還暦をとっくに超えた自称”若人世界一周ライダー” 国内外をバイクで走ることが大好きな私の『鉄馬転がしブログ』へようこそ!

ガタついた体に鞭打ち、若い体力を維持していると言い聞かせながら、気力・体力・財力を座右の銘にバイクを楽しむおじさんブログ

10/15 久しぶりに歩きました

2016-10-17 22:50:07 | 2016年北海道


気力・体力が低下?

10月8日から、約半年ぶりの北海道生活を友人別宅で楽しんでいます。
そんな中、車での移動ばかりでなく、健康・体力維持に少し長い距離を歩こうと思い付く。問題は移動手段の確保。往路または帰路に足を確保しないと、往復を歩くことになる。そんな条件で選択したのが、コムケ湖~湧別までの15km前後。一部国道を強制歩行されるが、それ程問題はないだろう。


紋別行のバスを下車し、歩き始める。左にコムケ湖を眺め、紅葉狩りには少し早い林の中を進む。


2kmも歩くとキャンプ場のレストハウスに到着。半年ぶりに管理人さんと話し込む。夏場と土日はそれなりの客足だったとか。相変わらず、キャンプ場利用料金(200円)を払わない客がいるとか。情けない話だ。いつまで居るんだい? ワガンネー!



昔YS11が発着した紋別空港跡には、某タイヤメーカーの試験場がある。冬タイヤの性能試験をしているらしい。飛行場全体を購入したのだろうか。かつて飛行場である証拠の看板がフェンスに散見する。


ここで歩道のない国道に強制的に戻され、道路の最左端を歩くが恐ろしい。追い抜く車は千差万別で、センターラインまで寄る車、速度を落とさずに直ぐ脇を走る車。広い北海道。もう少し道路を広げ、歩道を確保して貰いたいものだ。


収穫直前の畑一面のカボチャが、キチンと整列している。歩いてなければ、気が付かない光景だろう。それにしても、何故収穫されないのだろうか? 余計なお世話か^^;


水面に水鳥を発見。水底には、魚の遺骸も見える。小魚を捕獲するのだろうか、ポコっと水中に消える。大丈夫かなと心配すると、またポコっと姿を現す。計測はしなかったが、結構な時間、水中に潜っている。プール大好きな私も、水鳥と同じ位の時間潜れたらなーーー。

久しぶりのロングのせいか、最初の4-5kmは気怠るい。気力・体力も大分落ちているように感じる。もう一つ、直線道路は歩いてもナカナカ距離を稼げない気がしてしまう。修行が足りないようだ。
ゴールに決めた場所に到着した時は、体の痛みもなく、また歩きたくなった。

★歩いた距離 16.2km、所要5時間30分、実歩時間 3時間18分(GPSデータから)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 事後報告になりますが・・・... | トップ | 10/19今日は自転車でサロマ湖へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。