還暦をとっくに超えた自称”若人世界一周ライダー” 国内外をバイクで走ることが大好きな私の『鉄馬転がしブログ』へようこそ!

ガタついた体に鞭打ち、若い体力を維持していると言い聞かせながら、気力・体力・財力を座右の銘にバイクを楽しむおじさんブログ

2017_05_15 これってスコール?

2017-05-15 21:57:31 | 39 ベトナム
ソクチャンからカントー経由フォンディエン
走行距離;112Km


ソクチャンのカレン寺院を見学している時は良か天気。数キロ走った辺りから、風がそよそよと吹き出し、暗い雲がモクモクと。雨がドバドバッと降りだし
、近くのスタンドに逃げ込む。慣れたもんなんでしょうネ。従業員はイヤな顔もしない。ただ私には好奇な目を向けてくる。笑顔でこんにちは(Xin Chao!)と挨拶しても、通じない。アクセントが違うようだ。
1時間も雨宿りしても止む気配がない。こちらの人は少し休んだだけで、雨の中出て行く。私も完全装備で走り出すと、なんと数キロで見事な乾燥路面になる。通り雨と云うか、これがスコールなのでしょうか? カントー市内からフォンディエンに向かう時も同様だった。雨中走行はイヤダナーー


国道1号沿いで見かけた、アヒル運搬船。





フォンディエンは水上マーケットが有名なので見に来たのだ。念のためホテルのお姉さんに状況を聞くと、走ってきたカントー近くのマーケットが良いという。
気を取り直して、支流を散策する。ここでも対岸へは、ジーゼル発動機動力のフェリーが運航している。数分で3000ドン(15円)。
クロスさせながら櫓を漕ぎ、家々に声を掛けている。写真を撮っている私にも、スイカを買えと差し出す。こういう行商は、何十年と続いているのでしょうか。タイムスリップした様な光景を見ました。和みますネ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017_05_14 メコン河口をフェ... | トップ | 2017_05_16 水上マーケット... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。