キャンピングカーで移動運用したい。

アマチュア無線移動運用の為の軽トラックキャンピングシェルフの製作記。
father's son別館

なぜ軽キャンなのか(その3)

2016-09-19 18:07:16 | その他
金がないから作るしかないとは言っても
作るための環境があるかどうかが大きな問題。

やる気があっても大部分の人はここで諦めてしまうのではないかと思う。
幸いにも自分にはその環境がある。

父親が職人で自営業だったため
加工小屋(作業場)を自由に使える。


さらに自宅敷地内に十数年前まで事務所として貸していた空き家があり
資材等も溜め込んでおくスペースがある。

そして自分も建築関係の仕事をしているから
廃材や現場で余った材料などを入手するのは簡単だ。
妻や子供からは何でも貯めこむのでごみ屋敷扱いされているが
目にもの作って見返してやろう。

木造からRCまで現場管理経験もあるので、知識もそこそこある。
まさに無いのは
お金だけである(笑)

3回にわたって前置きが長くなったが
お盆から製作を開始した。
少々タイムラグがあるが次回からいよいよ製作記を書いていこう。

このブログを見てもらって、参考になればなどとおこがましいことは言えないが
ご意見やご指導いただければとても嬉しい。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ軽キャンなのか(その2) | トップ | 床版製作その1(土台~床根... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL