夢の樹

思い、ここにとどめて・・・

誰か、いませんか・・・

2006年02月28日 23時24分21秒 | Weblog
「看護士の資格あり。8:15~5:15勤務可能。月に数回土曜に勤務あり。
 年に数回夜勤あり。社会保険等あり。一年契約、更新あり。月額18万円。」

どうでしょうか? 条件的に厳しいですか?
看護士さんなら普通病院で看護の仕事をして、バリバリ働きたいでしょうね。
わかっていますが、どうでしょうか?
「レインボーはうす」で知的障害者の方の支援をしてみませんか?
お待ちしています。どうかいいかたが来てくれますように!

この記事をはてなブックマークに追加

利用者説明会、第二弾。

2006年02月27日 23時58分10秒 | Weblog
今日も10名以上の利用者さんの親御さんが見えました。
さあいよいよ4月から本格施行の「自立支援法」です。

「利用料を指定バンクで自動引落とします。ご理解下さい。」
「引落料金は利用者負担ですか?」
「通常引落料の半額でできますので、ご協力下さい。」

「月に通所した日数の利用料を支払えばいいですか?」
「給食も食べた分だけの負担金を払えばいいでしょうか?」

おいおい毎日通ってきてくださいよ。
ちゃんと給食も食べてくださいよ。

私たち育成会の会員が必要だからと設立した法人ではないですか!
皆で使って、必要な支援ができる法人になっていきましょうよ!

この記事をはてなブックマークに追加

毎日休まず、毎日来てね。

2006年02月26日 23時29分51秒 | Weblog
障害者自立支援法が4月から施行されます。
全ての支援に対して「利用者一割負担」が生じます。
障害者は二十歳になると「障害基礎年金」が支給され、
その年金を使い「支援」を買うことになります。
多くの支援を使う方は支給年金より負担金の方が
多くなっては生活できませんので、負担上限額が決まっています。

さて毎月支給される年金を
全て本人のために使うのが本来に使い方ですが
今までは多くの親は、
親が亡くなった後、お金に困らないように
全ての年金を使わず貯蓄してきていました。
その金額は年齢が行けば行くほど、貯蓄額も多いものです。
そういう方とは反対に
働けず収入のない障害を持つ子供を養っているのだから
年金を生活費として使っている方も多くいます。
また親が定年を迎え、年金暮らしになれば
障害年金も大きな収入として、本人のためだけではなく
家族の生活費として当てにされる場合もあります。

様々な家庭のある中、
一律に「利用者一割負担」が発生した時、
貯蓄してきた年金や生活費に当ててきた全ての年金を
障害者本人のために使ってもらいたいと思います。

それは障害者本人の親亡き後の自立生活のためでもありますし
社会福祉事業を行っている経営者として
一人でも多くの方が「支援」を買って使ってくれるようにと
思っています。

だから「レインボーはうす」にも
「毎日休まず来てください。そして多くの支援を使って
 将来の自立に向けた支援をたくさん使い備えてください。」

母として経営者として、心底願っています。

この記事をはてなブックマークに追加

ともにゃンのお給料、アップ・・・

2006年02月25日 22時12分39秒 | Weblog
今月分のお給料が出ました。
「ともにゃン、1000円も昇給したよ。」
「すっごい!5000円も貰ったの!」

明細票に「基本工賃3000円。」
加算額(技術の正確さ1000円・持続性1000円)
支給合計「5000円」です。

凄いです。母は思わず涙が込み上げてきました。
ささやかにしかやれない「内職仕事の一旦」を
ほんの少ししかやっていないのに・・・
午後からはウトウトすることが多いのに・・・
感謝です。

明日はこの5000円を握り締め、
HPさんと一緒に電車に乗って、
隣の市にあるサ○ィまでお買い物に行きます。
もちろん大好きなおもちゃを買って来ることでしょう。

「ともにゃン!よかったね!」

この記事をはてなブックマークに追加

3000体のお雛さま・・・

2006年02月24日 23時09分44秒 | Weblog
文化会館の100人収容の大会議室に
3000体のお雛さまが並んでいる。

圧巻!

