奥山雨山自然公園ハイキング

2017年04月22日 | 徒歩(ハイキング)

大阪は熊取町の永楽ダムのパーキングに車をデポして奥山雨山自然公園を東コースから西コースを歩いてきました。

ハイキングコースとなっているが階段、ガレ場、急坂、急下りが多く近場の低山なんで楽勝と思っていたが侮ってはダメですね!

 

 パーキングは今年の4月から有料となってる・・・

案内を撮ったんだが字が小さくて読めないね。

 

 永楽ダムの堰堤を渡り右に曲がり少し歩きます。

これから登る展望台が道から見えています。

 

 取り付きから急登なんですが・・・

 

  

木の階段が続きます。 

 

 滑りやすいガレ場や岩場を越えていきます。

 

 

下の道から見えていたまだ新しくキレイな屋根つきの展望台に到着です。

 

渡ってきた永楽ダムの堰堤が見えています。

 

 さらに東ハイキングコースを進みます。

 

 山ツツジも咲いているがもう終盤で枯れてきているのが多いですね。

 

 

 どこの山が見えているんだろう。。。

 

実はこの分岐を何の気にもせず通り過ぎて斎場方面に進んでいたのだが永楽池に行かないといけないと思って引き返したんだが・・・

 

 戻り永楽池へ下る道は急下りの階段とガレた滑りやすい土道・・・

おまけに崩れて階段がなくなって岩場を下らないといけないところがあり平衡しました。

 

下った先の舗装路にこの案内がありました。

斎場経由でも行けたのか・・・

さて右に行くか左に行くかどっちだ・・・?

 

 取り敢えず道を登っていくとこの案内がありやれやれ。。

永楽池でバス釣りをしている人います。

 

 

 

 西ハイキングコースも階段、ガレた土道、岩場でなかなか手ごわいです~

 

 

 

鉄塔にきました。

 

 東ハイキングコースで登った展望台が見えています。

 

 永楽ダムも見えています。

 

 この案内で雨山に向かいますがかなり離れていてピストンするんです。

登ったり下ったり滑りやすいガレ場だったりと低山といえぞなかなか。。。(笑)

 

 

 休憩ポイントの月見亭だが直射日光で暑いんですけど・・・

 

 少し進むと住民の森、千畳敷跡があります。

突き当たりを左に行くとピークの雨山に到着です。

 

なんか立派な休憩場?がありました。

 

 建物の右裏に雨山の案内がありました。

 

目視ではりんくうが良く見えました。

後は来た道を分岐まで戻り永楽ダムまで行きます。

 

急な深い階段下りが延々と続きます。

道中、咲いていたきれいなツツジ。。。

 

  延々と下りダムのほとりに出てきました。

ランニングしている人やウオーキングしてる人がたくさんこの道で出合いました。

 

なかなか侮れない低山の奥山雨山自然公園ハイキングコース。。。十分歩きました、登りました、下りました。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紀泉アルプス。。。③

2017年04月15日 | 徒歩(ハイキング)

紀泉アルプスを歩いてきました。

大関橋にデポして鉄塔コースから青少年の森、井関峠、俎石山、大福山、奥辺峠、八王子跡道、大関橋と周回コースです。

 

桜もかなり散っています、大関橋を7時10分にスタートです。

 

鉄塔コースから四ツ池道を歩き六角堂、青少年の森に行きます。

 

鉄塔がでてきたのでコースに間違いな~し!!

 

このコースは杉林がほとんど無く自然林ですね。

 

途中のカーブのところに奇妙な観音様が鎮座されてます。。。

 

案内で現在地を確認するとまだほとんど進んでませんね(笑)

 

上の案内地図には娘地蔵の前を通ってないんだけどあるんだよね・・・

案内が間違っているのかな・・・

 

尾根道が結構多いね。

 

六角堂に到着です。

 

青少年の森、広場もすぐです。

 

ここからの和歌山市内の眺めは最高ですね!!

