The diary of DYP

    アマチュア無線、ライフ、農業、ガーデニング、車 等、since 20/Jan/2008

バルコニーの笠木部分の劣化対策

2017年05月14日 05時15分50秒 | その他

我が家はSハウス製で2000年に建てたのでもう17年目ですが、最近になって2階バルコニーの笠木部分の一部が写真のようにボコボコで表面の塗装?が剥げてきた。この症状は庇が無い部分のみで出ているので多分太陽光や雨等が長年直接当たることにより劣化しているのだろうと思われるが、バルコニーにはアルミ製の笠木部分もあるがこちらは綺麗な状態なのでこのサイデリング?と思われる材質が良くないのではと思われる。ということで次のDIYはこの部分を何とかしてとのXからの御用命です。

交換や塗装等は高価なので安価で出来る方法は無いかと、また外観部分なので見た目もスッキリでモダンな雰囲気も必要だし加工も楽な方法をと思案し、ガリバリウム鋼板をコの字型に加工してこの部分にすっぽりとかぶせる方法でトライすることに決めた。今トライしている雨水タンクの設置DIYは近日中に完了するので次はこのガリバ鋼板加工のDIYとなるが、農作業も繁忙となりつつあるので完成目標は6月初め頃かな??

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« E51LYC, OC-098 | トップ | 最近は農作業がメイン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