JF4CADの運用日誌2.5

アマチュア無線局JF4CADの活動内容紹介ブログです。

2016年もありがとうございました

2016-12-31 | シャック便り
今年最後の更新ですので例年通り今年の活動について簡単に振り返りたいと思います。


[離島移動]
例年通り伊豆諸島・福岡・沖縄の3本柱をメインに備讃瀬戸の島々などに挑戦してきましたが、伊豆諸島はGWの三宅島が悪天候でアウトになりました。他局の移動が増えたこともあり今後はメインから外すつもりです。

福岡は4月の熊本地震に巻き込まれるなどのアクシデントもありましたが、小倉北区の藍島、宗像市の大島や地島などを回りました。

沖縄は例年通り5月と11月となりました。5月は最後まで残った伊是名をメインに渡嘉敷島でも多くの方に呼ばれました。11月は宮古島市の伊良部島・来間島で多数のコールを頂きました。

また備讃瀬戸では笠岡諸島の北木島と真鍋島を初訪問、ニーズが大きいことを確認できました。香川県の離島は坂出市の櫃石島や岩黒島を回りました。

このほか熊本県の天草諸島にも初挑戦しました。


[新アイテムの検討]
老朽化の進んだFT-817を修理に出しました。また21MHzのダイポールが断線したため修理を行いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪府泉南郡熊取町(JCG 25002)・大阪市港区(AJA 250107)移動運用報告

2016-12-30 | 移動運用結果報告
12/30(金)に大阪府泉南郡熊取町(JCC:25002)に移動運用に行ってきましたのでご報告します。

ミドルアワードの最終移動としてどこかに行くことにしました。ミドルアワードの掲示板を見てもリクエストがなく場所をいろいろ考え熊取にしました。

#まだミドルを達成できないままの局も少なからずいると思います。たびたび取り上げていますがご自身が声を上げないと人は動いてくれません。諦める前にぜひ早め早めにリクエストの声を上げて欲しいと思います。

バンドは7MHzのみです。


JR熊取駅に到着。南海バスは今日から正月ダイヤになっており便数がいつもより減っています。

あら、この成合口バス停は南海バスのみだったのに熊取町のコミュニティバスも停車するようになったみたいです。コミュニティバスは熊取町内をぐるぐる回っていますが南海バスとの絡みで熊取駅に行かないため使い勝手が悪いのも事実です。

熊取はいつも永楽ダムの上にある展望台ですが、展望台まで上がる必要がないのでダムのほとりにしたいと思います。

ダム湖のそばなのでよく冷えていますHi

アンテナを設営し10時にスタートです。Condxは先日の加古川沿い移動のときと同じです。1エリアから北が強い一方で近距離がさっぱり。このパターンが多いですね。しかも近くの周波数に出てくる別の局がきついQRMになるパターンです。空いているか確認せず出てきている感じもします。

ただJF6TEU局の声を久々に聞くことができました。もう7エリアに行かれて何年になるでしょうか。今年は宮城で年越しになるそうです。その他7エリアの局が強力に入感です。

順調に行くかと思いきやQRMが激しくなりQSYを余儀なくされます。7130kHz台に移ってしばらくは快調。ところが若干Condxが上向くとまた激しいQRMとなります。うーん・・・なかなかうまく行きませんね。

Condxは15分ほどでまた元の状態に。また苦戦するという次第です。しかもなかなか日差しがなく寒いです。


帰りのバスは成合口12時14分発です。11時40分で諦めて引き上げることにしました。熊取からは50局でした。


帰りの関空快速に乗りました。もう少し時間とバッテリに余裕があるので弁天町で降りて大阪市港区からも出ることにしました。

弁天町には交通科学博物館があり昔の国鉄車両が展示されていました。この付近にはディーゼル機関車と湘南電車がありましたが、京都の鉄道博物館に移転してしまい更地となっています。JR西日本はこの土地を再開発するのでしょうけど何になるのでしょうね。

弁天埠頭まで500mほど歩きます。

あ、加藤汽船ビルにあった加藤汽船と関西汽船の看板がなくなっていますね。このビルは長年放置されたから古いものが残っており、水回りや空調などを改修して活用すれば面白いと思ってたんですけどね・・・

