ikkei blog

電子工作やパズルのブログです。主にLEDを使った電子工作をやっています。

Arduino UNO にLEDを直結して電流を測ってみた

2013年02月17日 12時54分02秒 | Arduino
ロジックICの出力電流がどれくらい流れるか分かったので、本題に入ります。
(えー、いままでのは前振りだったのー)

以前、何かのおりに「LEDに電流制限抵抗を付けないとダメですよね。」
みたいな事を言われたことがあります。

確かに、「ちっちゃいーの」や「ikkeiplexing shield」は、
電流制限抵抗を省いてAVRにLEDを直結しています。

おそらく、大学の先生か何かで、学生に教える時に
LEDには抵抗を付けるんだと、言い聞かせていたのだと思います。

そのせいで、LEDと聞くと、
LED -> 電流制限抵抗 と脊髄反射してしまう人も多いのでしょう。

では、なぜLEDに抵抗を付けて電流を制限する必要があるのか。
それは、過大な電流が流れてしまうとLEDが壊れてしまうからです。
逆に言うと、過大な電流が流れないのなら、抵抗は無くても構わないと言うことです。

では、LEDが壊れるかどうか、実際に直結してみましょう。
回路は、先の測定回路の電流測定用の1Ω抵抗はそのままにして、
VRの代わりにLEDをつなぎます。


まずは、軽い方の4069にLEDをつなぎます。
用意したのは、秋月で買った赤色と青色のLEDです。
ソース	VF	IF
RED	1.9V	4.48mA
BLUE	2.96V	3.68mA
		
シンク	VF	IF
RED	1.96V	3.28mA
BLUE	2.92V	3.12mA

4069なら、3~4mA程度しか流れないので、直結でも全然大丈夫です。

先のグラフで、確認してみましょう。
ソース出力では0VからVF分だけ上がった電圧から横にみてグラフと交わった所がIFとなります。


シンク側を見て下さい。

定電流特性に入っているので、VFが違っているのにIFはほとんど同じになっています。


次に、HCU04です。

ソース VF IF
RED 2.4V 44mA
BLUE 3.56V 30.8mA

シンク VF IF
RED 2.36V 40mA
BLUE 3.6V 33.6mA



4069の10倍、30~40mAくらい流れます。

さて、それでは注目のUNOはどうでしょう。

ソース VF IF
RED 2.48V 68mA
BLUE 3.72V 41.6mA

シンク VF IF
RED 2.36V 76.8mA
BLUE 3.68V 48.8mA



Arduino UNO では、赤は70mA、青は40mAくらい流れました。

えー、そんなに流して良いの?!
と、思う人が多いでしょう。

では、LEDのデータシートを見てみましょう。
使用したLEDは既に秋月では売っていないようなので、
今売っているLEDのデータシートの定格を見てみましょう。

普通は、このIF=20mAを見て、20mA流せば良いんだと言うことになります。
でも、このデータ、IF=20mAのとき、VFは3.1V(代表値)で、10cdだと言うことを
表しているに過ぎません。

では、どれだけ流しても良いのか。
それはディレーティングカーブを見ます。

これを見ると、25℃までなら、30mA流して良いと言うことが分かります。
さらに、70℃だったら、15mAしか流せません。

じゃ、40mAも流しちゃダメじゃん。
いえいえ、そんなことはありません。
そう、絶対最大定格というのがあります。

これを見ると、100mAまで大丈夫そうです。
もちろん、マージンがあるので、100mAを超えると即破壊というわけではありません。
ただし、下の方にあるように、デューティは1/10以下にしないといけません。

実験では1/1000のデューティなので、余裕でOKです。
「ちっちゃいーの」では1/16なので、これもOK。
ま、LEDによって電流値は違うのですが、おおむねこのようになっています。

学校で教える時も、最初は「必ず電流制限抵抗を付けないといけない」で良いですけど、
卒業までにはデータシートの読み方や、ディレーティング、
デューティ制限なども教えてやって欲しいと思います。

私は大学校での講義は3ヶ月しか出来なかったので、
そこまでの話が出来なかったのが残念です。

追記
 このまま、製品に適用する人は居ないと思いますが、
 製品の信頼性については絶対最大定格に対して十分なマージンを確保する必要があります。
 それに関しては、またいずれ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Arduino UNO の出力電流の限... | トップ | シリコンハウスで見つけた照... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。