山の桜もよくわかります。

 

大福山まで3・2km歩かないと。。。

 

道中の眺めはいいですね。

 

この分岐で雲山峰から山中渓、井関峠から大福山に分かれます。

 

ゆるい坂、急坂の分岐があったので行くなら急坂でしょ!!

ロープを伝って降りました。

 

かな~り歩いて井関峠にでました、休憩できる東屋があります。

大福山までまだ1・4キロありますね~

 

途中、西のせん法ヶ嶽に寄り道しました。

 

俎石山に行く道中にある際が補強された細尾根。。。

 

俎石山の一等三角点、420メートル。

 

俎石山の北展望台までやってきました。

りんくうゲートタワービルやかんくう大橋が見えますが霞んでますね・・・

大福山の分岐から長いと思ったら1・1キロも歩いてきてますね。

 

戻り大福山に寄ります。

 

多奈川火力発電所がよく見えます。

 

ここでコーヒータイムです~

 

所々にこんな地図もあります、大関橋に戻る観音尾根コースは書かれてないね・・・

 

僕の写真には細尾根の写真が多いのに今、気付きました~

 

奥辺峠の案内です。

 

この案内で八王子跡道を奥畑まで下ります。

 

ここから先は軽トラが通れるのか車の轍があります。

しかしガレガレの大きな石ころが多くて歩きづらい長~い道です、次回はないですね!!

 

やっと先手川沿いの道に下ってきました。

 

かなり舗装路歩きをして大関橋の手前に観音尾根コース登山口へパス道というのがありました。

次回登ってみるとしよう!

デポ地の大関橋に戻ってきたのは12時を過ぎていたので5時間の道程でした。

ほとんど休憩をしていないので実質4時間30分位の山歩きだったかな。。。

しかしニョロに2匹も出会うしアブも飛ぶ季節になってきてるから嫌だね。。。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬鳴山からハイランドパーク粉河

2017年04月02日 | 徒歩(ハイキング)

朝から近場で山歩きのできる場所を探していた。

犬鳴山からハイランドパーク粉河に行けると知り適当に下調べをして犬鳴温泉のパーキングに向かった。

 

犬鳴山の山門をくぐるとなんだか神聖で厳かな感じがした。

 

この案内で五本松、高城山へと。。。

五本松というのはハイランドパーク粉河の辺りです。

 

結構な階段をてくてく登ります。

 

ここで犬鳴東手川線に出ます、近畿自然歩道とも言うんですね。

 

林道を歩きこの案内で高城山を経て五本松に向かいます。

 

こんな案内がいたるところにあり迷う事はありません。

 

布引の滝というのありトラロープを張った斜面を下りました。

 

杉の植林帯の中なんで展望は全くありません・・・

 

途中、高城山の分岐があったので行きましたが展望はありません。

 

下り五本松を目指します。

 

ここら辺りから林道を交えながら五本松へ向かいます。

案内があるので初めてでも全く問題ありません。

 

蕎原との分岐を過ぎもう少し歩くとハイランドパーク粉河に到着します。

 

ハイランドパーク粉河の道際には雪が残ってます、ロードバイクも3台見かけました。

コーヒータイムにしたんですが全く飲まないうちにひっくりかえしてしまい自販機でコーンスープを買いました(笑)

 

貝塚方面に進み展望台を見ただけで戻りました。

 

五本松の案内で近畿自然歩道がありここから下ります。

 

急な石の階段が延々と続きました。

 

ここも林道をまたぐ石の階段、木の階段の連続です。

 

林道犬鳴東手川線を延々と歩くようになりました。

 

心霊スポットでもある犬鳴トンネルを歩きます。

電灯も点いているので昼間は全く普通にいけます。。。

 

朝、登った取り付きの前を通ったのでぐるっと周回してきたんですね。

 

朝来た道を帰れば良かったんですが違うコースということで進みましたが舗装路が延々と続き嫌になりました・・・

途中、犬鳴不動噂に行く道がありました。

 

ほぼ4時間で歩きました、家からも近くてまた歩きにこようかな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生石高原山焼き

2017年03月12日 | 徒歩(ハイキング)

 生石高原の山焼きがあると知り火入れ式を見に登ってきました。

小川宮の手前に登山者用の駐車場がありここにデポしました。

 

 車なら左の車道を進みますが登山なのでハイキングコースをいきます。

 

案内板があります。

直登コースから生石高原に登り桜の小径コースで下るように周回ルートで登ります。

 

舗装路をかなり歩きやっと直登コースの取り付きです。

 

 この大観寺まで結構な登りが続きました。

 

また舗装路が続きます。

 

弘法大師押し上げ岩に立ち寄り僕も押し上げておきました(笑)

 

 梅の花も見ごろですね。。。 

 

 

 土道歩きハイキングの始まりです~

 

杉木立の中を進みます。

 

 

 竜王水のポイントまできました。

 

キツメの登りが続きます。

 

昔の国民宿舎跡です。

 

この階段を登り切ると生石高原です。

 

 下から直登りコースで1時間30分は早すぎかな。。。

 

目視では海まで見渡せました。 

 

 

火入れ式まで40分位まちました。

和歌山県知事が火をつけました。

目視では風の影響もありかなり炎が上がりました。

 

燃え盛る炎とともに和太鼓の音が迫力をかもし出しました。

 

 本来なら生石ヶ峰まで行き生石神社経由で歩きたかったのですが山焼きのため行けません・・・

 

 仕方ないので車道を歩き桜の小径コースにいける取り付きまで歩きました。

 

 本当ならここに下ってくる予定だったんですがね・・・

 

桜の小径コースで小川宮に下るコースの取り付きです。

 

 杉木立のなかを進みます。

直登コースよりキツクないので下山にはこちらのコースがいいですね。

 

札立峠に行く旧道を横切ります

 

集落のある辺りに梅の花が咲いていました。

 

早々に下山したので山焼きの煙が見えました。 

 

東屋のあるところで休憩します。

 

 桜の小径コースの取り付きに下山してきました。

登山駐車上にはたくさんの車が止まっており山焼きを見に行ったのでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの高野山

2017年03月05日 | ロードバイク

今日は久しぶりに大師匠とアベッチと走りました。

紀の川南岸サイクリングロードを走り高野山まで。

しかし最近自転車をほとんど乗ってなかったので坂を登れるか心配だ。。。

 

九度山からR370高野山道路を登り八坂神社の案内で左折し紀伊細川の集落を抜けます。

 

極楽橋の先の分岐で高野山を目指します。

まだ6キロもあるんだ・・・

 

高野山のファミマで休憩です。

 

高野山を下りR370を紀美野町まで。

平岡商店で最後の休憩。。。。

実はここの息子が僕の会社で働いてるんですよね。。。

 

100キロに少し足らなかったがメチャしんどかったです。

明日の仕事が心配。。。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明神平

2017年02月26日 | 徒歩(ハイキング)

最近ものすごく気になっていた明神平。

雪、霧氷で最高に行きたい気分が高まる。。。

ヤマレコでいろんな人の山行記録を見る毎日。。。

土曜日のレコでは駐車場の雪がなくなっていた。

日曜日も晴れ。。。

おそらく寒波はもうこないだろうしこの機会を逃すと行きそびれると思い決行することに決めた!

AM5:20分頃に出発し京奈和を飛ばした。

 

目的地付近の登り加減の道が凍結していた。

やはり予想通りエブリィにスタッドレス履かしていても登りの凍結には歯が立たなかった・・・

駐車場のすこし手前の道が広くなっているところに停めた。

 

 

少し歩き登山届けを書いてポストに投函。

 

 渡渉ポイントが3か所ありました。

最初は登山靴で渡るが岩の上が滑りビビリまくる。。。

次の渡渉ポイントではアイゼンをしたまま渡ったがこっちの方が滑らなくてよかった。 

 

 雪が踏み固められて凍結した所や歩行箇所が狭い所がたくさんあり細心の注意をして進みます。

 

  

もう一踏ん張り。。。

 

明神平直下で霧氷が。。。

先日 高見山で見た霧氷と規模が違う!

