還暦をとっくに超えた自称”若人世界一周ライダー” 国内外をバイクで走ることが大好きな私の『鉄馬転がしブログ』へようこそ!

ガタついた体に鞭打ち、若い体力を維持していると言い聞かせながら、気力・体力・財力を座右の銘にバイクを楽しむおじさんブログ

2017_05_31 フォンニャ洞窟の鍾乳洞を見る

2017-05-31 21:48:34 | 39 ベトナム
2017_05_31 Mo Xaからドンホイ
走行距離;184Km







フォンニャ洞窟へ向かう途中で見た郊外の和む風景。望遠撮影のため不鮮明なので、雰囲気だけ楽しんで下さい。




ベトナム鉄道のお通りだ! とばかり、ガターンドターンと大きな音の割に、意外と低速での進行だ。一度は乗ってみたいですネ。面白かったのは、鉄橋の端はバイクが通れること。何台も渡っていた。



フォンニャ洞窟(鍾乳洞)は、フォンニャ洞窟とティエンソン洞窟の二つが公開されている。後者はフォンニャ洞窟手前から、急な階段を20分位登った中腹にある。蒸し暑い最中のハイキングもどきで、見学前から一汗かかされた。

さすが世界遺産に登録されただけはある! と感心した素晴らしい鍾乳洞だ。フォンニャ洞窟はカラフルなライトで浮かび上がっており華やかさがある。ティエンソン洞窟は単色の明かりで地味な演出である。どちらを好むか本人次第だが、私はティエンソン洞窟派かな?
鍾乳洞の写真は見た私でも分かりにくい。こちらも、雰囲気だけ楽しんで下さい。

【フォンニャ洞窟】






【ティエンソン洞窟】











若者3人、前期高齢者1人とベトナム人2人の計6名でボートを共有する。二つの鍾乳洞見学費を含め、一人300,000(1,500円)。左の女性二人は台湾から、背の高いイケメンは、アメリカから。女性(左端)は英語の発音はネイティブに近い。何故そんなに発音が良いのと聞くと、単に学校で習っただけだと云う。それにしても流暢な発音だったなーー。






ドンホイは北爆で甚大な被害を受けた街。ここに戦争の傷跡を残す象徴的建物があると云う。鍾乳洞見学後、同じ道を40Km程戻る。
ドンホイの川に面して建つ、タムトア教会。北爆を伝える戦争遺構の割に手入れが行き届いていない。戦争の愚かさを伝承する遺構。大切に保存して欲しいと願う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017_05_30 タンビエン 南ベ... | トップ | 2017_06_01 暑すぎ!!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