人も寄りつかない加藤汽船ビルの隣が公園です。

アンテナを張って14時過ぎから再開です。

Condxは午前中と変わらず。1エリアより北は強いもののあとがさっぱりです。むしろ午前中より悪化しており7060kHz台でも空いています。こんなところ普段は一杯で使えないんですけどね・・・CQを出しても空振りが多く、7の局からは「Condx悪いですね」と言われる状態です。

おまけに日差しが出ないので寒いです。天気予報では午後から晴れだったのにさっぱり日差しがありません。Condxが悪いのでバッテリもあまり消耗していませんから、フルパワーにして排熱で暖を取ることにしますhi


フルパワーにして粘っても呼ばれずですので15時で諦めて帰ることにします。港区からは19局でした。

弁天町駅から環状線で大阪に戻ります。


本日は熊取・港区合わせて69局でした。ありがとうございました。今年の移動運用はこれで締めとしたいと思います。新年はNYPからの予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12/30 大阪府泉南郡熊取町(JCG 25002)移動

2016-12-29 | 移動運用予定
以下の日程で大阪府泉南郡熊取町(JCG 25002)に移動します。
 
日時:12/30(金) 午前10時頃~11時30頃
    雨の場合は中止します。

場所:泉南郡熊取町 永楽ダム公園からQRVの予定です。

バンド:7MHz帯(SSB)


※終了後余裕があれば他のミドルアワード対象地を1カ所回ることもあります。その場合はTwitter(@JF4CAD4)でお知らせします。
  

※当局の移動運用についてはこちらもご覧下さい。
※QSLカードについてはこちらをご覧下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小野市・加東市移動運用報告②

2016-12-28 | 移動運用結果報告
ラーメンを食べ丘の上にある公園に行きます。播磨中央公園というそうです。丘を登ると展望台があり東方面は開けています。

西方向は山に阻まれますが、東方向は六甲の山並みまで見通せますから山岳回折を利用できれば50MHzなんかも飛びそうですね。



展望台から少し下がった場所でアンテナを張ります。

12時25分に後半戦のスタートです。帰りの電車は14時51分か15時51分発。呼ばれ具合で決めたいと思います。

午前中の小野市と同じく1エリアが中心。逆に言えば近距離が良くないのでしょうね。元々加東市の移動運用が少ないため「加東市ファーストです」という方も結構いました。日が差すと暖かいですし人も来ないため快適なオペレーションです。

QRMもなく結構順調だったのですが1エリアの記念局が3kHz下に出てきました。かわすために1kHz上げて続けたのですが、今度は別の1エリアの記念局がその中間に出てくる始末。記念局ってまわりを考えず割り込んでくるので困った物です。コールサインを公開したいくらいですよね・・・

こんな状態ですしペースも鈍ってきたので14時51分の電車で引き上げることにします。加東市からは45局でした。50MHzで一度移動してみたいですね。


帰りの加古川行きに乗りましょう。加古川の1つ手前にある日岡で下車します。

日岡には日本武尊の母親がご祭神となっている日岡神社があり、ここでも御朱印がもらえます。次の電車は約30分後なので時間的にぴったりです。御朱印をもらい、近くのケーキ屋さんでお土産を買って次の電車に乗りました。

加古川からは新快速で帰宅。


本日は合わせて66局でした。ありがとうございました。年内あと1回どこかに行ければと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小野市・加東市移動運用報告①

2016-12-27 | 移動運用結果報告
12/24(土)に兵庫県小野市(JCC:2719)・加東市(JCC:2729)に移動運用に行ってきましたのでご報告します。

ミドルアワードが今年いっぱいで終了ですので、ミドル対応のフィナーレとしてニーズが残ってそうなところを回りたいと思います。

場所は兵庫県の加古川沿いにある加東市や小野市です。加東市は今回初めてです。

加東市は人口約4万人。平成の大合併で2006年に旧加東郡社町・滝野町・東条町が合併してできた市です。滝野と社は中国道に滝野社ICがあることで知られますし、東条には遊園地の東条湖ランドがありました。内陸のため昼夜の気温差が大きく、加東市の一部は酒造好適米として有名な山田錦の特A地区に指定されています。特A地区の山田錦は酒質にこだわる酒造業者から高く評価されています。