 

あしび山荘。。。

 

キティちゃんがお出迎え~

 

 山一面、霧氷です。

 

 登って行きます。

 

 もう辺り一面キレイな霧氷で感激しまくりです。

 

 明神岳に向かいます。

 

 最高にキレイな霧氷。。。

 

 

 

今日のピーク明神岳です。

 

 

これ、これ。。。

青空と霧氷のコントラストがもう最高!!

 

大峰辺りが見えています。

 

戻り前山ゲレンデに向かいます。

 

100均で買ったヒップそりでジジィは三回滑りました。

最高に楽しい!!

 

前山から戻る途中に見たあしび山荘辺り。

 

明神平で一息いれました。

ここで食べるカップヌードル、飲むコーヒーは最高。。。

 

来たルートを慎重に戻ります。

眼に障害のあるジジィには下りは怖いというのが本音です。

渡渉ポイントも無事クリア。。。

 

駐車場はすごい数の車です。 

 下山時にたくさんの登る人と対抗しましたね。

 

本当に迷っていたが決行して大正解でした!!

いままでこれほどの素晴らしい景色を見たことがないね。

最高の天気と霧氷に出会え感謝です。

また訪れたい場所になりました。

しか~し・・・車がねぇ・・・(笑) 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高野三山

2017年02月18日 | 徒歩(ハイキング)

先日の雨と気温が高い日があったので道路の雪は大丈夫だと判断して高野山に行ってきました。

R480高野山道路と高野山内は除雪がされており問題なく車で行けました。

ちなみに高野山内はたくさんの除雪車が作業をされてました。

奥の院の駐車場にデポします。

 

奥の院の参道から路面に雪が目立ちました。

 

摩尼山登山道の取り付きを目指します。

舗装道路は除雪がされており普通に車が走ってました。

 

摩尼山登山道の取り付きです。

この様な看板がありポイントナンバーが書かれてます、しかしこのポイントナンバーに対応した地図を持っておらず持参の簡易地図で場所を確認しました。

 

先行者のトレースがありました。

 

昨日の雨のせいかフカフカの雪ではなく硬い雪です。

 

案内版の上に誰かが落したマスコットがころがっていたので正面を向かせて立たせました。

 

摩尼峠から摩尼山を目指します。

 

場所によっては雪もなく結構な急が続きました。

 

1つ目のピーク、摩尼山に到着です、祠があるだけで展望もありません。。。

ひとり歩きの時はさっさと先に進みます。。。

 

杉木立の中を進みます。

 

ここは分岐になっており楊柳山の案内がないと迷いそうです。。。

 

案内通りに進みます。

 

2つ目のピーク、楊柳山に到着です、ここも祠があるだけで展望はゼロです。。。

 

先日まではもっと雪があったんでしょうね。。。

 

子継峠で黒河道(くろこ)と出合います。

こちらから登ってきた踏み跡がたくさんありました。

同じ場所にある案内板で転軸山を目指します。

 

転軸山に行く道路に出るまではかなりの雪が積もっていました。

 

やはり舗装道路には雪がありません、除雪が徹底しているのかな。

 

道路を少し歩くと転軸山の取り付きがあります、ここも結構な登りがありました。

 

三つ目のピーク、転軸山です。

急坂、×印がしてある道があり弘法大師御廟の辺りに下れると知っていました。

ここで他の登山者と出合い初めての道なんで一緒に下ることにしました。

急坂ですが雪があり歩きやすくあっという間に弘法大師御廟の近くに下れました。

時間的には30分以上早く下れたように思います。

 

