キャンピングカーで移動運用したい。

アマチュア無線移動運用の為の軽トラックキャンピングシェルフの製作記。
father's son別館

作業あれこれ

2017-04-26 17:26:29 | 製作記
すっかり作業のペースは落ちてます、ってか
細かい作業を断続的にしているので進捗が目立たないといったほうが早いか。

本館ブログ「fathe's son」もご覧くださいこちら

電気関係の作業を始めたので、ここで必要材料を調達しました。
アンテナ配線関係、内部のAV配線関係、で換気扇製作にPCファンとか。


こちらは、もう10年以上寝かせておいたカウンター集成材の端材。
キッチンカウンターとコーナーに使う予定。ビス穴をパテで塞いでサンダーをかけておきました


こちらも使わなくなった会議用テーブルの天板
こちらはシャックとソファーの仕切り衝立に再利用予定。
カットしてみると周辺部のみ補強材が入っててその他はペーパーコアでした。
カットした側に改めて補強材を取り付け、




さすがにこのままではダサいので、塗装予定なのですがプリント合板側は
塗装剥れを防止のためプライマーを吹き付けておきました。
こちらの「ミッチャクロン」なる下吹材、お勧めですよ。


で、以外にもこんなものが手に入りました。
解体する住宅から取り外した横引ロール網戸。

網戸は自作する予定だったのですが、どう考えてもこちらのほうがよいです。
サッシ寸法を変更してもその価値がありそうです。フレーム本体の開口部やり直し決定(泣)

まとまった時間が取れるGWに期待です。



今回までの新規購入材料費:
¥408(CD管用サドル)
¥324(ホルダー替え芯)
¥1,614(スリムねじ35mm・65mm・75mm各1箱)
¥613(火打ち金物2個)
¥300(全ねじボルト1本 W1/2 L=2000)
¥154(フランジボルト1袋 4ヶ入)
¥288(コンセントボックス 1個)
¥508(DC端子台T10-03 2個)
¥720(DC並行コード 耐電流7A 10m)
¥460(DC並行コード 耐電流3A 10m)
¥4,155(アンテナコネクター・RCAプラグ・シガーソケット・陸式端子他)
¥2,000(125mmPCファン4個)

トータル総費用:¥11,544

-------------------------------------------------------------
本館ブログ「fathe's son」もご覧くださいこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギャレーの準備

2017-04-02 17:56:13 | 製作記
配線工事も大方終了。午前中に天井照明と換気扇の配線を行いました。


本館ブログ「fathe's son」もご覧くださいこちら

で、スイッチ類やコンセント類の位置的なものを出すため、ギャレーと配電盤周りのスペース的なものを
そろそろ確定しなくてはならず、

突然ギャレーです!


以前乗っていたステップワゴンのリアに取り付けようとだいぶ前に作っていたものです。




今回は下台を作ってこのギャレーを活用することにします。
幅は530mm高さは350mm。
下台は500mmとして、一般的な家庭用のキッチン高さとし、下台内部に給水用のポリタンクと
電動ポンプを設置する予定です。

排水は、外に排水溝を出そうか、ポリタンクに排水するか悩むところです、、が
成り行きでいきましょう。


今日の作業はここまで。

今日はここまで。
証明用配線等、もう少しかかります。



今回までの新規購入材料費:
¥408(CD管用サドル)
¥324(ホルダー替え芯)
¥1,614(スリムねじ35mm・65mm・75mm各1箱)
¥613(火打ち金物2個)
¥300(全ねじボルト1本 W1/2 L=2000)
¥154(フランジボルト1袋 4ヶ入)
¥288(コンセントボックス 1個)
¥508(DC端子台T10-03 2個)
¥720(DC並行コード 耐電流7A 10m)
¥460(DC並行コード 耐電流3A 10m)

トータル総費用:¥5,389

-------------------------------------------------------------
本館ブログ「fathe's son」もご覧くださいこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

配線工事に着手する

2017-03-26 18:06:10 | 製作記
作業は相変わらずスローペース。
というのも、ここからは図面というより都度考えながら
進めているので(現場合わせって言うのかな)、まあ楽しみながらやってます。
ブログを楽しみに見てくれている方も少数ながらいらっしゃるので
きちんと更新しなきゃ。。です。