小野市は昨年1月にミドルアワードのスタートでQRVしたところです。

加古川に沿うように加古川線が走っていますから加古川線を利用して乗り降りしながら移動したいと思います。この時期ですからバンドは7MHzのみです。


始発の新快速を利用しJR神戸線で加古川駅に到着。ここから加古川線に乗り換えです。

加古川線はここから谷川駅までの路線です。加古川から厄神までは1時間に2本、厄神-西脇市間は1時間に1本、末端の西脇市-谷川間は2~3時間に1本の閑散路線となります。

本数が少ないのは沿線人口が多くないことに加え、駅がことごとく町の中心を外れ加古川を挟んで対岸に置かれているケースが多いためです。加古川は播磨有数の大河ですから、橋を渡って対岸にある駅に行くのは億劫で利用が伸びないのでしょう。Wikiは貨物輸送が中心の鉄道だったから中心を外したように書いていますが前身は播州鉄道という地方私鉄ですから用地買収の資金が不十分でこんなルートになったと考えた方が正しそうです。

9時11分発の西脇市行きに乗車し市場で下車です。9時35分に到着。市場駅の名前の元になった市場集落も加古川の対岸にあり、そちらには神戸電鉄の市場駅があります。

駅近くに公園がありますのでここからQRVしてみます。

ここは白雲谷温泉「ゆぴか」の近くですから湯けむりアワードの対象にもなります。


アンテナを張り9時55分にスタートです。最初こそペースが鈍かったもののコールが集まるようになりました。1エリアが中心で3~6エリアは少ないです。

ただ「湯けむり」の方で「ファーストです」という方の方が多いです。ミドルアワードの掲示板を見てもぷちアワードの時には多かった最後の駆け込みリクエストがほとんどなく、もうミドルは達成したのか諦めたのかなのでしょうかね・・・声を上げないと人は動かないのですから声を上げた方がいいと思うんですけどね。

次の西脇市方面行きは10時59分発です。10時30分で終了にします。時間が短くなってしまいました。小野市からは21局でした。


市場駅から再び西脇市行きの電車に乗りましょう。30分弱で滝野駅に到着です。中国道の滝野社ICからは加古川を挟んで対岸にあります。

恐らく平成になってから建て替えられた駅なのでしょうが、併設されているギャラリーはがらんどうでした。何か活用できればいいのでしょうが乗降客が少なくお店を入れても経営が成り立たないのでしょうね。


QRVの前に腹ごしらえ。近くの紫川ラーメンにします。

播州ラーメンのお店でして西脇大橋のたもとにある西脇大橋ラーメンの元店主が開いたそうです。播州地方で盛んだった織物工場の女工さんが好むように、とスープに氷砂糖を入れて甘さを強めた醤油ラーメンが播州ラーメンです。

メニューは600円のラーメンとライス、飲み物だけと潔いです。大盛りもなく必要なら2杯とか3杯頼むことになっているそうで、2杯目は200円引き、3杯目は100円引きになるそうです。

鶏ガラベースの醤油ラーメンで確かに甘いです。でも嫌な甘さじゃないのでおいしく食べられると思いますし、胡椒を入れると少し味が締まって面白い味です。普通のラーメンより分量少なめなので2杯目を頼む男性客もいました。


食べ終わったので移動に出かけましょう。続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡移動運用報告③

2016-12-26 | 移動運用結果報告
12/18(日) 福岡市内→田川市→福岡市内→伊丹
2日間のため早くも最終日です。朝から田川市に行ってみます。


博多駅で使わない荷物をコインロッカーに預けました。博多からは7時27分発の福北ゆたか線で新飯塚です。

福北ゆたか線は単線で行き違い停車が多く時間がかかります。並行する西鉄バスの筑豊特急が天神発着で博多に乗り入れないため棲み分けができているのですが、あまりにも情けないスピードです。しかも寒いのにドア開閉がボタン式じゃないから行き違い停車でドアが開けっ放しになり車内が冷え切ってしまいます。

