taniyan 's LogBook

アマチュア無線&鉄道旅行のログブック by taniyan / JH0HYX

Ham Radio Outlet Sunnyvale店@3/22閉店

2017-05-05 15:31:24 | アマチュア無線

 せっかくのGW、ゴロゴロしていてはもったいないなと、部屋の片付けなどを始めたところ、懐かしい物を発掘。昔、米国加州へ長期出張していた頃によく通っていた、HRO(Ham Radio Outlet)のカタログ(1995年版)。表紙はTS-870、裏表紙はFT-1000MP。そんな時代でした。

 Sunnyvale店は、宿からも近く、向かいにFry’sもあり、よく訪れていました。程なく、お店のおじさんに顔覚えられて「メンバー登録したら、カタログ送ってやるよ」っていわれたんだけど、「日本の住所でもいい?」と聞いたら、、、「ちょっと遠いな」って笑われた。とても気さくな、いかにもアメリカ人ぽい紳士だったことを思い出します。

 

 もう20年近く訪れていませんが、久しぶりにGooglemapストリートビューで、店の前まで行ってみようかと探してみたら、、なんと、Sunnyvale店、2017年3月22日に閉店したとのこと。前記コメントによると、「家賃が高すぎた」ことが原因とか。シリコンバレー、今でも世界一家賃の高い町のようです。ただし、対岸のOakland店がリニューアルオープンしたようで、こちらに集約された模様です。SanJose方面からは、ちょっと遠くなっちゃいました。

 

 さて、昔を懐かしみつつ、今から22年前のHRO「1995年秋冬カタログ」をぱらぱらしていたら、いまでも現役のSG-230などがある一方で、懐かしの「CALL BOOK CD-ROM」を発見。「本」ではなく、「CD-ROM」というのが、常に最先端技術を追求する、ハムならではのトレンドでした:)。当時、日本国民の大半は、まだ「インターネット」なんて単語すら知らなかった時代。私が個人のWebサイトを開設したのが1996年1月だったけど、ダイアルアップ接続でFTPしてました。ちなみに、当家に常時接続環境(ADSL)が開通したのは2001年3月です。

 

 一緒に発掘された、Fry’s(日本でいう、家電量販店+ホームセンター。電子部品なども扱っていた)のカタログを見ると、74シリーズTTLや、GAL、PALの類いも掲載されています。YUMINGのLP(^^)、「REINCARNATION」のジャケット写真、ブレッドボード上のIC(富士通MB8868A/UART)も、探せば見つかりそうな雰囲気:)。

 

 Fry’sでは、ガーミンのGPS3+(LCD付き携帯型GPS受信機)を買いました。当時、カーナビはまだ普及しておらず(世界初GPSカーナビ発売は1990年)、レンタカー屋さんでもらう地図と、信号機の上のストリート名だけが唯一の現在位置識別手段でした。そんななか、当時話題のGPS技術を、本場アメリカで試してみようということで:)。本体LCDに加えて、ラップトップにローカル地図ソフト(当然オフライン)をいれて、職質受けたら、間違いなく連行されそうな、超あやしい大がかりな設備を使って実現していました。画面地図上に現在位置を表示する。今時のスマホなら、当たり前のようにできることですけど。

 それにしても、わずかな間に技術や環境は大きく進歩したものです。GWも残り2日、我が家のかたつけは、一向に進む気配がありません:(。

 

by taniyan 

taniyan'  homepageへ
taniyan's homepage


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平田駅開業10周年記念イベ... | トップ | 長野県中部地震@再び?! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (AC6IM)
2017-05-05 20:28:33
これでもう西海岸に立ち寄る理由がなくなってしまいました.
現地からのFacebook情報に寄りますと,閉店の際には,地元紙でニュースになっていました:
http://www.mercurynews.com/2017/03/24/sunnyvale-ham-radio-outlet-closes-after-26-years/

私は定宿がResidence Inn Silicon Valley IIだったので,HRO(も,Fry'sも),よく行きました.
QST誌1年分のCD-ROMを買ったかな.
「ケースが割れているのは安くするけど...割れていないのと,どっちにする?」みたいにフレンドリ(前者を選択).

営業時間が「平日昼間」だけなのがイタかったです.
「着いたその日」くらいしか,寄るタイミングがありませんでした.
Lawrence Square Shopping Centerの中の,Coco'sとか,McDonald'sとかに食べに行くわけです.
その ついで とかで.
とはいえ歩くと結構距離がある....
HRO QRT (taniyan(JH0HYX))
2017-05-06 12:28:34
お久しぶりです:)
 地元紙の記事にでている皆様、当時の店員さん(2枚目の写真、地図下にリストがある)はもう誰も残っていないみたいです。でも、雰囲気は全く変わってないですね。そんなに広くない店舗だし、そんなにお客さん多くなかった(平日さぼって、ぶらっといってた^^;)ので、あんまり長居できなかった。
 いい場所にお泊まりでしたね。ほんと、近っ。カルトレインの駅にも歩いて行けるし。私は、短期滞在の時は、Lawrenceを南に行って、El Camino Realを少し西に行った、Radisson(いまは名前変わったみたい)が多かったです。Lawrence Square(当時CompUSAがあった)のすぐそば。っていうか、ここまで歩いたの?!。アメリカの町を歩くのは、いろんな意味で命がけだよね:(。
 長期滞在中は、SanJoseの外れ、N1沿いにあるウイークリーマンション(完全自炊)がメインでした。そこからだと、車でないと無理:)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。