黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 早寝 早起きの生活パターンが定着

2017年10月10日 16時18分32秒 | アマチュア無線

 今朝は04時頃からワッチを開始した。最初は7MHz帯から始まり04:30JST頃から信号は強くは無かったが平日の割にはEU方面の信号が何時も寄り多く聞こえバンド内ノイズも何時も寄り低く受信し易かったので3~4分間隔で順調に交信が進んだ。今朝聞えた中での一番は早い段階から確り聞こえて居たVK9XI(7,SSB)は7.193MHzで送信の7.198~7.199MHzで受信のスプリット運用をして居たので「此れはひょっとすると交信出来るかも?」と一瞬期待をしたが何せ呼掛け周波数が7MHz帯の上側のバンドエッジ近くで当局の短縮3エレ八木は旧型の為に残念ながら実用使用帯域外でSWRが立ち過ぎて使い物に成らない。此の様な場合を想定して共振点が7.160MHz位に調整した逆Vアンテナを併設して居るので今回は此れを使用したが残念ながら此のアンテナでは御本尊の信号を十分に了解する事が出来ず最終的に送信は逆Vアンテナで受信は3エレ八木アンテナでする事にして送受の度にアンテナ切替器のレバーを手動で行う羽目に成った。其れでも交信出来るなら?と気合を入れて30分間程、頑張ったが相手はEUを中心にピックアップして居たので全く刃が立たずに敢無く撃沈した。VK9XIの信号は1.8MHz帯でもか細い信号を時々捕らえられたが残念ながら安定に受信出来なかった事と呼掛け周波数がバンド・エッジのスレスレでオフバンドを侵す危険性が有ったので最終的に受信だけに終わった。1.8MHz帯のフルサイズのアンテナを張れる土地が欲しい!


             今朝聞えたDX局


  R75ALSB(7,CW)   OU6U(7,CW)   OP0PRT(7,CW)   9A161NT(7,CW)



  LA1MFA(3.5,CW)  HG3IPA(7.CW) YP6HMP(7,CW)   VK9XI(7,SSB)



  HA500R(7,CW)    HG500H(3.5,CW)     RV7KV(7,CW)



  AN92EXPO(7,CW)     VK9XI(1.8、CW)     VK9XI(7,CW)



 大分、秋が深まって来るとSSN値は余り良くないがDXの信号が良く聞える様に成って来たので毎朝早起きして聞くのが楽しみに成って来た事から最近は21~22時頃には布団に入り「早寝 早起き」の健康的な生活パターンで過ごす様に成って来た。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加