新飯塚で後藤寺線に乗り換え。8時48分に田川後藤寺に着きました。歩いていつものボタ山跡に行きます。

まだ紅葉が残っていますね。

7MHzのフルサイズダイポールを張ってみましょう。張ることさえできればこいつの飛びは強力です。もちろん逆によく聞こえると言うことでもありまして、なかなか空き周波数が見つかりません。何とか見つけて9時35分にスタート。

全体のんびりムードでして、2エリア以東が中心で開いています。しかも昨日より全体的に少し弱いのかな、という感じもします。それでも「田川珍しいです」という方が多かったです。

船尾の石灰石鉱山もよく見えています。日差しがあって暖かくなってきました。

徐々にオープンしているエリアが西に移ってきました。岡山あたりまでは入ってきました。6エリアは今日も入感しませんね。

ややのんびりしたペースでしたが2kHz下に道の駅の局が出てきてQRMになります。なんかこの局、送受のバランスが取れてない気がしましたが・・・他に空き周波数がなく帰りの列車を考えここで終了としました。

本日は7MHzで43局でした。


片付けて田川後藤寺の駅に戻ってきました。帰りの列車は11時19分発です。少しだけ時間があるので後藤寺バスセンター跡を見に行きました。

後藤寺バスセンターは出札窓口もあった大きなバスセンターでしたが、所有していた不動産会社が放置して老朽化、コンクリート片がはがれ落ちるなど危険な状態となり業を煮やした西鉄は今年10月に撤退しています。

所有していた不動産会社はその後あっさり売却を決めたようで売地の案内が出ています。たぶん建物付きで売るつもりでしょうけどこんなの解体するしかありませんから、買い手が負担する解体費が高くて売れないでしょうね。

後藤寺線の列車で引き上げましょう。新飯塚からはすぐに快速が接続しています。快速といっても通過駅は九郎原・筑前山手・門松・原町の4つだけ、九郎原は現在普通でも多くが通過していますので実質3駅しか違わず限りなく普通に近い存在です。


空港に戻りJALのカウンターで荷物を預けます。この冬のダイヤではいつも乗っているJAL2056便は一部期間運休となり16時30分発の2058便に乗るしかなくなりました。冬ダイヤから新千歳-女満別線がCRJからE70に変更されており、そのあおりを受けたものと見られます。

お昼を食べに博多へ。牧のうどんにすべきかナンバーワンのラーメンか悩んでナンバーワンに決定。今日はスープが絶妙レベルで特に美味しかったです。


時間に余裕があるので二日市温泉です。のんびり過ごせます。駅近くの二日市八幡宮でも御朱印をもらってきました。帰りに二日市駅構内にある天満屋の梅ヶ枝餅と福栄の唐揚げを購入。福栄の唐揚げは農事組合法人福栄組合がやっているお店で、噛めば噛むほど味が出る逸品です。これで一杯飲むとうまいんですよ。

福岡空港に戻りました。JAL2058便はCRJなのでバス連絡です。これまでは60番というバス連絡用搭乗口が利用されてきましたが10月のターミナル変更により閉鎖され新たに40番台の搭乗口ができました。那覇空港の26番を思い出させてくれるような搭乗口です。

久々に狭苦しい飛行機に乗りました。もちろん満席で余計に狭苦しく感じます。

伊丹空港に到着。荷物を受け取って帰宅しましょう。来年もJGCクリスタルとなることが既に確定しています。また生涯搭乗回数が512回となり緑の亀タグを来年受け取ることができる見込みです。


2日間合わせて7MHzで96局でした。近距離がさっぱりダメで苦戦しました。今年の福岡移動はこれで終了です。皆さまありがとうございました。

次回福岡は1月の予定です。来年もいろいろネタを考えて実行に移したいと思っています。よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡移動運用②

2016-12-25 | 移動運用結果報告
12/17(土)伊丹→福岡市内→志賀島→福岡市内
今日も7時30分発のJAL2051便で出発です。今日は面倒な連絡バスでの搭乗になりました。バスから飛行機に乗ってお客さんが乗り終わったのですが、なぜか三代目JSBのパーカーを着た女の子2人組が入口で立ち止まったまま座席に行こうとしません。どうも片方の子が体調が悪いから降ろして欲しいと言い出したようです。

ボーディングブリッジでしたら自力で搭乗口に戻れますが、バス連絡ならばまたバスを呼ばないとターミナルに戻れないためバスが到着するまで待たされることになります。結局15分遅れでの出発となりました。友達に言い出せなかったんだろうけど他の乗客にも迷惑をかけてることを考えて欲しいですよね。

少しスピードを上げてくれたものの福岡空港に着陸できたのは8時55分頃。バス連絡なので9時を回ってターミナルに到着です。志賀島行きの船は9時40分発で考えていましたが非常に厳しいです。


荷物を受け取り地下鉄で博多へ。博多駅から西鉄バスの99番で博多埠頭に向かいます。乗り場は西日本シティ銀行の前なので例の陥没地点のすぐ近くでした。幸か不幸か9時16分発予定のバスが遅れて9時25分に博多駅前に到着しすぐ乗れました。

99番はこの先大博通りをサンパレスまで直進し、博多埠頭が終点となります。呉服町まで渋滞でノロノロ運転となりサンパレスを通過したのが9時40分。船の出航時刻です。なんてこったい。

9時45分に博多埠頭到着。使わない荷物をコインロッカーに預けておきました。幸い本日は平日・土曜ダイヤのため次の船は30分後の10時15分発です。日曜ダイヤですと10時40分発となるところでしたから助かりました。


志賀島航路は赤字削減のため減便と大岳への寄港廃止、さらに「きんいん2」を引退させ小型の「きんいん」に置き換える合理化策が行われました。

10時15分発はその「きんいん」です。2014年に瀬戸内クラフトで建造された19tの小型船です。19tですと船員の操船資格を下げられますし、船員の数も3名に減らせるメリットがあります。いつもの屋台の常連に志賀島の人がいるのですが「小型で欠航になることが増えた」と聞いたことがあります。ちなみに「きんいん2」は売却され石垣島にある安栄観光の「うみかじ2」となっています。

瀬戸内クラフトらしいよく言えば質素、悪く言えば味気もへったくれもない安っぽい内装です。サロン席のあった「きんいん2」と比べようがないほど寂しいです。


大岳が廃止となったため航海時間が短くなり30分で志賀島に到着です。早速集落を抜けて山を登り汐見公園の展望台近くまで行きましょう。

志賀島から7MHzのフルサイズダイポールでのQRVは初めてです。

ということで予定より遅れて11時30分にスタート。帰りの船は13時50分発ですから12時35分で終了の予定にしています。

近距離がスキップしているようで1エリアなどが中心。ときには8エリアも聞こえてきます。8でもはっきり聞こえるそうです。逆に4エリアから西は少ないです。

やっていると猫がやってきました。どうも付近に居着いている野良猫のようで、人を見つけたら愛嬌を振りまいて餌をねだっているようです。これが生きる道なんでしょうけど生きてゆくのも大変ですよね。

時間になりましたので撤収し港に向かいます。1本遅い船になってしまいちょっと惜しかったです。


山を下りると志賀海神社があります。海の守り神で家人の頼まれ物の御朱印ももらえますので参拝してみました。先日沖縄に持っていった御朱印帳は全部埋まったようで、この前とは別の御朱印帳です。

志賀海神社は九州を中心として主に西日本に点在する綿津見神社や海神社の総本宮とされ、志賀島を拠点としていた安曇一族が全国に散らばっていった過程で神社も分社されたのではないかと考えられています。例えば滋賀県の湖西線沿線にある安曇川や志賀の地名も志賀島がルーツだとの説もあります。

港には志賀島センターがあり、海鮮丼のおいしい食堂がありましたが経営者が代わったようです。引き続き海鮮丼があるようなので頼んでみます。

ごまだれで食べさせるところは変わっていませんが、イクラとかじゃなく地魚をもう少し入れて欲しかったかなぁと思います。

博多埠頭に戻りましょう。帰りも「きんいん」でした。


今回も2日間のため用事と買い物を済ませて中洲のバーから屋台のハシゴです。そろそろウイスキーが美味しい季節です。今年秋にニッカが「ブラックニッカ ブレンダーズスピリット」という新商品を出してきました。60年ものの余市原酒を香り付けに使い、旧西宮工場時代のグレーン原酒も加えているそうです。

