The diary of DYP

    アマチュア無線、ライフ、農業、ガーデニング、車 等、since 20/Jan/2008

バッテリーターミナルの交換

2017年02月22日 08時22分57秒 | 

我が家のトラクターのバッテリーは28A19Lなので端子はAタイプのボルトナット式、トラクターが使用外はソーラー充電のためにバッテリーを外すのですが、ボルトナットを完全に外さないとターミナルが抜けないので使い勝手が悪いのです。

このトラクターのバッテリーがとうとう寿命を迎えたようなのでこれを機会にバッテリーターミナルを細型テーパ式のBタイプに合うものに変えることに。作業には専用の圧着工具が必要だがボランティア仲間のこの手の仕事をしている方に発泡酒を差し入れでこの工具を借用し、写真のように無事完了。これで下記のようなメリットが

1、ターミナルがボルトを緩めるだけで抜けるので取り外しや取付け作業が楽に

2、Bタイプなので量販店では品数が多く選べて尚且つ安価(Aタイプは逆)

3、コンバインのバッテリーはBタイプの同じサイズだがより大容量の40B、トラクターとコンバインを同時に動かすことは無いのでこのコンバイン用のより大容量のバッテリーを共用使用することに。これでトラクター用を新たに購入する必要が無い。

4、使用期間外は外してソーラー充電しているが、この作業が今まではトラクターとコンバインの2個のバッテリーだったがこれが1個のみで済む。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« UL, UR と デフロック | トップ | やっと雪が融けましたがーー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。