天天本舗 ・駅前通信特上かわら版

身近な気になる話題を日記に綴っています。

NHK総合ドラマ10・『ブランケット・キャッツ』第2話 見どころ

2017年06月30日 | テレビドラマ
ご訪問ありがとうございます。

NHK総合で6月23日から7回にわたって放送されるドラマ10『ブランケット・キャッツ』登場する猫7匹が話題を呼びそうです。

今、世の中は空前の猫ブームだそうです。
気まぐれな動物“猫”を相手に撮影する苦労は想像に難くないでしょう。

ドラマ10『ブランケット・キャッツ』
物語は(一話完結)
毎回、さまざまな事情を抱えた飼い主が現れ、猫たちとの関わりを通じて、それぞれの未来に 希望を見出していきます。(重松清さんの短編小説集が原作)

ぶっきらぼうな家具店の店主椎名秀亮(西島秀俊さん)は突然訪れた妻(酒井美紀さん)の死から立ち直れないまま、残された猫たちの新しい飼い主を探しています。
秀亮が飼い主候補と認めると、2泊3日のトライアル期間が設けられています。
そして、その猫お気に入りのブランケットとともに預けられるわけですが・・・。

亡き妻が残した猫たち、その新しい飼い主を探す男と候補者たちが織りにす“七猫七様”のストーリーにはほっこりさせられ、猫好きにはたまらないドラマになるでしょう


【第2話「我が家の夢のブランケット・キャット」みどころ】
7匹の猫と7つの家族の物語です。
妻が残した猫たちの新しい飼い主を探す主人公と、猫との出会いをきっかけに人生を一歩前に進める人びとの心温まるストーリーが描かれています。

【第2話・「我が家の夢のブランケット・キャット」あらすじ】
リストラされてしまった隆平(マギーさん)は、借金返済のために自宅を売りに出していた。隆平は、職探しの帰り道、猫の飼い主募集の張り紙があるのを見つける。
子どもたちのために自宅での最後の思い出づくりをしようと、秀亮(西島秀俊さん)に頼み込んで猫を預かる。
家に帰った秀亮は、子どもたちに猫を見せるのだが、子どもたちの反応は、冷ややかだった。そして、猫と一緒に預かってきた毛布がなくなってしまうのだが…。

公式サイト :http://www.nhk.or.jp/drama10/blanketcats/index.html


【今までのお話】
第1話 :「身代わりのブランケットキャット」
第2話 : 「我が家の夢のブランケット・キャット」
第3話 :
第4話 :
第5話 :
第6話 :
第7話 :

【原作本】


馴染んだ毛布とともに、2泊3日だけ我が家に「ブランケット・キャット」がやって来る。リストラされた父親が家族のために借りたロシアンブルー、子どものできない夫婦が迎えた三毛、いじめに直面した息子が選んだマンクス、老人ホームに入るおばあちゃんのために探したアメリカンショートヘア――。「明日」が揺らいだ人たちに、猫が贈った温もりと小さな光を描く7編。

※Amazon
ブランケット・キャッツ (朝日文庫)

※楽天市場
ブランケット・キャッツ (朝日文庫) [ 重松清 ]最後までお読みいただきありがとうございました。
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『定年になったら医療と生き... | トップ | 土曜時代ドラマ みをつくし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。