横浜スローライフ -- My slow life in Yokohama

位置情報、地理情報に関するサービス、その他日常生活から思ったことを気ままに記す不定期のんびり日記

Apple Watchのバンドを交換して、ぐっと大人風に

2017年04月23日 22時08分51秒 | スローライフ
ここ数ヶ月はApple Watchを愛用している。
私のは初代製品なので、Suicaとして使えないのだが、スケジュールや乗換案内、メッセージの通知など、それなりに使えるし、バッテリーもその程度の利用であれば丸1日少々持つ(ただし、PokémonGOをすると3時間くらいで無くなってしまう)。

このWatchのバンドに、Apple純正の赤のラバーバンドを使ってきた。黒い筐体に真っ赤なバンドは、何かにつけて目立つので、「この人Apple Watchを使っているな」とアピールすることには申し分ない。

そうこうしているうちに、この赤色に飽きてきた。もう少しシックな装いもいいなと思って、Appleのサイトを見ると、素敵なバンドがあるではないか!
俄然欲しくなった。

「でもお高いんでしょ?」

そうなのです。とても高いのです。軽く10万円超しています。

そこで冷静になって自分の考えを整理してみる。
・シックな装いがしたいのであって、高級ブランド品を身につけたいのではない
・似たようなサードパーティー品があるはずなので、それで良いではないか

ということで、Amazonで探してみると、実にいろいろ出ている。エルメス風にとどまらず、ナイキっぽいものや、独自のデザインもある。
いずれも価格が2,000円から3000円程度だ。これならTPOによって着替えるような感じで使い回せる。

今回私が購入したのはこの製品。3000円しない。一回呑みに行くよりも安い。
ちょっと不安になるようなレビューも書いてあるが、ものは試しに買ってみた。


一見エルメス風の合皮製のバンド(Amazonのサイトでは本革と書いてあるが・・・)。本体との接続部分など、細部の作りに雑さも見える。


今までの赤いラバーバンドと並べてみる。付け替えるとまったく別ものの雰囲気。


装着時。私は手首が細めなので、一番内側の穴でちょうどピッタリ。
本体は42ミリのものだが、こう見てみると結構大きく見える。次に買うなら38ミリでも良さそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シリコンバレーのPokémonGO事情 | TOP | Apple Watch Series2を購入 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | スローライフ

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。