本館ブログ「fathe's son」もご覧くださいこちら

フレーミングは一応一区切りついて、
次は壁内の配線工事へ移るのですが、まずは図を描いて整理してみました。


計画当初の「電源システムを考える」記事のとおり
動力は、サブバッテリーからのDCとアイソレーターを介したAC100V、そして無線機専用の
バッテリーから供給するDCの3系統。
さらに無線用アンテナケーブル、TVアンテナケーブルを配線していきます。


床下のCD管の予備線を使って引き回します。


液晶TV設置予定付近にボックスを設けます。




入り口から奥を見た状況


無線機用の同軸ケーブルを配線。HF用の3D-2V、V/U用の5D-2Vの2本です。


TVアンテナ用のケーブルはバンク部分上部の配線溝を利用して


バンク部分には換気扇用のDC線を


今日はここまで。
証明用配線等、もう少しかかります。



今回までの新規購入材料費:
¥408(CD管用サドル)
¥324(ホルダー替え芯)
¥1,614(スリムねじ35mm・65mm・75mm各1箱)
¥613(火打ち金物2個)
¥300(全ねじボルト1本 W1/2 L=2000)
¥154(フランジボルト1袋 4ヶ入)
¥288(コンセントボックス 1個)
¥508(DC端子台T10-03 2個)
¥720(DC並行コード 耐電流7A 10m)

トータル総費用:¥4,929

-------------------------------------------------------------
本館ブログ「fathe's son」もご覧くださいこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンクのR部分を思案する

2017-02-26 18:16:53 | 製作記
加工台を屋外に置いているお陰で
雪が降ると木材がぬれるので切断作業が出来なくなり、作業のペースが
かなり遅くなるこのごろ。

で、無線関係専用のSNSを始めたこともありここ2週間は作業が全くはかどりません。
SNSで何名かの方がこのブログを気にしていただいていることを知り
気合を入れなおし本日少しだけ作業しました。

本館ブログ「fathe's son」もご覧くださいこちら

ベッドバンク部分の側面R壁をどう納めようかと思案し、28mmの床合板を一発切断して壁面を造りました。

CADであらかじめ図面を起こし、原寸を板面に起こしました。
R部分はジグソー切断を考えたのですが、28mm厚となればきっちり垂直に切断が難しいことも
経験済みなので、円接線を細かく引き、丸鋸を使って何度も切断し#60のペーパーで微調整してRを出しました。

全ネジのブレースを隠すため、内側にも内壁を設けます。




垂直面にはダボを3箇所設けて接着し、根元は手持ちの20×20のアングルにて双方を固定。

今日の作業はここまで。



今回までの新規購入材料費:
¥408(CD管用サドル)
¥324(ホルダー替え芯)
¥1,614(スリムねじ35mm・65mm・75mm各1箱)
トータル総費用:¥2,346

-------------------------------------------------------------
本館ブログ「fathe's son」もご覧くださいこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フレーミングその5(上棟しました)

2017-02-15 18:00:17 | 製作記
実作業約30日をかけて、本日フレーミングを完了しました。
無理をせず、義務とせずゆっくり進めてきましたが
それにしても、時間がかかりました。

本館ブログ「fathe's son」もご覧くださいこちら

バンク部分の床張り、天井根太の取り付け完了し一応こんな感じです。




後ろの壁は、内装工事を行うための作業性を考えて、敢えてオープンのままにしています。






最後に各フレームの接合部分や隙間をを可能な限りシーリングします。
これをすることにより、断熱性能(気密性)に雲泥の差が出ます。
一般住宅でも高気密をまじめに謳うハウスメーカーもこの作業は大変重要です。

次工程は、各電気配線細かい下地入れを行い、外壁面にOSB合板を張り付けていきます。
ここからがいよいよ作業としては楽しいところです。

ここまで、なんとストック材料を使った結果、
5000円弱の費用でここまで出来ました。いつかは使うと思い、家族の白い目を尻目に
貯めてきた材料を思い切り使用しています。
すべて新規購入であれば、多分5~7万円ぐらいの材料費かと思います。


今回までの新規購入材料費:
¥408(CD管用サドル)
¥324(ホルダー替え芯)
¥1,614(スリムねじ35mm・65mm・75mm各1箱)
¥613(火打ち金物2個)
¥300(全ねじボルト1本 W1/2 L=2000)
¥154(フランジボルト1袋 4ヶ入)

トータル総費用:¥3,413


-------------------------------------------------------------
本館ブログ「fathe's son」もご覧くださいこちら




コメント
この記事をはてなブックマークに追加