高野三山歩きは思った以上にシンドク感じました。

56年生きてきてスキーもしたことないし雪とは全く無縁でしたが山歩きを始めてから近場の雪山を目指すことが多くなりました。

初めての経験は新鮮でストレス発散になりメチャ楽しいです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金剛山 文殊中尾根 ↑ 香楠荘尾根 ↓

2017年02月06日 | 徒歩(ハイキング)

PCには写真を取り込めるのにgooブログにはちゃんと取り込めない・・・

画像がさかさまになったりミラーイメージがかかって反転したり真っ黒になったり・・・

なんとかやりくりして画像をアップできた。

 

土曜日4日はまだ雪が残っている金剛山を文殊中尾根コースから香楠荘尾根で周回できるコースで歩いてきた。

百ヶ辻に車をデポして伏見林道からスタートです。

 

伏見林道を少し登ると文殊中尾根コースの取り付きがありここから登ります。

 

急登の杉の植林帯を登っていきます。

 

 自然林と植林帯の間にルートがあります。

 

 残雪が多くなり踏み固められて凍っていてアイゼンを装着しました。

 

植林帯にはまだまだ雪が残っています。

 

岩屋文殊に家内安全をお願いしたのは間違っているような。。。

 

 山頂広場を目指します。

 

 

 

 少しだけ霧氷が残っていました。

 

白く見える雪はさくさくではなくアイゼンで踏むとばりばり音がします。

踏み固められて凍っています。 

 

かまくらも成長していました。

 

 8時40分に広場に到着しライブカメラの時間まで待ちます。

 

 9時のライブカメラに写りましたが顔がはっきりしませんね・・・

 

 ベンチにあった小さな雪だるま。。。

 

 葛城神社にお参りし裏参道から鳥の餌場に行きました。

 

 手に乗ってくれたけど節分豆は食べてくれませんでした。

しかし人慣れしているのにビックリ!!

 

ロープウェイ乗り場を目指します。

 

初めてきた金剛山ロープウェイ乗り場。

客はひとりもおらずひっそりしています。

 

 しゃくなげの路から香楠荘尾根の取り付きまで歩きます。

 

取り付きにはロープが張られ「危険入るな」と書かれてるんですが踏み跡はたくさんついています。

序盤は雪がたくさんあり急な下りです。

 

 

途中ロープウェイの鉄塔があります、運良くロープウェイの通過に遭遇しました。

しかし乗客は乗っていないような・・・

 

雪がなくなり激下りが続きジジィはびびりながら慎重に下りました。

 

下った先は細尾谷(シルバー)ルートの少し上でした。

先の水場で最後まで付けていたアイゼンをはずし洗いました。

 

伏見林道の取り付きにはシルバーコースと書かれています。

林道を下り百ヶ辻のデポ地に戻りました。

 

ここの駐車場の裏にはトイレもあり汚れた靴等を洗えるように洗い場もあります。

おまけにブラシまで完備。。。

僕もここで靴を洗って家で洗う手間が省けました。

 

 まだ寒波がくるし車もスタッドレスを履いたので今の季節でしかあじわえない雪、霧氷、氷瀑を楽しまねばと思います。

次は氷瀑を狙っています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高見山

2017年01月28日 | 徒歩(ハイキング)

かねてから行きたかった高見山に登ってきました。

路面の凍結もなく2時間ちょいで到着です。

朝7時40分位に 「たかすみの里」に着くとほぼ満車状態・・・

土曜日なんで人気の高見山は大混雑?

 

川沿いの遊歩道を歩いて赤い橋を渡ります。

 

平野登山口から登ります。

 

すぐに階段が始まりますが雪は踏み固められて凍結状態。。。

 

植林帯の中を進みます。

 

高見杉のある小屋でアイゼンを装着します。

 

雪だるま~

 

樹齢700年の高見杉だそうです。

 

土は無くなり雪を踏んで登っていきます。

 

ピークの手前辺りから霧氷が現れました。

昨日も気温が高いし今日も温かめです、青空の下 霧氷が見れただけでも良しとしましょう!!

