済みと成って居る。


 其の中で比較的早くからVU7T(Lakshadweep Is)が7MHz帯で聞こえて居たので呼掛けたが電波は届かずガックリポンの状態、当然相手方はスプリット運用でUP 2~5KHzに広がりパイルを捌いて居たが一度も相手が何処を聞いて居るのか解からず仕舞いで仕方なく2.5~3.5KHzUPで呼掛けていたが糠に釘状態でストレスが残った。


 此のストレスの穴埋めは何処かで遣らねばと思い朝食後に14MHz帯を聞いて居たら08:40JST頃に14.250MHzでVK9CIのパイルアップを見付けて呼掛けようとしたら「UP NA NA」の指示で20分程待機の後の09:03JSTに応答が有り何とか交信する事が出来て気持ち良く無線機の電源を落とした。


                   今朝の交信局


   HG500R(7,CW)    EO75UPA(7,CW)    VK9CI(14,SSB)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加