天天本舗 ・駅前通信特上かわら版

身近な気になる話題を日記に綴っています。

書籍・認知症の人とのおつきあい

2016年11月20日 | 話題の書籍
今日紹介する書籍を一言で表現すると・・・。

※受け止めて気をそらすとなるでしょう。

夜中に大声を上げ動き回るので眠れない。

もの忘れや幻覚の症状で振り回される・・・。

認知症の人を介護する家族には、今も昔も変わらない戸惑いや苦悩がありますよね。

今日紹介する一冊は、認知症と家族の会(東京都支部)が蓄積した具体的な対応策や知恵を分かりやすくまとめた1冊です。



大切なのは本人の訴えを不定せず、まず受け止める姿勢。それに話題をかえて気をそらすといった工夫が大切だ、と・・・。

医師の助言の他、介護を巡る基礎知識や実用情報なども載っています。
↓↓↓
認知症の人とのおつきあい (家族の心をととのえる対応と工夫)


【補足】
こんなときどうする? 「家に帰りたいという」「入浴を嫌がる」「薬が増えて、症状が悪化?」「糖尿病や高血圧など生活習慣病を抱えている」 65歳以上の方の7人に1人は認知症と推定される現在、支える人が直面する問題への対応と工夫を、蓄積されたノウハウをもとに解説しています。


【関連情報】
認知症の改善に。認知症改善プログラム


最後までお読みいただきありがとうございました。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK総合 土曜時代劇・忠臣蔵... | トップ | 大河ドラマ55作目・『真田丸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

話題の書籍」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。