キャンピングカーで移動運用したい。

アマチュア無線移動運用の為の軽トラックキャンピングシェルフの製作記。
father's son別館

フレーミングその1(壁立ち上げ)

2016-11-02 18:01:13 | 製作記
いよいよフレーミングに取り掛かります。
ここまでの製作期間は2ヶ月ちょっと。かなりゆっくりやってます。
苦痛になったら元も子もないので
気が乗らなくなったらすぐ終了します。来年夏のデビュー予定なので
時間はたっぷりあります。

本館ブログ「fathe's son」もご覧くださいこちら

まずはランナーにスタッドを立てるための刻みを行います。


フレーミング工事用に新たに切断用作業台を準備しました。


一番最初にバンク支持壁を建てていきます。
バンク床をキャンティ(片持ち)で支えるため、この部分の壁のみ2×4材をそのまま使います。
この時点では建入は無視して根元を固定します。


根元の様子。


キャンティ受梁に墨を移して取り付けます。
この後、両端のスタッドのX-Y方向の建入を見ながらビスで固定していきます。


下げ振りによる建入調整の様子です。




今回までの新規購入材料費:
¥408(CD管用サドル)
¥324(ホルダー替え芯)
トータル総費用:¥732


-------------------------------------------------------------
本館ブログ「fathe's son」もご覧くださいこちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 床版製作その3(床下断熱&下... | トップ | 電源システムを考える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

製作記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL