還暦をとっくに超えた自称”若人世界一周ライダー” 国内外をバイクで走ることが大好きな私の『鉄馬転がしブログ』へようこそ!

ガタついた体に鞭打ち、若い体力を維持していると言い聞かせながら、気力・体力・財力を座右の銘にバイクを楽しむおじさんブログ

2017_06_14 DT155号線は棚田三昧!

2017-06-14 21:12:29 | 39 ベトナム
2017_06_13 サパからラオカイ
走行距離;86Km



【ハノイ近郊からラオカイまで】


サパ周辺には山岳少数民族が生活している部落を、ツアー客が訪ねるトレッキングコースが沢山ある。国道155号線はサパから中国との国境沿いにラオカイに抜ける遠回りの道だ。この道沿いにもコースがあるようなので、ガイドブックを頼りに走り、道路が良ければそのまま走り抜けることにする。

こちとら一人なので、部落近くまで行くだけでお茶を濁す。途中で出会った青年はラオカイOKOKと、アスファルト路面を指差してくれる。安定した路面が続くようだし、棚田は飽きるほど見られそうだ。




国道155号線の半分位は、こんな感じの景色が続きます。標高は500m前後だろうか?









トレッキングコースにあたる部落近くから少し進むと、有りました棚田が! 以後はこれでもかと、棚田が目前に展開され嬉しくなってくる。





家族総出での田植えのようです。息子が代かき、両親と子供達が田植えと勝手に想像する。息子にカメラを向けるとあまり良い顔は見せてくれなかったが、別れ際に笑顔を返してくれた。そうだよね、立場が逆だったらネ!





部落での協同作業なのだろうか? 沢山のバイクが集まっている。※中央のバイクは私のです※ この人達は私の目が届かない田んぼで作業しているようだ。ちょうど対岸でも作業中の人たちが見られる。ブルーシートからは煙りが上がっている。休憩時のご馳走を準備しているのだろうか。

国道155号線は走行ルート設定当初から走るつもりでいたが、こんなに素晴らしい風景が広がっているとは想像していなかった。距離は短いが、静かで愉しいルートだ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017_06_13 サパ市はチョット... | トップ | 2017_06_15 日曜市は日曜日... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぬま)
2017-06-15 11:41:38
棚田のある景色、素晴らしいです。
でも、そこで働く人の厳しさは想像できます。
笑顔なんてできないよね。
旅人目線しかありませんが (Djebel60)
2017-06-17 00:23:40
高低のある棚田程、人の移動は垂直方向になります。旅人目線で感激する風景程、人馬や耕耘機の移動等、地元の人は大変な作業をしていると思います。

コメントを投稿