という話をしながらスコッチを飲む、という次第Hi


いい気分でいつもの屋台へ。なぜか「スンドゥブ」がメニューにあります。「去年は冬メニューでもつ鍋をやったので今年はスンドゥブ」とのこと。寒い日には暖まって美味しかったです。

三代目JSBのお客が流れ込まないうちに切り上げましょう。ヤフオクドームを3日間埋められるのならレコード大賞を買うのに使った1億円って安いもんでしょうね。ただ権威が地に落ちたレコード大賞を買っても箔が付くんでしょうかね・・・


本日は7MHzで53局でした。皆さまありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡移動運用報告①

2016-12-24 | 移動運用結果報告
計画編
今年最後の福岡です。

昨年はジャニーズの嵐のコンサートと重なり日程変更を余儀なくされたため今年はかなり早めに宿を取りました。ジャニーズとは重ならなかったものの三代目JSBと重なったようで早く取って正解でした。

最近「福岡 宿取れない」などのキーワードでやってくる人が少なくないのですがこういった大規模コンサートがタダでさえ宿が取れない土曜日に開催されることで宿不足に拍車を掛けている形になっています。ジャニーズにせよLDHにせよ確実に完売できるんだったら平日開催でもいいんじゃないかと思うんですけどね。


土日のみ2日間で土曜日は福岡市東区の志賀島、日曜日は田川市としました。

田川市は過去ハイバンドや50MHzで何度かQRVしていますが7MHzでは初めてです。リクエストも溜まっているので出てみたいと思います。

志賀島はこの数年全く行っておらず久しぶりとなります。


どちらも時間をそう取らないので7MHzのみです。フルサイズダイポールを持ってゆきます。QRVする時間が長くないため補助バッテリは持ってゆかないでいいでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミドルアワードの後継「ビックアワード」が発表

2016-12-21 | シャック便り
じゃぱん ひなたぼっこの会から「ビッグアワード」の告知が出されています。詳細はこちら

このアワードは同会が展開してきた「ぷちアワード」「ミドルアワード」から漏れた646の全市区町村と交信するものです。期間は2018年12月まで。

#ということは全部合わせたら某ZAアワードですねhi


このためミドルアワードの時点で全市区町村のリストアップが終わっている香川県や佐賀県などは対象となる場所がゼロになります。東京都や神奈川県、北海道など市区町村が多数ある都道府県に対象地が偏ることになります。

またこれまでのぷち・ミドルの両アワードでは沖縄や長崎、鹿児島の離島市町村が難関として立ちはだかってきましたが、ビッグアワードでは逆に都心の市や区が難関でしょうね。東京都中央区・新宿区・中野区など移動運用に適した場所の極めて少ない区は固定局頼みとなります。一方で沖縄は全て市となり、難しいのはアクティブな固定局がおらずフェリーで行けない宮古島市に限られると思います。


滝アワードをご紹介した際に「年内」という文言を付けていたのですが、実はこのビッグアワードについて未確定情報を耳にしていたからです。滝アワードで出遅れている局は年内にある程度の目処を付けないと各局の関心が移ってしまい難しくなりそうです。

滝だけに流れは早いようですねhi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月分QSL発送しました(2回目)

2016-12-20 | QSL発送情報
12月分のQSLを本日ビューロー宛発送しました。今月2回目となります。

・11/11の沖縄県宮古島市伊良部島移動の約半分
・11/12の沖縄県宮古島市来間島移動のうち18/21MHzの全て
・11/12の沖縄県浦添市移動の全て

を発送しました。


しかしながら以下は送りきれず未発送となっています。年明け後の発送となりますのでよろしくお願いします。

・11/11の沖縄県宮古島市伊良部島移動の残り半分
・11/13の沖縄県うるま市移動の全て
・11/14の沖縄県島尻郡南風原町移動の全て
・12/17~18の福岡移動の全て

順次発送しておりますのでご理解のほどよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加