それはそれは恐ろしいくらいの光景です。
シルバーの方々が100箱の衣装ケースに収められたそれらを
ひとつずつ整え、綺麗に並べられたとのこと。
また片付けるのは・・・大変。

でもでもシルバーの方々が嬉々として
お雛さまの飾り付けをしている光景はとても素敵かもしれない。
きっと皆さん満面の笑みをたたえ、昔話に花が咲いて、
「私の頃のお雛さまはね~・・・」なんて
大盛り上がりだったに違いない。

皆が元気になれる「しんしろ節句祭り」かもしれない。

この記事をはてなブックマークに追加

素直になれない・・・

2006年02月23日 23時04分30秒 | Weblog
どうして、こうもあなたの言うことが素直に聞けないんだろう!

あなたの言うことは至極当然のことですし、必要だとも思う。
しかしどこかで反発しているのだろうか?
言われたことが面白くなくて素直になれないだけだろうか?
本当に必要ではないと思っているだけだろうか?
そんなに熱くなっているのがいやで引いてしまっているのだろうか?

あなたが頑張れば頑張るほど、私は引いていくかもしれない。
あなたが私たちの気持ちを持ち上げてくれようとしてくれないから、
わかろうとしないで、ぐんぐんと「これでもか・・・」と
突き進んでくるのがたまらなくいやなのかもしれない。
そして今まで皆がそれぞれ頑張ってきたものを
全面的に否定されるようで認めたくないのかもしれない。

今はわかろうとしないし、わかりたくもない。
それが正直な気持ちだ。

この記事をはてなブックマークに追加

環境=命

2006年02月22日 23時17分04秒 | Weblog
あなたにはわかりますか?この式が。 環境=命

私たちの生きる社会・世界・自然・環境・・・は
生きている者たちの命を支えているのです。

その中でも「環境」は大きな世界で
「衣食住」の全ての環境が整ってはじめて、快適な生活が送れ、
また人は健全な肉体を維持し続ける事ができるのではないでしょうか?

環境の破壊は
肉体の荒廃を招き、人類の破滅に繋がるのではないか?と言われています。
それ程に大切は環境を「自然の姿に戻そう」とする活動が必要だ。
とも言われています。

私たちは「レインボーはうす」という機関を使い、
「健全な環境をつくる」活動を展開していくことが必要かと思われます。
10年、20年・・・更に先のことを見据え
活動を展開していく一人にならなければいけない。

この記事をはてなブックマークに追加

久し振りに「県庁」へ・・・

2006年02月21日 23時02分36秒 | Weblog
数年前の法人設立の折には、何度行ったのだろう?
「県庁」なんて・・・市役所じゃあるまいし、
主婦にとって用事のあるところではなく、
初めて立ち入る未知の世界だった。

今日久し振りに「県庁」へ。
う~ん。この感じ。
恐ろしく立派な庁舎や関係官庁の建物。
ただただ圧倒されるばかりだった。
何をしに行ったのか?どこを通ったのか?
それすらわからないくらい、心ここにあらず。の精神状態。

そうだったな~!   なんて懐かしく思い出した。
今日はそんな思いを抱きながら「県庁」へと向かった。

う~ん。今日はちゃんと地に足が着いていたよ。
自分のやることや聞くことやいる場所や周りの人が見えていて、
わかったよ。
やっとその場の雰囲気に飲み込まれなくなったようだ。
そして役目が果たせたような気がした。

この記事をはてなブックマークに追加

体の中に・・・

2006年02月20日 23時43分16秒 | Weblog
悪いものが溜まるから・・・僕、歩いていくよ。」

確かにともにゃンの意見は正しい。
「中性脂肪343」正常値の二倍以上。
これでは体の中に悪いものが溜まっている訳で、
できる限り多くの運動をし、できる限り歩き、
多くの脂肪分を摂らない。ことが必要だ。

しかしこの2月の冷たい雨の降りしきる中、
ビタビタになって歩くのも、いかがなものかと思われる。

が、ともにゃンの意思は強く。
ちゃんと歩いていった。45分の我が家への道のりを。
どうか次回の血液検査までには正常値になっていますように。
こんなに頑張って歩いているんだから。

この記事をはてなブックマークに追加

陽だまりの家、5周年。

2006年02月20日 00時05分22秒 | Weblog
おめでとうございます。

今日は午後から「5周年記念イベント」がありました。

みなの声が痛いほど伝わるイベントでした。

この記事をはてなブックマークに追加

新しい物件、GET!

