客乗連絡会
客室乗務員が集うCAのひろばです
 



あるCAより以下の質問がありました。

Q 私の会社ではチェックの際、上司によって言ってることがマチマチで、

  統一した基準がなく主観で判断されていて不透明です。 

  どうにかなりませんか?

A そもそも「評価」するには、客観性、透明性、合理性が必要です。

  恣意的なものであってはいけません。この為、基準を具体的で明確な

  ものにする必要があります。また、評価者の定期的な訓練も必要です。

 (2014年5月 厚労省 労働政策研究・研修機構によるアドバイスより)

  上記の内容が伴っていない場合は、労働組合できちんと要求を出し

  改善させていく必要があります。

  航空連には Japan Cabin Crew Union(JCCユニオン)という、CAが

  一人でも加入できる組合があります。いつでもご相談くださいね。

   (03)3742-3251  JCCユニオン(航空連気付)

 ------------------------------

【お知らせ】

 このブログは今月限りで休止いたします。また別の形でお目にかかれる

 時があると思います。 その時はまたお知らせいたしますね。

 ありがとうございました!!

                        客乗連絡会

 

   



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先月に引き続き、あるLCCの客室乗務員の方から、以下の質問が

ありました。

Q 私たちの会社では、フライトとフライトの間(インターバル)

  は30分しかなく、その間に忘れ物や不審物のチェック、

  掃除をして、すぐに次のお客様の搭乗が始まるので、トイレ

  に行く事も、食事もできない状況です。他社はどうなって

  いますか?

A 食事もとれないのは大問題ですね!!

  そもそも国内線と国際線近距離の折り返し便の場合は、勤務

  時間が6時間を超えたら45分、8時間を超える場合は1時間

  の(みなし)休憩が必要です。

  以前、ある航空会社のCAが労基署に「休憩が取れない」と申告し、

  会社に指導が入り、羽田での機内清掃を業者委託に変更させた事

  があります。

  また、他の航空会社では、やはり労基署に行き「休憩が取れない」

  と申告した結果、香港線のミールがチョイスから単一に変更になり

  ました。それでも休憩時間は不十分で引き続き労基署に訴える必要

  がありますが、まずは貴方も労基署に行かれてはどうでしょう? 

  又、組合でも交渉して是正させる必要がありますね!

  頑張りましょうね!! 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




27日、羽田空港で大韓航空のエンジンが出火、緊急停止

する事態が発生しました。

乗客302名はスライドから脱出し、乗務員17名と

ともに全員無事でした。

テレビでは、女性の客室乗務員が必死に脱出誘導している

様子が映し出されていましたが、こうした事故があるたび

に、やはりCabin Crewの本来の仕事は万一の事態に備える

保安任務だと思い知らされます。

日ごろはサービス偏重になりがちですが、地上でも上空でも

異音や異臭、普段と変わったことがないかどうか、常に五感を

はたらかせながら仕事をするのは私たちの重要な任務。

日本の航空局はCAにライセンスすら付与していません。

保安要員としてもう少しきちんと位置付けてもらいたい

ものです

 



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




ある航空会社の客室乗務員から以下の質問がありました。

(この他の質問内容も順次掲載します)

Q 会社は、「LCCだから長時間働いてもらわないと会社が

  儲からない」と言いますが、深夜手当も支払われていま

  せん。 これは違法ではないですか?

A 法律はどの会社も守らなくてはいけないものです。

  労働基準法 第37条第4項では、午後10時から午前5時

 までの間に労働させた場合、会社は25%の割増賃金を支払わ

 なければならない、とされています。

 賃金明細にその記載がなければ、違法行為になります。

 これを是正するには、労基署に申告し、会社に是正勧告をして

 もらう、又は労働組合に加入し、会社に要求を出し解決する、

 などの方法があります。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




優香   この間、フライト中にケガをしたCAがいたけど、マネージャーに

     「あなたの不注意だから労災にならないわよ」って言われたんですって!

しおり  それはおかしいわね! 業務中なんだから、当然労災申請できるはずよ。

優香   マネージャーから言われたので、その新人は申請しなかったそうよ。

しおり  そもそも労災を認めるかどうかは、労基署が決めることで、社内の人が

     決められる事ではないわ。

優香   労災を決めるのは会社ではなく国なのね。

しおり  そう、労災保険の制度は、労働者を保護するために国が主管してるものよ。

     「労災かくしは犯罪です」ってポスターを見たことがあるけど、会社は

      労災申請のじゃまをするのではなく、協力すべきなのよ。

優香   そうなのね。後輩たちにも伝えるわネ   

 



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




皆様へ

事務局の不手際から、コメントを下さった方の公開が大幅に

遅れてしまいました。 本当に申し訳ありませんでした!

1月にコメントを下さった「旅人」様、ご意見ありがとうござい

ました。 以下の貴重なご意見、改めて掲載させて頂きます。

 ------------------------

「新均等法から17年…純粋な男性客室乗務員は大手2社は未だ採用が

ないようですね。ANAは国内での採用ゼロとの正直な回答を頂きました。

女性パイロットは誕生してるのに…。他社では誕生しているのに…。

このあからさまな差別雇用、いつ本腰入れて抗議されるのですか?

世界の恥です。ANAは1000人単位で新規採用していくらしいですが、

これで誕生しないようならこの連絡会も解散された方がいいですね」

 ------------------------

本当にその通りです! 私たち客乗連絡会は、「ANAとJALが客乗職を

女性しか採用しない理由」として以下のように考えています。

① Cabin Crewを「保安要員」としてより「サービス要員」として

  とらえる、前時代的な偏った見方をしている。

② 女性の方が安く使える。

③ 女性は、出産や介護等で職場を離れざるを得ない状況が生じやすい。

  この為、長く居続けられる職場にはならず、会社として使いやすい。

  (ANAの平均勤続年数は6年半です

「旅人」様がおっしゃるように、機内に男性Crewがほどんどいないという

のは、「世界の恥」だと思います。この連絡会が解散しなくて済むよう、

今後、本腰入れて取り組みたいと思います

(「たくちゃん」様も、貴重なコメントをありがとうございました!)

 

*尚、誹謗中傷の類や不真面目と思われるコメントは削除させて頂いて

 おります。 ご了承ください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




14日に発生した熊本地震は、その後も被害が広がっています。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い

終息と復旧をお祈りいたします。

現地の方々はもちろんですが、運航宿泊中で大変な思いをされた方も

いらっしゃると聞いています。 現在 熊本空港が閉鎖され欠航便が

続いていますが、スケジュール変更等も多いと思います。

このあとも体調に気を付けて勤務されて下さい。

 --------------------------

事務局からのお知らせです。

4月26日(火曜日)「女性の働き方を考える」シンポジウム

(18:30~20:30分)を、日比谷図書館地下1階

コンベンションホールで行います。

和光大学教授の竹信三枝子氏や、JALマタハラ裁判、資生堂アン

フィニ裁判の原告が「女性の働き方」についてお話しします。

皆様の参加をお待ちしています 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




翔子   ねえ、いつも思うんだけど、私たちって出社時間より1~2時間

     早く会社に行っていろいろ調べものとかしてるよね? これって

     何かヘンじゃない?

ゆきな  ホント、みんな着替えた後、出社の1時間前からブリーフィング

     デスクに座ったりしてるけど、やることあるから早く行ってるのよね・・。

翔子   運航状況やサービス情報の確認や、スペシャルミールのタグ付けとか

     クラスごとの打ち合わせなど、出社前にやっておかないといけない事が

     多すぎるわ!  

ゆきな  う~ん、これって、もしかして「ただ働き」ってこと?

翔子   うん、私もそう思う!

ゆきな  調べものや、打ち合わせしないとフライトできないって事は、やっぱり

     仕事のうちよね? 勤務時間に入れてもらわなくちゃね。

翔子   以前、JALで組合員が労働基準監督署に行って、少し改善させたって

     聞いたけど、そういうところに行かないとダメなのかなァ。

ゆきな  組合でも要求してもらわなくちゃ・・。

翔子   そうね。それでダメなら第三者機関に行った方がいいかもね。

ゆきな  ホント、おかしい事はおかしいって皆で言っていきたいわね

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




美里   ANAやスターフライヤー、JALグループに続いて、デルタ航空

     でも、契約制だった日本人客室乗務員が正社員化されるのね!

さおり  これまで本国ではもちろん正社員採用、日本人でも正社員の

     キャビンクルーはいたけど、契約制のままの人たちも100名

     ちかく成田ベースにいたのよ。

美里   その人たちがようやく正社員になれるのね! 

     ところで雇い止めされて裁判していた人たちもいたでしょう?

     彼女たちはどうなるの? 

さおり  2014年12月に編成人員の削減で雇止めされ、裁判で復帰を

     求めて頑張っていた人たちね。彼女たちも4月から正社員で

     再雇用するとの提案があったそうよ!

美里   え~! では戻れるのね!!

さおり  まだ和解交渉中の人もいるようだけど、4月からさっそく訓練

     アサインされている人もいて、一安心!!

美里   先日の事故のように、何かあった時にいのちにかかわる仕事を

     こなすのは正社員も契約制も同じはず・・。訓練も任務も同じなの

     だから、他の航空会社も早く雇用を安定させてほしいわ。

さおり  それとJALのベテラン解雇もね!! 事故が起きた時にベテランが

     いるのといないのとでは大違いよ。

美里   本当にそう・・。早く解決してもらいたいわね

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




みどり 1週間前に千歳で、JAL便の緊急脱出があったわね。

ケイ  契約制CAもいて、乗客と自分のいのちと安全がかかって

    いる仕事が、これまで正社員採用ではなかったことの理不尽

    さをあらためて感じたワ!

みどり ようやくJALでもデルタでも、全員が正社員になれるけど、

    外航の一部では未だに日本人CAを契約制で雇用して3年や

    5年で雇用打ち切りにしているところがあるでしょう?

    何とかしたいわね。

ケイ  欧米の本国では正社員採用、アジア人は契約制、というのは

    人種差別じゃないの? 

みどり そういえば昨年末、JALのシカゴ便が成田で緊急着陸したけど

    その便のCAがね、「トータルの乗務時間は約21時間。でも、

    しっかりレストを取れたのと、チームワーク、それと乗務の

    経験によって、最後まで集中して対処できました」と言ってたわ。

ケイ  これから全員正社員なので、チームワーク的にもずいぶん違って

    くるわね。

みどり 本当にそうね! KLM、アリタリアなど、日本人客室乗務員を

    非正規雇用にしているところは、一日も早く正社員にすべきよね。

ケイ  「雇用が安定すれば、保安業務とサービスに専念できる」って

    契約制CAが言っていたけど、まずは正社員化ね!



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