天天本舗 ・駅前通信特上かわら版

身近な気になる話題を日記に綴っています。

NHK総合 土曜時代劇・忠臣蔵の恋 第6話『急展開に遠くにいる人を想う。妻として。』

2016年10月29日 | テレビドラマ
今秋、NHK総合で放送される土曜時代劇は、 浪士と将軍に愛され歴史に名を残した側室を描く新しい忠臣蔵・・・⇒忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣

諸田玲子さんの時代小説『忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣』を連続ドラマ化(全20回)したものです。

第6話が今夜放送されます。

【みどころ】
忠臣蔵を背景に赤穂浪士を愛した女性(武井 咲さん)の波瀾の人生を描かれます。
第6話は、
大石内蔵助と重臣らは赤穂城開城をめぐり対立。
あだ討ちを願う十郎左衛門は業を煮やす。
きよはそんな十郎左衛門の覚悟に、ならば死ぬまで妻としてそい遂げたいと決心する。

【第6話(覚悟 )・ストーリ】
赤穂にも事件を知らせる早駕籠が着き、赤穂城を開城するか、抗議の切腹か籠城かと、大石内蔵助(石丸幹二さん)と重臣らが対立する。
あだ討ちを談判しようと赤穂へ出かけた十郎左衛門(福士誠治さん)は業を煮やす。
一方きよ(武井咲さん)は、十郎左衛門はもう生きて戻ることはないのではと、命を懸けた忠義を思い知る。
それならば死の直前まで添い遂げたいというきよの覚悟を知った父は、言わないつもりだったある事をきよに告げる。きよは…⇒第6話「覚悟」

※NHK総合
放送:土曜 18時10分~18時44分
 (再放送)総合:2016年10月31日(月)午後4時15分


四十八人目の忠臣 (集英社文庫)


2016年9月24日(土)放送開始! 【NHK総合】土曜時代劇ドラマ「忠臣蔵の恋 ~四十八人目の忠臣~」原作。( 出演:武井咲、福士誠治、中尾明慶、ほか。)

恋人の磯貝十郎左右衛門のため討ち入りを助け、本懐後は、赤穂浅野家再興を目指し、将軍家に近づいた実在の女性。浪士と将軍に愛され歴史に名を残した側室を描く新しい忠臣蔵。


最後までお読みいただきありがとうございました。
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金曜8時のドラマ 石川五右衛... | トップ | 大河ドラマ55作目・『真田丸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。