2006年02月18日 21時11分25秒 | Weblog
やった~!
「木造2階建て。築40年。6DK。駐車場1台付。」
月額85000円?。
新しいGHの物件が見つかり、
今日大家さんと契約に入ることを確認してきました。

とても手をかけて建てられたお宅で、しっかりした作りです。
とても築40年とは思えません。
あちこちメンテナンスもしっかりされていますので、
安心して住むことができます。
これなら二番目のGHとして良いスタートが切れそうです。

さあ~準備に入りますよ。まずは「4人」の入居者さんを選ばなきゃ。
そして肝心の「支援員」さんを真剣に探します。
そして入居準備です。
大家さんからあれこれいただだけそうですから、
本当に嬉しいです。心から感謝です。

「支援員」さん、大募集です。

この記事をはてなブックマークに追加

ぽかぽか春のよう・・・

2006年02月17日 23時13分47秒 | Weblog
今日もなんだか春の陽気。

分厚いダウンのジャンバーはもう要らない。
しかしともにゃンはいつものようにマフラーに手袋までして出かけた?
40分も歩けば汗が吹き出てくるよ!
陽気にあわせた服装で歩こうね!

ともにゃン、歯科受診。  夕方ともにゃン、床屋さん。
スッキリ爽やかになったんだから、明日は春の服装かな?

でもまた寒さがぶり返すかも?

この記事をはてなブックマークに追加

ともにゃンの靴は・・・

2006年02月16日 22時57分43秒 | Weblog
2足で101,970円なり。
すっごい高いでしょ。ビックリ!?いつものことですから。

少しばかり両足に麻痺があるともにゃンは
「第二青い鳥学園内の整形外科」で専用の靴を作ってもらっています。
その靴がこれ。原型は「ナイキのスニーカー」ですが、
あれこれ加工するとこんなに凄いものになるのです。

医師の診察後、専門の技師さんが
石膏で両足の型を取り、足のサイズや形状を調べ、
一週間後、出来上がってきた靴の仮合わせをし、医師の診察と確認の末、
やっと靴の成型と加工に回され、
また一週間後、やっと完成するのもです。

こうして作ってもらった靴は今までにもう何足あるでしょうか?
初めて作ってもらったのが、小学5年か6年の頃だったような?
足の形にぴったりとフィットし、歩きやすそうですし、
既成の靴を履いて歩いたら、
なんと直径3センチ以上もあるマメができたのですから
足にあった靴がいいかがわかります。

ですから、片道1時間くらいかかるけれど
せっせと3回は通い、靴を作ってもらうのです。
来週の木曜日には完成です。よかったね。ともにゃン!

この記事をはてなブックマークに追加

なんだかおかしな一日でした・・・

2006年02月15日 22時48分05秒 | Weblog
今日は「お誕生日」

早朝から携帯メールでお誕生日おめでとうメールが・・・
「そうか!お誕生日なんだ。」
「お母さん、私を生んでくれてありがとう。」

そうだよ。さっき実家に行ってきたのに
父も母もな~んにも言わなかった?
もちろん私もそんなことはすっかり忘れていて、
用事だけ済ますとさっさと帰ってきたし・・・。
そんなものです。もう何回目のお誕生日だろう?

明日はともにゃンもいるので、お寿司でお祝いかな?
何よりのお祝いです。

それより今年は姑が喜寿を迎えるとか?
お祝いをしなきゃ!忘れないように!嫁は頑張らなきゃ!

この記事をはてなブックマークに追加

伝えました。

2006年02月14日 22時39分21秒 | Weblog
来年度の準備に入りました。
次々に新規事業に取組みます。必要な人に必要な支援を。
決して採算が取れるから・・・やる訳ではないので不安一杯ですが、
やることに意義があり、やることが私たちの使命ですから。

その事業のためには
今以上に厳しい条件で働いてもらわなければいけないことも出てきます。
どうか頑張ってくれますように。
事業を進める思いを理解してくれますように。
私たちも精一杯務めますから。

この記事をはてなブックマークに追加