還暦をとっくに超えた自称”若人世界一周ライダー” 国内外をバイクで走ることが大好きな私の『鉄馬転がしブログ』へようこそ!

ガタついた体に鞭打ち、若い体力を維持していると言い聞かせながら、気力・体力・財力を座右の銘にバイクを楽しむおじさんブログ

2017_05_16 水上マーケットを楽しむ

2017-05-16 20:47:08 | 39 ベトナム
フォンディンからビィンロン
走行距離;89Km

5時半起床、6時出発。6時45分から1時間、水上マーケット見学に一人船を仕立て楽しむ。ホテルのお姉さんに、『この人を水上マーケット見学の船に乗せて』と書いた紙を差し出す前に、形相のおばさんがバイクを見つけるなり、こっちと誘導する。ボートを探しているのが図星なのだろう。嫌な女と思うが、バイクの後を追う。一人仕立てだと割高らしく、値段交渉は200Kドン(千円)からスタートし、150000ドン(750円)で落ち着いたが結構ボッてるのでは? チップ、土産物屋なしを確約して、船は出航したのです。それにしても客引きのおばさんの顔つき、百戦錬磨の顔だなーー。


舳先の棒の先にあるのは、この船(卸商)が扱う商品を意味しているのだそうです。大きな船は、カブ(しか私は分からない)等を扱い、マークを頼りに農家の人は売り、欲しい人も集まるのだそうです。


西瓜を売りに行くのか、買ってきたのか不明ですが、これだけの量の積み卸しは大変なのでは?


船の間を行き交い、沢山の小舟が物売りをしています。この人は雑貨でしょうか?


櫓を交差させ漕いでいます。伝統芸でしょうか。


何屋さんでしょうか?


ご多分に漏れず、ゴミ問題はあります。この船頭さん、絡まったビニールをそのまま川にポイ!



ビィンロンに向かう途中で見かけた、ポリタンクを沢山積み家々を回っているおじさん。何の仕事なのか、聞いても答えはありません。

この後ビィンロンまで移動し、対岸のアンビン島散策に出かける。アンビン島は支流が多く、メコンクルーズが観光の目玉なのです。私はバイクで縦横無尽に歩き回りますが。ただし、目玉の場所が分かればの話ですが・・・。
フェリーで渡った頃から雲行きが怪しくなり、またドドーンと雨が降ってきました。今回は飯屋に入り、1時間ほど雨宿り。夕方までシトシト雨が続いたが、明日から雨対策どうしよう・・・。



島内の基幹道路から支流を見つけては、脇道を走ります。この道はまだ広い方で、暗くて細い道も結構あります。ワクワクしながら走ります。





楽しいメコン河散策もこれでオシマイ。楽しかった!
明日から、少し北上し、クチの地下トンネルに向かいます。

*喉の炎症から来る咳が少し酷くなった。排気ガスも一因ではと、バイクを乗る大多数の人が着用している『マスク』を買った。
気のせいかもしれないが、少し楽になったような気分に・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017_05_15 これってスコール? | トップ | 2017_05_17 場所間違いなんて... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
水上マーケット (佳ちゃん)
2017-05-17 13:58:04
水上マーケットって凄まじそうですね。
現在のベトナムの勢いというものが感じ取れるようです。
ベトナムの国道を見ていると子供のころの道路に似ていて片側1車線のアスファルトの両側は、舗装なしのガタガタ道路を思い出します。
懐かしいなぁ。

コメントを投稿