 

ピークの高角神社にとうちゃく~

僕には何処が見えているのかわからない・・・

青色がむらになってる・・・

 

登った証拠写真を他者のお願いして撮ってもらいました。

 

暖のとれる避難小屋は満員状態。

 

なんとか座れてカップヌードルとコーヒーを頂きました。

水筒に沸騰したお湯を入れてくれば近場はオッケーです。。。

 

帰路に凝りもせず撮った霧氷。。。

青空といっしょだと映えるね!!

 

下山です、今シーズンもう一回 霧氷ハントに来たいですね。

課題は服装をどうするかなんです、出発から厚めのジャンバーなんかを着ると汗で大変。。。経験を重ねて状況に応じた服装をする。。。

う~ん。。。むずかしいなぁ・・・

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

おまけ。。。

ラペッシュの前を通るので毎回嫌な顔もせず家を送り出してくれる嫁にモンブランを買いました。

これで点数かせげたかな。。。?(笑)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

金剛山 天ヶ滝新道ルート

2017年01月14日 | 徒歩(ハイキング)

金曜日にこの冬一番の寒波が到来と言っていたので金剛山の積雪をネットで調べたら積雪有り、霧氷有りとなっていたので

ノーマルタイヤの車でも登山口まで行ける五條の天ヶ滝新道コースで初雪山登山に行ってきました。

京奈和道を五條で降りナビの指定通り15分程走ると登山口に到着です。

 

8時過ぎに着くと 2台程車が停まっていました。

すでに近辺の辺りには少しの雪が。。。

初雪山にジジィはテンションが上がります

 

 準備万端、出発~~~

頑張って4キロ程を登ります。

 

少し歩くともう雪道となりました。

 

 途中このルートの名前となっている天ヶ滝の案内があったので見に行ってきました。

 

 延々と杉木立の中のルートを進みます。

階段有り、キツメの登り有りですね。

 

 中の平です、JRの北宇智駅を利用する人が多いのかな。。。

時刻表が貼ってありました。

 

初体験の雪の登山道と杉木立の景色がキレイでした。 

 

 久留野峠との分岐です。

 

 伏見林道に出ました。

ダイヤモンドトレールとも言う。。。

 

 アイゼンはいらないが道は雪で真っ白です。

 

 

金剛山キャンプ場、 千早園地 。。。

 

 真っ白。。。

 

 展望台にも上りました。

大阪方面は目視ではよく見えました。

 

 霧氷。。。?

 

一の鳥居。。。

 

 

 仁王杉。。。

 

 霧氷。。。?

 

アイゼン無しでも山頂広場まで行けました。

当然、亀のようなスピードですが。。。(笑)

 

 山頂広場の温度計は-4℃でした。

 

なんとかの桜~~ 

 

目視ではPLの塔 、大阪がよく見えましたが携帯写真ではね。。。

 

 来た道を葛城神社目指して亀歩きです。

夫婦杉、福石。。。

雪化粧をするとなにもかもキレイに見えますね。

 

 葛城神社に寄り道。。。

 

 裏参道からは大和葛城山が見えました。

たいした雪はないような。。。

 

 帰路も登山者 が少ないふかふかの雪道を下れると思ったらどっこい・・・

耐寒登山の学生一行350人が登ったらしい雪道は踏み固められカチカチのアイスバーンのような感じになっていてすべるすべる・・・

アイゼンは使わず終いと思っていたがここで登場!!

初アイゼン体験。。。歩きにくい。。。

 

何やかんやで近場の楽しいお手軽初雪山となりました。

伏見林道から見知らぬヤマガと一緒に下り千早園地の無料休憩場でカップ麺を食べてコーヒーを飲んだのは内緒ですよ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加