出前授業

全国への出前授業&電子工作教室&ツーリング等
 の話題をタップリの写真でご紹介♪

でんでんタウンビギナーズプログラムファンクラブ

2016-11-02 00:30:13 | Weblog

でんでんタウンではでんでんタウン電子工作教室を基盤として

でんでんタウン発明ロボット塾、Arduinoファンクラブを開催していますが

今般、新たにでんでんタウンビギナーズプログラムファンクラブを

始めることにしました

パソコンをつないでプログラムして作動させる電子基板

例えばArduinoなどはプログラムでいろんな条件が変えられるので

とても便利です

でもややこしいし、一筋縄でいくものでもありません

やってみたいけどさっぱりわからん、買ってはみたもののわからん

そんな初心者が集まってわいわい雑談しながら一日過ごそうという

教室ではないファンクラブです

これら↓をだいたい日曜日に行なっているので毎週日曜日は

何かしら教室(日本橋筋商店街振興組合会議室)で開催していることになります

記念すべきビギナーズプログラムファンクラブの第1回目です

もう何年もArduinoをいじっているベテランのIwさんが

体験談的にご指導

初めての人も、今回Arduinoは2回目という人も

まずはLEDを点灯させてみることにしました

初めてだと何のことやら、、、という始まりでしたが、、

プログラム(Arduinoの場合はスケッチと言います)を

自分で打ち込んでいくうちになんとなく法則みたいなのが判ってきて、、、

細かい記号等も間違いなくコツコツ打ち込みます

経験者が先生役になって個別指導できました

Arduinoとパソコンは時として相性が合わないとエラーが出ます

はっきりした原因が判らない場合もあります

スケッチを書き込んだら間違いが無いかよく見て

画面上の右矢印をクリックします

Arduinoが理解できる電気信号に置き換わってArduinoのメモリーに

命令が書き込まれます

よくエラーが出ます

そんな時は右矢印クリック(コンパイル)を再度繰り返してみます

それでも、、、うーん、エラーが消えないなあ、、、

そんな時にはリセットボタンを押しながら再起動してみよう〜

まあ、こんな感じでワイワイやるわけです

一度うまくいくと自信もつくのでさらにやる気がわいてきます

LED点灯で慣れてきたら、複数のLEDの順次点灯やホタルのような

ボワーっとした光り方にも挑戦してみます

さらにサーボモーターを動かしたり光センサーを使ったりしていきます

うまくいかないことが多いのですがベテランさんに助けを求めます

ベテランさんでも手間取ることもありますから

みんなでワイワイ解決策をさぐります

一通りArduinoをいじった後、前回の電子工作教室の教材の

昆虫ロボットを組み立てた参加者もいました

プログラムのソフトをいじって、はんだ付けなどハードも

体験すると力がついてきますね

わあ、動いた!

今度はこれにArduinoを載せて壁と一定の距離になったら止まったり

バックしたりそんなロボットにも改造できますね

Arduinoファンクラブの講師役のAさんが誕生日だったので

スタッフのみんなでお祝いもしました

難しい教室ではなく、興味ある人がわいわい集まって

楽しくいじって遊びましょう〜

次回はまた電子工作教室に参加する小中学生のお父さんお母さんも

参加されて、プログラミングをお子さんと共通の話題に

されてはいかがでしょうか

次回またでんでんタウンでお待ちしています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪マラソン2016・交通規制解除 | トップ | 46th大阪府生徒児童発明くふう展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL